AMPHTML Ad プラグインとは

Animate 用 AMPHTML Ad プラグインは、Google とアドビの共同作業によるイニシアチブです。このプラグインは、Web での広告の配信方法の再定義および改善に役立ちます。 

AMPHTML を使用すると、AMP4Ads 標準に準拠した、リッチで人目を引くマーケティングコンテンツを作成できます。これらの広告は、より軽く、高速、より安全です。

AMPHTML プラグインは、Adobe Animate のカスタムプラットフォーム SDK サポートを使用して構築されています。このプラグインは 2 つの主要パーツで構成されています。

  • ドキュメントタイプ。作成プロセスが AMPHTML Ad の高パフォーマンス要件に必ず準じるようにします。
  • パブリッシャータイプ。Animate ドキュメントを、標準に準拠した、すぐに使える完全な AMPHTML ドキュメントに変換します。

広告用 AMPHTML コンテンツの主なメリットを次に示します。

● 特にモバイルユーザー向けに、高度に最適化されたコンテンツ。

● ページ読み込みの改善とエンゲージメントの増加。

● あらゆるデバイスでのバッテリー消費の減少。

● 不快な広告エクスペリエンスの防止とユーザーの敵意の抑制。

AMPHTML Ad プラグイン
AMPHTML Ad プラグイン

AMPHTML Ad プラグインのダウンロードおよびインストール方法

次の手順を実行することで、AMPHTML Ad プラグインをダウンロードおよびインストールします。

  1. Adobe Exchange から AMPHTML Ad プラグインをインストールします。

  2. インストールが完了すると、AMPHTML Ad が正常にインストールされたという Creative Cloud アプリケーションからのデスクトップ通知が表示されます。処理は最大で数分かかる可能性があります。

  3. 通知が表示されたら、開いているすべてのドキュメントを閉じて、Adobe Animate を再起動します。

  4. AMPHTML Ad が正常にインストールされ、魅力的な広告を作成するために AMPHTML プラグインを使用し始めることができます。

AMPHTML Ad の使用

次の手順を実行することで、AMPHTML Ad の使用を開始します。

  1. インストールが完了すると、AMPHTML Ad ドキュメントタイプが、起動画面または新規ドキュメントダイアログの「詳細」タブのカスタムプラットフォームに表示されます。

    AMPHTML Ad
    AMPHTML Ad
  2. このドキュメントのパブリッシュ設定ダイアログボックスを使用してパブリッシュ設定を指定します。

    AMPHTML パブリッシュ設定
    AMPHTML パブリッシュ設定
  3. AMPHTML Ad Preview を使用してコンテンツをプレビューします。プレビューパネルは、ウィンドウ/機能拡張/AMPHTML Ad Preview で表示できます。プレビューパネルの「Refresh」ボタンをクリックして、AMPHTML Ad プレビューフレームを開き、ステージのコンテンツを読み込みます。

    AMPHTML Ad Preview
    AMPHTML Ad Preview
  4. より良い結果を得るために、ドキュメントをパブリッシュしたりテストしたりする前に、ファイルを保存します。

    注意:

    Google AMPHTML 広告用 Adobe Animate の書き出しについて詳しくは、こちらをクリックしてドキュメントを参照してください。

    こちらをクリックして Google AMPHTML 広告プラグイン zxp およびサンプルファイルをダウンロードします。

    • ダウンロード」タブで「AMPHTML 広告」を選択します。
    • 2019 SDK バージョンを選択します。
    • クロスプラットフォーム」を選択し、
    • 1.0.36(最新)」オプションを選択してダウンロードします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー