Animate の詳細情報

アニメーション習得ガイド

モーショントゥイーンからActionScriptクラスまで、アニメーションの作成と制御のための様々な方法を学びます。


コンポーネント習得ガイド

Web 上のリッチインターネットアプリケーションを作成するための Animate 構築ブロックを使用して、開発の時間と手間を節約できます。


グラフィックエフェクト習得ガイド

フィルターやブレンドモードなどの機能を使用することにより、プロジェクトの外観と操作を改良できます。


Animate ビデオ習得ガイド

このガイドに進み、Web 上のビデオについての主要コンセプト、ビデオのキャプチャーとエンコード、キャプションの統合、Web ページでのビデオの組み込みに関するベストプラクティスを学習します。


チュートリアル

マルチデバイス、複数解像度向けの設計

Joseph Labrecque(2012 年 11 月 26 日)

Animate ベースのゲームメニューに対応するマルチスクリーンのレイアウトにより、様々なスクリーン解像度のデバイスをシームレスに使用できるようにする方法を学習します。


Animate のパフォーマンスの最適化

Keith Gladstien(2012 年 10 月 22 日)

Animate アニメーションおよびアプリケーションを最適化するためのベストプラクティスについて説明します。


Adobe Animate スプライトシートジェネレーターの使用

Chris Georgenes(2012 年 5 月 7 日)

Animate スプライトシートジェネレーターを使用して、ループするアニメーションをスプライトシートに変換する方法を見つけます。


CreateJS デベロッパーセンター

(2012 年 4 月 23 日)

Toolkit for CreateJSにより、トゥイーン、ベクターシェイプ、およびシンボルなどのアニメーションアセットをHTML5に書き出します。アニメーションアセットの作成と HTML5 への書き出しをワンクリックで実行できます。


サンプルとテンプレート

CS5 の ActionScript 3 サンプル

3D、マスキング、トランジションエフェクト、インタラクティブ機能など、Animate 開発の一般的な機能について、ActionScript 3 のサンプルを参照します。


Web ビデオのテンプレート:メディアプレゼンテーションの詳細

リッチメディアアセットを表示するインタラクティブギャラリーのテンプレートを使用して、強力なビデオプレゼンテーションを作成します。


本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー