コマンドラインからの作業

コマンドラインを使用して、Windows および macOS でアドビアプリの ZXP、CCX、または XDX プラグインを一覧表示、インストール、および削除する方法を説明します。

プラグインのインストールや削除は、UPIA(Unified Plugin Installer Agent)を使用して行うこともできます。このコマンドラインツールは、Creative Cloud デスクトップアプリバージョン 5.5 以上で自動的にインストールされます。XDX および CCX のインストールは、Creative Cloud デスクトップアプリバージョン 5.7 以降でサポートされています。

Unified Plugin Installer Agent のコマンドラインの基本

コマンドラインからプラグインを管理するには、次の手順に従います。

  1. コマンドラインを開く。

    • Windowsスタート/すべてのプログラム/アクセサリ/コマンドプロンプトを選択します。
    • macOSアプリケーション/ユーティリティフォルダーでターミナルアイコンをクリックして開きます。
  2. Unified Plugin Installer Agent アプリケーションフォルダーに移動します。以下のファイルパスをコピーして、コマンドプロンプト(Windows)またはターミナル(macOS)に直接貼り付けることができます。

    • Windows

    cd "C:\Program Files\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common\RemoteComponents\UPI\UnifiedPluginInstallerAgent"

    • macOS

    cd "/Library/Application Support/Adobe/Adobe Desktop Common/RemoteComponents/UPI/UnifiedPluginInstallerAgent/UnifiedPluginInstallerAgent.app/Contents/MacOS"

  3. コマンドラインで、実行可能ファイルを次のように入力します。

    • Windows: UnifiedPluginInstallerAgent.exe
    • macOS: ./UnifiedPluginInstallerAgent
  4. 実行可能ファイルの後に、目的のコマンドを入力します。

    指定可能なコマンドは以下のとおりです。

    Windows でのコマンド

    macOS でのコマンド

    説明

    必要な属性

    /help

    --help

    コマンドラインのヘルプ情報を表示します。

    /install

    --install

    プラグインをインストールします。

    ファイルパス

    /remove

    --remove

    プラグインを削除します。

    Plugin_name

    /list

    --list

    • インストールされているすべてのプラグインを一覧表示します。
    • 特定の製品用にインストールされたプラグイン。
    • all
    • Product_name

    /バージョン

    --バージョン

    Unified Plugin Installer Agent のバージョン番号を返します。

    指定可能な属性は以下のとおりです。

    属性

    説明

    ファイルパス

    ZXP、CCX、または XDX 形式のパッケージファイルの名前と保存先を指定します。

    Plugin_name

    プラグインの名前を指定します(list 応答の指定に従い)

    Product_name

    プラグインを使用する製品の名前を指定します。

コマンドラインによるプラグインのインストール

  1. インストールするプラグインの ZXP、CCX、または XDX ファイルがあることを確認します。

  2. 適切な属性値を指定してコマンドを入力します。

    • Windows:

    UnifiedPluginInstallerAgent.exe /install c:\myfile.ccx

    • macOS: 

    。/UnifiedPluginInstallerAgent --install /myfolder/mysubfolder/myfile.ccx

  3. プラグインをテストし、正常に動作することを確認します。

インストールに関する問題を解決するには、「Creative Cloud アプリの拡張機能またはプラグインのインストールに関する一般的な問題の修正」を参照してください。

コマンドラインによるプラグインの一覧表示

次のコマンドを入力します

  • WindowsUnifiedPluginInstallerAgent.exe /list all
  • macOS./UnifiedPluginInstallerAgent --list all

システムにインストールされているすべてのプラグインを一覧表示する場合は、all 属性を使用します。

コマンドラインによるプラグインの削除

必要な属性値を付けて以下のコマンドを入力します。

  • Windows:  

UnifiedPluginInstallerAgent.exe /remove Plugin_name

  • macOS

。/UnifiedPluginInstallerAgent --remove Plugin_name 

ここで、Plugin_Name は、削除するプラグインの具体的な名前と置き換えてください。

その他の関連ヘルプ

アドビのロゴ

アカウントにログイン