Exchange ポータルと Extension Manager(ExMan)コマンドラインツールを使用して、アドビアプリケーションのエクステンションとアドオンをインストールする方法について説明します。

アドビアプリケーションのエクステンション/アドオンは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して Exchange ポータルからインストールします。また、Extension Manager(ExMan)コマンドラインツールでインストールすることもできます。 

エクステンションのインストールに Adobe Extension Manager は使用できません。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して Exchange ポータルからエクステンションをインストールする

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動して、ファイルの同期と通知が有効になっていることを確認します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンに応じて、次の操作を行います。

    a. 右上の歯車アイコンをクリックします。

     

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションの歯車アイコン

     

    b. サイドバーの「同期中」をクリックします。「同期を一時停止」が表示されていることを確認します。表示されていない場合は、「同期を再開」をクリックします。

     

     

    サイドバーの「同期中」をクリックします。

     

    c. サイドバーの「通知」をクリックして、OS の通知」、「アプリケーションのアップデート」、「同期」、「Adobe Fonts」が有効になっていることを確認します。

    a. 右上隅の 3 つの縦のドットをクリックし、「環境設定」を選択します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションの 3 つのドットアイコン(古いバージョン)

    b. 「Creative Cloud 」タブをクリックして、以下の項目が有効になっていることを確認します。

    • ファイルファイルの同期
    • アプリ/アプリのアップデート
    • Fonts/Adobe Fonts
    「同期」が有効になっていることを確認します。

     

    c. 「一般」タブに切り替え、「OS の通知」が有効になっていることを確認します。

  2. エクステンションを追加するアドビアプリケーションがインストールされていることを確認します。例えば、Adobe Exchange Assets などの Photoshop のエクステンションをインストールするには、Photoshop がインストールされている必要があります。

  3. Exchange ポータルにログインして、エクステンションをインストールします。エクステンションを検索したり、製品別に表示したりできます。また、有料、無料、人気、評価、タイトルで並べ替えることもできます。

    インストールされたら、My Exchange に移動してエクステンションを管理できます。

  4. アプリ内でのエクステンションの場所を確認するには、My Exchange に移動してエクステンションをクリックし、「Where to find it」セクションを確認します。

    アプリ内でエクステンションがインストールされている場所を確認する

コマンドラインツールでエクステンションをインストールする

ExMan コマンドラインツールを使用すると、必要なエクステンションの ZXP ファイルをインストールできます。インストールするエクステンションの ZXP ファイルがない場合は、エクステンションの提供元に確認してください。 

まず、インストールする対象アプリケーションのバージョンがそのエクステンションをサポートすることを確認します。以下のオペレーティングシステムを選択し、手順に従ってエクステンションをインストールしてください。詳細については、「コマンドラインからの操作」を参照してください。

オペレーティングシステムを選択

  1. ExMan コマンドラインツール向けの ZIP ファイルをダウンロードします。

  2. 各ファイルをご使用のコンピューターで展開します。以下の例で、これらのファイルは C:\Exmancmd_Win に展開されます。

    ダウンロードした ZIP ファイルから ExManCmd ファイルを展開する
  3. エクステンションの ZXP ファイルをダウンロードして同じ場所にコピーします。

  4. Windows Search で cmd と入力します。「コマンド プロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

    注意:

    このインストールを続行する前にそのエクステンションに関連するアプリケーションを閉じます。

    コマンドプロンプトを開く
  5. コマンドプロンプトで、使用する展開済みファイルを含んでいるフォルダーに移動します。弊社の例で、この場所は C:\Exmancmd_Win となります。この場所に移動するには、cd C:\Exmancmd_Win と入力し、実行します。

    注意:

    コマンドは大文字と小文字が区別されます。コマンドを入力するときは、大文字と小文字を間違わないように注意してください。

    展開したファイルがあるフォルダーに移動する
  6. エクステンションをインストールするには、ExManCmd.exe /install <extension-filename.zxp>
    を実行します。

    Windows でのインストールコマンド
  7. ExManCmd.exe /list all を実行して、エクステンションがインストールされていることを確認します。

  8. アドビアプリケーションでインストールされているエクステンションを確認するには、エクステンションのユーザーガイドに記載されている手順に従います。

  1. インストールするエクステンションの ZXP ファイルをダウンロードします。ファイルをデスクトップにコピーします。

  2. ExMan コマンドラインツールの DMG ファイルをダウンロードします。

  3. ダウンロードした DMG ファイルをダブルクリックして、Contents フォルダーをデスクトップにコピーします。

    DMG ファイルをダブルクリックして、ファイルの内容をデスクトップにコピーします。
  4. Finder を開いて、アプリケーションユーティリティターミナルの順に移動します。「ターミナル」をダブルクリックします。

  5. xattr -dr com.apple.quarantine コマンドを入力します。Desktop/Contents/MacOS の順に移動して ExManBridgeTalkCmd ファイルをターミナルにドラッグし、Return キーを押します。

    あるいは、xattr -dr com.apple.quarantine Desktop/Contents/MacOS/ExManBridgeTalkCmd コマンドを入力して、Return キーを押します。

    注意:

    コマンドは大文字と小文字が区別されます。コマンドを入力するときは、大文字と小文字を間違わないように注意してください。

  6. Desktop/Contents/MacOS の順に移動して、ExManCmd をダブルクリックします。

    ExManCmd を開けないという警告が表示された場合は、

     システム環境設定/セキュリティとプライバシーの順に移動して、「このまま開く」をクリックします。これで ExManCmd をダブルクリックできます。

    ExManCmd を開けないという警告
    「セキュリティとプライバシー」から ExManCmd を許可する
  7. アプリケーションユーティリティターミナルの順に移動して、「ターミナル」をダブルクリックします。

    cd ~/Desktop」と入力し、デスクトップに移動します。

    デスクトップに移動するコマンド
  8. /Contents/MacOS/ExManCmd --install <extension-filename.zxp> を実行して、エクステンションをインストールします。

    Mac でのインストールコマンド

    アクセス許可問題が発生する場合、昇格した権限を使用してコマンドを実行します。

    1. sudo をコマンドの前に付けます。例えば、この場合は sudo ./Contents/MacOS/ExManCmd --install <extension-filename.zxp>
    2. プロンプトが表示されたらパスワードを入力し、Return キーを押します。移動するカーソルが見えず、入力したテキストが表示されない場合もありますが、かまわず入力を続けてください。
  9. コマンドを実行します。/Contents/MacOS/ExManCmd -- list all と入力し、エクステンションがインストールされていることを確認します。

  10. アドビアプリケーションでインストールされているエクステンションを確認するには、エクステンションのユーザーガイドに記載されている手順に従います。

  1. インストールするエクステンションの ZXP ファイルをダウンロードします。ファイルをデスクトップにコピーします。

  2. ExMan コマンドラインツールの DMG ファイルをダウンロードします。

  3. ダウンロードした DMG ファイルをダブルクリックして、Contents フォルダーをデスクトップにコピーします。

    DMG ファイルをダブルクリックして、ファイルの内容をデスクトップにコピーします。
  4. Finder を開いて、アプリケーションユーティリティターミナルの順に移動します。「ターミナル」をダブルクリックします。

  5. cd ~/Desktop」と入力し、デスクトップに移動します。

    デスクトップに移動するコマンド

    注意:

    コマンドは大文字と小文字が区別されます。コマンドを入力するときは、大文字と小文字を間違わないように注意してください。

  6. /Contents/MacOS/ExManCmd --install <extension-filename.zxp> を実行して、エクステンションをインストールします。

    Mac でのインストールコマンド

    アクセス許可問題が発生する場合、昇格した権限を使用してコマンドを実行します。

    1. sudo をコマンドの前に付けます。例えば、この場合は sudo ./Contents/MacOS/ExManCmd --install <extension-filename.zxp>
    2. プロンプトが表示されたらパスワードを入力し、Return キーを押します。移動するカーソルが見えず、入力したテキストが表示されない場合もありますが、かまわず入力を続けてください。
  7. コマンドを実行します。/Contents/MacOS/ExManCmd -- list all と入力し、エクステンションがインストールされていることを確認します。

  8. アドビアプリケーションでインストールされているエクステンションを確認するには、エクステンションのユーザーガイドに記載されている手順に従います。