CC 製品と CC 2014 製品の間でアプリケーションの設定を転送できない

問題点:CC と CC 2014 の間でアプリケーションの設定が転送されません

Adobe CC 2014 で Adobe CC アプリケーションの設定を使用しようとすると、同期プロセスは完了しますが、設定が読み込まれません。あるいは、互換性がないため、エラーが発生します。

:Creative Cloud に設定をアップロードできる CC/CC 2014 製品は次のとおりです。After Effects、Dreamweaver、Flash Professional、Illustrator、InDesign、Photoshop、Premiere Pro。

解決策

CC 製品の設定が CC 2014 リリースに対応していない可能性があります。動作は製品によって異なります。CC 2014 と互換性のある大半の CC 製品の場合、CC 2014 バージョンを最初に起動したときに、前のバージョンの設定を読み込む必要があります。このプロセスが分かりづらいため、Adobe のエンジニアリングチームでは操作性の改善を検討しています。

以下では、CC 製品ごとに詳細を説明します。

After Effects

After Effects の環境設定ダイアログボックスの「一般設定」ペインの下部に「以前のバージョンの設定を移行」ボタンがあります。CC 2014(13.0)バージョンと同じコンピューターに After Effects CC(12.x)がインストールされている場合、このボタンをクリックするとダイアログボックスが開き、新しいバージョンに設定を移行するオプションが表示されます。設定の移行を選択したら、After Effects を再起動して新しい設定を読み込みます。

環境設定、キーボードショートカット、出力モジュールのテンプレート、コンポジション設定、レンダリング設定、解釈ルールなどの設定が移行されます。

詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。

Dreamweaver

Dreamweaver CC 2014 を初めて起動するときに、こちらの説明のように「同期設定を読み込む」ボタンを使用すると、Dreamweaver CC の設定が移行されます。

:このオプションは、CC 2014 バージョンを初めて起動したときにのみ使用できます。それ以降は使用できません

Flash Professional

Flash Pro では、最初の同期でのみ、CC から CC 2014 に設定を転送できます。Creative Cloud にアップロードした CC の設定がある場合、CC 2014 で初めて同期を行ったときに競合が発生します。クラウドとの同期を選択して、CC の設定を読み込みます。設定の同期プロセスの詳細は、こちらをご覧ください。

Illustrator

現在、Illustrator CC 2014 には、以前の CC バージョンの設定を読み込む機能はありません。

多くの場合、設定フォルダーのコンテンツを手動でコピーすることで、設定を移行することができます。Illustrator CC 2014 の設定は Adobe Illustrator 18 の設定フォルダーにあり、Illustrator CC の設定は Adobe Illustrator 17 の設定フォルダーになります。

設定の場所については、こちらをご覧ください。

InDesign

「設定を同期」では、メジャーバージョンが異なる InDesign 間で設定を同期できません。たとえば、InDesign CC バージョンの設定は、CC 2014 リリースと同期されません。 

新しい CC 2014 バージョンを最初に起動したときに、プロンプトが表示され、前のバージョンから設定を読み込むかどうか確認されます。このプロセスの詳細については、Creative Cloud とのアプリケーション設定の同期とこちらの動画をご覧ください。

Photoshop

Photoshop CC(2015)では、ローカルシステムにインストールされている前のバージョンからプリセットと環境設定が自動的に移行されます。

新しい別のシステムに Photoshop CC をインストールしている場合は、既存のシステムの設定をアップロードし、新しいシステムにダウンロードする必要があります。環境変数/設定を同期を選択して、設定を同期します。

問題が発生した場合は、プリセットの移行をご覧ください。

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro は、メインバージョンごとに異なる設定ファイルを使用します。たとえば、Adobe Premiere Pro CC 7.x では、7.0 ディレクトリに設定ファイルが保存されていますが、Adobe Premiere Pro CC 2014 では 8.0 ディレクトリに保存されています。

7.x バージョンから Adobe Premiere Pro CC の最新バージョンにアップグレードすると、同期の設定が新しいバージョンに自動的に移行されます。

スタート画面で「設定の同期」または「別のアカウントの設定を使用」を選択するか、ファイル/設定の同期メニューを選択します。7.0 ディレクトリに保存されているすべての設定ファイルが 8.0 ディレクトリに自動的にコピーされます。

詳しくは、「Creative Cloud とのアプリケーション設定の同期」の「同期設定の移行」をご覧ください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン