Adobe Connect 管理者はセキュリティ保護された HTTPS 接続を有効化して強制的に適用し、サーバーのセキュリティを向上することができます。

Adobe Connect 管理者は「管理」タブからアカウントのセキュリティを拡張することができます。

  1. 管理/アカウント/詳細設定をクリックします。

  2. 「SSL 接続が必要 (RTMPS)」を選択して、Adobe Connect による RTMPS プロトコルの使用を適用します。

  3. 「拡張セキュリティを有効にする」を選択して、Web Services API によるセキュリティで保護された(HTTPS)接続の使用、およびログイン後の新しいセッション識別子の生成を適用します。

    注意:「拡張セキュリティ」オプションを有効にすることをお勧めします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー