この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

A. 出力モジュールのインストール

以前のバージョンの Adobe Bridge では、出力モジュールを使用して、PDF プレゼンテーションや Web ギャラリーを作成できましたが、Bridge CC からはこの機能が削除されました。Bridge CC で出力モジュールを使用するには、以下の操作を行います。

Bridge CC 2017 バージョン7.0への追加方法

  1. Bridge CC 2017 バージョン7.0 がインストールされていることを確認します。

  2. プラットフォームに応じて、以下のいずれかのファイル(zip)をダウンロードします。(該当のOSを右クリック(Mac の場合は、Controlキーを押しながらクリック)し、「名前を付けてリンク先を保存」を選択し、ダウンロードします。)

     
  3. ダウンロードしたファイルを解凍します。Adobe Output モジュールフォルダー、およびAdobeOutputModule.workspace ファイルが抽出されたことを確認してください。

  4. Adobe Output Module フォルダーを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2017 Extensions
    • Mac OS : Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017 Extensions

    注意:

    ファイルの移動またはコピーの際に、「対象のフォルダーへのアクセスは拒否されました」と表示された場合は、「続行」をクリックします。

     

  5. AdobeOutputModule.workspace ファイルを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2017 Extensions\Workspaces
    • Mac OS : Macintosh HD//Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017 Extensions/Workspaces

Bridge CC 2015 バージョン6.3.x への追加方法

注意:

以下の手順では、オペレーティングシステムの初期設定で非表示になっている隠しフォルダーへのアクセスが必要です。詳細は、以下の弊社技術文書を参照してください。

  1. Bridge CC 2015 バージョン6.3以上がインストールされていることを確認します。(Bridgeを起動して、ヘルプメニューからアップデートを選択し、アップデートがあれば適用します)

  2. プラットフォームに応じて、以下のいずれかのファイル(zip)をダウンロードします。

  3. ダウンロードしたファイルを解凍します。Adobe Output モジュールフォルダー、およびAdobeOutputModule.workspace ファイルが抽出されたことを確認してください。

     
     
  4. Adobe Output Module フォルダーを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2015 Extensions
    • Mac OS : Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2015 Extensions

     

    注意:

    ファイルの移動またはコピーの際に、「対象のフォルダーへのアクセスは拒否されました」と表示された場合は、「続行」をクリックします。

  5. AdobeOutputModule.workspace ファイルを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2015 Extensions\Workspaces
    • Mac OS : Macintosh HD//Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2015 Extensions/Workspaces

Bridge CC バージョン6.2への追加方法

  1. Bridge CC バージョン6.2 がインストールされていることを確認します。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
  2. プラットフォームに応じて、以下のいずれかのファイルをダウンロードします。(該当のOSを右クリック(Mac の場合は、Controlキーを押しながらクリック)し、「名前を付けてリンク先を保存」を選択し、ダウンロードします。)

     
  3. ダウンロードしたzipファイルを解凍します。Adobe Output モジュールフォルダー、およびAdobeOutputModule.workspace ファイルが抽出されたことを確認してください。

  4. Adobe Output Module フォルダーを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC Extensions
    • Mac OS : Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC Extensions

     

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  5. AdobeOutputModule.workspace ファイルを、以下のフォルダー内にコピーまたは移動します。

    • Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC Extensions\Workspaces
    • Mac OS : Macintosh HD//Library/Application Support/Adobe/Bridge CC Extensions/Workspaces

     

     

B. Adobe Output Module(出力モジュール)の有効化

ダウンロードしたフォルダーとファイルを指定の場所に保存したら、Bridge CC を起動します。起動時に、以下の確認メッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。

  • 「Bridge 拡張機能「Adobe Output Module」が Bridge に追加されました。今すぐ有効にしますか?」

出力モジュールには、以下のいずれかの方法でアクセスできます。

  • ウィンドウ/ワークスペース/出力を選択します。
  • 画面上部にある、ワークスペースの切り替えアイコン(下向き三角形)をクリックし、「出力」を選択します。

C. 出力モジュールが表示されない場合の対処方法

新しくインストールした出力モジュールが空白で表示される場合、以下のいずれかの手順をお試しください。

C-1. ワークスペースのリセット

ウィンドウ/ワークスペース/ワークスペースをリセットを選択します。

C-2. !!-$$$AdobeOutputModule.workspace ファイルの削除

Bridge CC を終了し、以下のファイルを削除してから再起動します。

  • Windows :
    C:\\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Bridge CC\Workspaces\!!-$$$AdobeOutputModule.workspace
  • Mac OS :
    Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/Bridge/!!-$$$AdobeOutputModule.workspace

注意:

上記のパスには、オペレーティングシステムの初期設定で非表示になっている隠しフォルダーが含まれています。上記のパスに含まれるフォルダーが見つからない場合は、以下の文書を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー