名前付きホストはどのようなライセンスモデルですか?

名前付きホストのライセンスモデルを使用すると、それぞれの名前付きホストは、Adobe Hosted プラットフォームで最大 100 人が出席する会議を主催できます(ライセンスによっては、出席者は最大 25 人に限られます)。名前付きホストが作成できる会議室の数に制限はありません。名前付きホストが同時に使用できるのは 1 部屋のみです。名前付きホストがいない部屋にはアクセスできません。名前付きホストは個人である必要があります。グループまたは一般的なログインにはできません。さらに、名前付きホストのライセンスを複数の個人で共有することはできません。詳細については、以下の一般的なライセンスモデルの説明を参照してください。

注意:Adobe Connect でライセンスが付与された名前付きホストとしてカウントされるためには、アカウント管理者がユーザーを「会議ホスト」グループに割り当てる必要があります。詳細については、こちらの「ヘルプガイド」を参照してください。

名前付きホストのライセンス条項はいつから実施されますか?

アドビは、2012 年後半に提供される Adobe Connect 9 リリースを使用した Hosted アカウントに対し、名前付きホストのライセンス条項の技術的な実施を開始する予定です。オンプレミスのお客様に関しては、アドビは Adobe Connect 8.1.1 において一部を実施しています。8.1.1 の会議室は、最後の名前付きホストが退出してから 16 分後に自動的にシャットダウンされます(15 分後に警告があり、その 1 分後にシャットダウンされます)。Adobe Connect 9 では、この機能は、以下の「名前付きホストのライセンス付与の技術的な実施が開始されると、アカウントに影響がありますか?」セクションに記載されているように更新されます。

アドビが名前付きホストのライセンス条項を技術的に実施する理由は何ですか?

アドビは、名前付きホストモデルのライセンスを付与する一部のユーザーが、ライセンスのないユーザーでも、ライセンスが付与された名前付きホストなしで会議を開始および主催できることに気付きました。この行為はサービス規約に反しますが、現在の Adobe Connect では、ユーザーが実際にライセンスを購入しなくても名前付きホストの権限を取得できます。この更新により、アドビはサービス規約に沿った運用をおこなうよう製品を変更します。

サービス規約とエンドユーザーライセンス規約(EULA)の変更点を教えてください。

更新されたサービス規約EULA を確認してください。重要な変更の 1 つに、サービス規約と EULA に「ライセンスメトリック」が直接盛り込まれた点があります。ライセンスメトリックは、これまでもサービス規約と EULA で参照されていましたが、直接記載されていませんでした。

名前付きホストのライセンス付与の技術的な実施が開始されると、アカウントに影響がありますか?

この変更は、ほとんどのアカウントには影響を与えません。特にこの更新によって、アドビが実施するのは次の 2 点です。

  • ユーザーが会議で主催者またはプレゼンターの役割で残るためには、その会議の間、ライセンスが付与された名前付きホストがいる必要があります。ライセンスを付与された名前付きホストが部屋にいない場合は、5 分間の猶予期間後に、すべてのユーザーのステータスが参加者に下がります。ホストがいない場合でも、ユーザーは参加者として会議室に入室したり、残ったりすることはできます。ただし、ユーザーの誰かが主催者またはプレゼンターの役割を担うには、ライセンスが付与された名前付きホストが部屋にいる必要があります。
  • ライセンスが付与された名前付きホストが 1 つの会議で同時にできるのは、主催または発表のみです。主催者は、同じ会議に複数回ログインできます(例えば、主催者またはプレゼンターは参加者としてログインして、参加者に表示される内容を正確に確認できます)。

システムが名前付きホストのライセンスを持つユーザーを確実に識別できるようにするには、必ず管理者がすべての名前付きホストを「会議ホスト」グループに割り当ててください。詳細については、こちらの「ヘルプガイド」を参照してください。

この実施は、名前付きホストのライセンスモデルを使用したライセンス付与のみに適用されます。同時使用が限定されるコンカレントユーザーモデルには適用されません。 

名前付きホストのライセンスが不足している場合は、Adobe Connect の販売担当者またはリセラーにお問い合わせの上、追加購入してください。

Adobe Connect Web 会議の最も一般的な価格モデルとその仕組みについて教えてください。

名前付きホスト(「名前付きオーガナイザー」とも呼ばれます) Adobe Connect 会議の名前付きホストです。それぞれの名前付きホストは、Adobe Hosted プラットフォームで最大 100 人が出席する* 会議を主催できます。名前付きホストが作成できる会議室の数に制限はありません。ただし、名前付きホストが同時に使用できるのは 1 部屋のみです。名前付きホストがいない部屋にはアクセスできません。名前付きホストは個人である必要があります。グループまたは一般的なログインにはできません。名前付きホストのライセンスを複数の個人で共有することはできません。

* この制限は、購入したライセンスによっては最大 25 人になる場合もあります。

  • 説明:お客様は、各会議ホストの個人の会議室に対して支払います。各会議室は、会議ホストを含めて最大 100 人* まで収容できます。組織が名前付きホストを 10 購入した場合は、最大 10 件の会議を別々に開くことができます。各部屋 100 人ずつで、合計 1,000 人が参加できます。ユーザーが会議で主催者またはプレゼンターの役割を担うには、ライセンスが付与された名前付きホストが部屋にいる必要があります。

コンカレントユーザー -  Adobe Connect 会議コンカレントユーザー:ユーザーは Adobe Hosted プラットフォームで会議に出席したり、会議を主催したりすることができます(上述のライセンス条項は、コンカレントユーザーには影響しません)。

  • 説明:お客様は、すべての会議の合計人数に対してまとめて支払います。この数字は、物理的な建物のシートをすべて合計した収容数に例えられます。
名前付きユーザーの価格構造、コンカレントユーザーの価格モジュール、セミナー、販売時点情報に対するイベントモジュールに関するすべての質問についてご案内します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー