最新の Adobe Connect 9 会議アドイン

注意:

この記事は、Adobe Connect アドインをサポートする Adobe Connect バージョンを対象としています。2017 年 11 月よりアドビは、旧 Adobe Connect アドインに代わる新たな Adobe Connect デスクトップ向けアプリケーションを、Adobe Connect バージョン 9.x 以降向けに導入しました。Adobe Connect バージョン 8 以前を使用している場合は、引き続き Adobe Connect アドインを使用できます。

Windows アドインの最新バージョンは、11.2.369.0 です。このバージョンでは、Adobe Connect 9.0.2 と共にリリースされた Windows アドインの最新強制バージョン(11.2.251.0)以降、次の問題を修正しています。Mac アドインの最新バージョンは、11.2.361.0 です。このバージョンでは、Adobe Connect 9.0.3 と共にリリースされた Mac アドインの最新強制バージョン(11.2.256.0)以降、次の問題を修正しています。もちろん、Windows または Mac に固有の問題は、それぞれのアドインでのみ修正されます。

  • 3215650:Osprey 230 ビデオカードを使用しているときに、レイアウトを変更したりビデオポッドのサイズを変更したりすると、ビデオポッドがフリーズします
  • 3349986:オフライン録画時に、ポインターの矢印がアーティファクトを残します
  • 3374091:Flash Player 11.5 や高ビデオ解像度(640 * 480)から公開するときに Osprey 260e カードを使用すると、空のストリームが公開されます
  • 3372150:カメラの選択を変更すると、Mac のサブスクライバー側でカメラフィードがハングします
  • 3431727:Flash Player バージョンが正しく表示されません
  • 3445460:アプリケーションを共有してからアドインアプリケーションに戻ると、Mac アドインがクラッシュします
  • 3507154:Windows 8 でアプリケーションの共有を停止すると、ブラウザーの表示に問題が発生します
  • 3550353:Logitech C910 の web カメラを使用すると、ワイドスクリーンビデオモードで問題が発生します
  • 3555046:Mac の Sorenson コーデックでカメラを共有すると、画像が反転します

この最新アドインは強制ではないため、インストールするには、古いバージョンをアンインストールしてから、ダウンロードと更新ページから手動でインストールするか、画面共有など、アドインが必要な会議のアクションを開始します。Adobe Connect 9.0.2 以降で、最新の Windows アドインを使用します。Adobe Connect 9.0.3 以降で、最新の Mac アドインを使用します。

強制アドインバージョンは、必要最小限のアドインバージョンになります。そのため、強制アドインバージョンを既に実行している状態で画面共有を開始しても、アドインは最新バージョンに更新されません。

 

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン