Adobe Bridge CC、2016 年 11 月(バージョン 7.0)以前のリリースに適用されます

注意:

Bridge CC の 2017 年 10 月 リリースから、次の更新が行われました。

  • Bridge において PDF コンタクトシートをネイティブに生成するために新しい出力ワークスペースが導入されました。ヘルプ文書については、出力ワークスペースで PDF コンタクトシートを作成するを参照してください。
  • Adobe Output Module (AOM)プラグイン(この記事で説明)はサポートされなくなりました。最新のバージョンの Bridge では、Web ギャラリー作成機能が廃止されました。
  • Adobe Output Module (AOM)プラグインは Bridge CC (2016 年 11 月)(バージョン 7.0)以前のリリースでのみ動作します。この記事に記載されているリンクを使用して、適切な AOM ファイルをダウンロードできます。 

Adobe Output Module (AOM) は、PDF プレゼンテーションや Web ギャラリーを作成する際に Adobe Bridge CC と併用するオプションのプラグインです。AOM は Bridge CC に同梱されていません。ただし、個別にインストールすることができます。

AOM プラグインはオプションであり、正式にはサポートされていません。

Adobe Output Module for Bridge CC 2017 バージョン 7.0 をインストールします。

Bridge CC 2017 バージョン 7.0 がインストールされていることを確認します。更新を確認するには、Bridgeで「ヘルプ/更新」を選択します。更新があれば、指示に従ってをインストールします。

右クリック(Windows)または Ctrl キーを押しながらクリック(Mac OS)して選択し、以下の適切なファイルをダウンロードおよび保存します。デスクトップなどの覚えやすい場所にファイルを保存します。

ダウンロード

注意:

Bridge CC 2017 は Mac OS X 10.9 以前のバージョンではサポートされていません。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するには、そのファイルをダブルクリックします。 解凍された AOM_Package_Mac、AOM_Package_Win64、または AOM_Package_Win32 フォルダを開きます。このフォルダーには以下のものが含まれています。

    • Adobe Output Module フォルダー
    • AdobeOutputModule.workspace ファイル
  2. Adobe Output Module フォルダー(AOM_Package_[OS] フォルダーではなく)を適切な場所にある Bridge CC 2017 Extensions フォルダーにコピーします。

    • Windows: C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2017 Extensions
    • macOS: /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017 Extensions

    注意:

    上記の macOS フォルダーのパスで、「Library」はシステムライブラリを指します(macOS のユーザーライブラリではありません)。 Mac で Bridge CC 2017 Extensions フォルダーに移動するには、以下の手順に従ってください。

    1. Finder ウィンドウで、移動フォルダへ移動を選択します。
    2. 表示されるダイアログで、次のパスをコピーして貼り付けます:
      /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017 Extensions
    3. 移動」ボタンをクリックします。

  3. AdobeOutputModule.workspace ファイルを Bridge CC 2017 Extensions フォルダー(手順 2 で参照したフォルダーと同じ)の中にある Workspaces フォルダーにコピーします。

    注意:

    Mac OS X において Adobe Output Module のオリジナルのファイルとフォルダーのエイリアスを作成が済んでいる場合は、オリジナルファイルとフォルダーをコピーしたことを確認します。エイリアスは、実際のオリジナルの項目にリンクされたファイルです。項目のエイリアスを移動しても、オリジナルの項目は移動しません。アイコンの左下の矢印記号(以下の画像の表示)は、このファイルまたはフォルダーがエイリアスであることを示します。エイリアスがポイントするオリジナルのファイルまたはフォルダーをコピーするには、エイリアスファイル/フォルダーを右クリックするか、Control キーを押しながらエイリアスファイル/フォルダーをクリックし、コンテキストメニューから「オリジナルを表示」を選択します。

    Mac OS X におけるエイリアスアイコン

Adobe Output Module for Bridge CC 2015 バージョン 6.3.x をインストールする

Bridge CC 2015 を使用している方は、右クリック(Windows)または Ctrl キーを押しながらクリック(Mac OS)して選択し、以下の適切なファイルをダウンロードして保存します。デスクトップなどの覚えやすい場所にファイルを保存します。

ダウンロード

*注: Bridge CC 2015 バージョン 6.3 は Mac OS X 10.8 以前のバージョンではサポートされていません。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するには、そのファイルをダブルクリックします。 解凍された AOM_Mac、AOM_Win64、または AOM_Win32 フォルダーを開きます。このフォルダーには以下のものが含まれています。

    • Adobe Output Module フォルダー
    • AdobeOutputModule.workspace ファイル
  2. Adobe Output Module フォルダー(AOM_Package_[OS] フォルダーではなく)を適切な場所にある Bridge CC 2015 Extensions フォルダーにコピーします。

    • Windows: C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC 2015 Extensions
    • Mac OS X: /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2015 Extensions

    注意:

    上記の Mac OS X フォルダーのパスで、「Library」はシステムライブラリを指します(ユーザーライブラリではありません)。 Mac で Bridge CC 2015 Extensions フォルダーに移動するには、以下の手順に従ってください。

    1. Finder ウィンドウで、移動フォルダへ移動を選択します。
    2. 表示されるダイアログで、次のパスをコピーして貼り付けます:
      /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2015 Extensions
    3. 移動」ボタンをクリックします。

  3. AdobeOutputModule.workspace ファイルを Bridge CC 2015 Extensions フォルダー(手順 2 で参照したフォルダーと同じ)の中にある Workspaces フォルダーにコピーします。

    注意:

    Mac OS X において Adobe Output Module のオリジナルのファイルとフォルダーのエイリアスを作成が済んでいる場合は、オリジナルファイルとフォルダーをコピーしたことを確認します。エイリアスは、実際のオリジナルの項目にリンクされたファイルです。項目のエイリアスを移動しても、オリジナルの項目は移動しません。アイコンの左下の矢印記号(以下の画像の表示)は、このファイルまたはフォルダーがエイリアスであることを示します。エイリアスがポイントするオリジナルのファイルまたはフォルダーをコピーするには、エイリアスファイル/フォルダーを右クリックするか、Control キーを押しながらエイリアスファイル/フォルダーをクリックし、コンテキストメニューから「オリジナルを表示」を選択します。

    Mac OS X におけるエイリアスアイコン

Adobe Output Module for Bridge CC 6.2 をインストールします。

Bridge CC のバージョン 6.2 以前を使用している場合は、右クリック(Windows)または Ctrl キーを押しながらクリック(Mac OS)して選択し、以下の適切な AOM パッケージファイルをダウンロードして保存します。デスクトップなどの覚えやすい場所にファイルを保存します。

ダウンロード

*注: Bridge CC 6.2 は Mac OS X 10.8 以前のバージョンではサポートされていません。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍するには、そのファイルをダブルクリックします。 解凍された AOM_Mac_New、AOM_Package_Win64、または AOM_Package_Win32 フォルダーを開きます。このフォルダーには以下のものが含まれています。

    • Adobe Output Module フォルダー
    • AdobeOutputModule.workspace ファイル
  2. 適切な場所にある Bridge CC Extensions フォルダーに Adobe Output Module (AOM_Package_[OS] フォルダーではない)をコピーします。

    • Windows: C:\Program Files\Common Files\Adobe\Bridge CC Extensions
    • Mac OS X: /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC Extensions

    注意:

    上記の Mac OS X フォルダーのパスで、「Library」はシステムライブラリを指します(ユーザーライブラリではありません)。 Mac で Bridge CC Extensions フォルダーに移動するには、以下の手順に従ってください。

    1. Finder ウィンドウで、移動フォルダへ移動を選択します。
    2. 表示されるダイアログで、次のパスをコピーして貼り付けます:
      /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC Extensions
    3. 移動」ボタンをクリックします。

    Adobe Output Module フォルダーの場所
  3. AdobeOutputModule.workspace ファイルを Bridge CC Extensions フォルダー(手順 2 で参照したフォルダーと同じ)の中にある Workspaces フォルダーにコピーします。

    Bridge CC Extensions フォルダーの場所

注意:

Mac OS X において Adobe Output Module のオリジナルのファイルとフォルダーのエイリアスを作成が済んでいる場合は、オリジナルファイルとフォルダーをコピーしたことを確認します。エイリアスは、実際のオリジナルの項目にリンクされたファイルです。項目のエイリアスを移動しても、オリジナルの項目は移動しません。アイコンの左下の矢印記号(以下の画像の表示)は、このファイルまたはフォルダーがエイリアスであることを示します。エイリアスがポイントするオリジナルのファイルまたはフォルダーをコピーするには、エイリアスファイル/フォルダーを右クリックするか、Control キーを押しながらエイリアスファイル/フォルダーをクリックし、コンテキストメニューから「オリジナルを表示」を選択します。

Mac OS X におけるエイリアスアイコン

表示される警告の処理

Bridge CC Extensions フォルダにファイルを追加する際、次のような警告が表示されます。

「"Bridge CC Extensions" は変更できないため、"Adobe Output Module" アイテムを移動できません。」

認証する」クリックし、管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

次回 Bridge CC を起動すると次の警告が表示されます。

「Bridge の拡張 "AdobeOutputModule" が Bridge に追加されました。 ここで有効化しますが?」

はい」をクリックします。

Adobe Bridge で Adobe Output Module にアクセスする

Output Module をインストールしたら、以下の 2 つの方法でそれにアクセスすることができます。

  • Bridge CC で「ウィンドウ/ワークスペース/Output」を選択します。
  • Bridge のウィンドウの上部にあるワークスペース切り替え矢印を選択し、「Output」を選択します。
Adobe Output Module にアクセスするための Bridge 内のワークスペース切り替え矢印

可能性のある問題と解決策

Mac OS X で Adobe Output Module (AOM)に PDF を保存するときに I/O エラーが表示されます。

解決策

このエラーは、以前のバージョンの AOM がインストールされていると表示されます。この問題を解決するには、「Adobe Output Module のインストール」セクションにある Mac OS の最新の ADM ファイルをダウンロードし、既存のファイルを最新のファイルに置き換えます。

Adobe Output Module で、右側のオプションカラムではマウススクロールが動作しません。

回避策

ウィンドウを手動で上下にドラッグしてください。

新しくインストールした Adobe Output Module で何も表示されません。

次の解決策のいずれかを行ってみてください。

解決策 1 - ワークスペースをリセットする

Bridge で、「ウィンドウ/ワークスペース/ワークスペースのリセット」を選択します。

解決策 2 - ワークスペースを手動でリセットする

Windows:

  1. Bridge を閉じます。
  2. Windows Explorer で、\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Bridge CC 2017\Workspaces フォルダーに移動します。
  3. !!-$$$AdobeOutputModule.workspace ファイルを削除します。

Mac OS:

  1. Bridge を閉じます。
  2. Finder で、Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017/Workspaces フォルダーに移動します。
  3. !!-$$$AdobeOutputModule.workspace ファイルを削除します。

解決策 3 - エイリアスを使用していないことを確認する

Mac OS: 

  1. 出力モジュールフォルダー /Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017 Extensions に移動します。
  2. Adobe Output Module フォルダーのアイコンの左下に矢印がないことを確認します。
  3. 矢印がある場合、このフォルダーはエイリアスです。フォルダーのコンテンツは、別の場所に常駐するため、正しいフォルダーに移動する必要があります。

エイリアスの詳細については、「アプリケーション、ファイル、およびフォルダーのエイリアス」を参照してください。

「ブラウザーでプレビュー」を使用しても Web ブラウザーで内容が正しく表示されません。

最近の Flash Player 23 リリースで行われた最新のセキュリティー設定は、Web ブラウザーを使用して、ローカルファイルシステムから再生する Flash コンテンツに影響を及ぼします。 従って、Web ギャラリーをブラウザーでプレビューするには、Flash Player セキュリティー設定において信頼されている場所の一覧に Web ギャラリー生成先の場所を追加する必要があります。 このアップデートの詳細については、リリースノート | Flash Player 23、AIR 23 に記載されている「Flash Player での local-with-filesystem アクセスをデフォルトで無効化」のセクションを参照してください。

ブラウザーでのプレビューは Internet Explorer、Firefox、および Safari Web ブラウザーでサポートされています。

回避策

  1. Flash Player 設定マネージャーに移動します。
    1. (Windows)「コントロールパネル/ Flash Player
    2. (macOS)「システム環境設定/ Flash Player
  2. Flash Player 設定マネージャーダイアログで、「高度な設定」タブを選択します。
  3. 開発者向けツール」セクションで、「信頼されている場所設定」をクリックします。
  4. 追加」をクリックします。
  5. 次のフォルダーロケーションを追加します。
    1. (Windows) \Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Bridge CC 2017\Adobe Output Module\MediaGallery
    2. (macOS) Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017/Adobe Output Module/MediaGallery

      注:
      Mac OS X 10.7 以降では、ユーザーの Library フォルダーはデフォルトで非表示です。ユーザーライブラリのコンテンツを表示するには、「Can't see user library files in Mac OS X 10.7 and later (Mac OS X 10.7 以降でユーザーライブラリのファイルを表示できない)」を参照してください。
       
  6. 確認」をクリックします。
  7. Media Gallery フォルダーを「信頼されている場所」に追加したら、次のフォルダーに移動し、index.html をダブルクリックしてプレビューします。
    1. (Windows) \Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Bridge CC 2017\Adobe Output Module\MediaGallery\previewInBrowser1\index.html
    2. (macOS) Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe/Bridge CC 2017/Adobe Output Module/MediaGallery/previewInBrowser1/index.html
  8. Adobe Output Module で「ブラウザーでプレビュー」をクリックした後、内容をリロードするためのブックマークをブラウザーで作成します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー