Adobe Creative Suite 5 および 5.5 のインストールプロセスは 2 つの部分から構成されています。まず、Bootstrapper アプリケーションが実行され、次にアドビインストーラーにより製品の起動とインストールが行われます。インストーラーにはインストールの段階に応じて以下の 6 つのパネルが表示されます。

  • 初期化中
  • ようこそ
  • シリアル番号
  • Adobe ID
  • オプション
  • 完了

注意:サードパーティ製のセキュリティプログラムの中には、Creative Suite 5 または CS5.5 製品をインストールすると、警告や注意が表示されるものがあります。警告が表示されたら、ソフトウェアのインストールを許可してください。

インストール前のエラーまたは問題

Adobe Creative Suite 5 インストーラーが起動する前に、Bootstrapper アプリケーションでお使いのシステムのインストールのためにシステムの準備が行われます。

アドビインストーラーのエラーまたは問題

「初期化中」パネル

起動時に、インストーラーによりお使いのルートドライブに一時ファイルがコピーされます。 初期化時に発生するエラーについて手助けが必要な場合は、インストーラーによって作成される PDApp.log を参照してください。 インストールログを使用した CS5、CS5.5、CS6、および CC のインストールのトラブルシューティングを参照してください。

「ようこそ」パネル

エンドユーザー使用許諾契約を承諾し、インストールを進めます。

「シリアル番号」パネル

シリアル番号を入力します。または、体験版を選択してインストールします。

シリアル番号を入力します。
  • リテール版、またはボリュームライセンスのシリアル番号の見つけ方について手助けが必要な場合は、「情報」ボタンをクリックしてください。
  • 該当地域の教育版シリアル番号を見つけるには:
  • シリアル番号が受け入れられない場合は、エラー「このシリアル番号はこの製品に対して有効ではありません | Creative Suite」を参照してください。
  • 体験版をインストールする場合は、シリアル番号を入力する必要はありませんが、言語は選択する必要があります。 シリアル番号付き製品の使用を予定している場合は、正式版で使用するのと同じ言語を選択します。

(アップグレードのみ) 「適格な製品の検証」パネル

アップグレードのシリアル番号を入力しても、お使いのシステムに適格な製品が見つからない場合、再度シリアル番号を入力するよう求められます。

アップグレードシリアル番号の入力
  • 「製品の選択」メニューで適格な製品を選択し、製品のシリアル番号をテキストフィールドに入力します。
  • 登録済み製品のシリアル番号を表示するには、「アカウントページへのリンク」をクリックします。
  • お手元のシリアル番号が使用できない、または受け入れられない場合は、エラーこのシリアル番号は対象製品に対応していません | CS6、CS5.5、CS5 を参照してください。

「アドビID」パネル

アドビID を入力すると、製品が登録され、CS Liveを無料で購読できるようになります。

「オプション」パネル

インストールするコンポーネントとインストール場所を指定します。

インストールオプション
  • 表示される警告アイコンの詳細については、「詳細情報」をクリックします。
  • ローカライズされたパスは「位置」フィールドに正しく表示されないことがありますが、製品は選択した場所にインストールされます。
  • 警告アイコンは、このインストールを完了するのに十分なディスク容量がない場合に表示されます。 空き容量を増やさずにインストールを続行すると、プロセスの最後に、インストールされなかったコンポーネントを特定するエラーメッセージが表示されます。
  • 別のインストール場所を選択した場合、共有コンポーネントはシステムドライブにインストールされます。 製品をインストールするには、システムドライブとインストール先の場所の両方に十分な空き容量が必要です。
  • アプリケーションは次のような場合に選択できないことがあります:
    • プレリリース版またはベータ版ソフトウェアがインストールされている
    • アプリケーションの新しいバージョンがインストールされている
    • インストール言語が使用できない
  • Adobe After Effects CS5 と CS5.5、および Adobe Premiere Pro CS5 と CS5.5 は 32 ビット版 Windows マシンでは選択できません。詳細については、After Effects CS5、Premiere Pro CS5 のインストール | Windows Vista、Windows 7 または After Effects CS5.5、Premiere Pro CS5.5 のインストールを参照してください。
  • Mac OS上にはGrowlがインストールされており、使用可能です。
  • ここまでで発生したすべてのエラーメッセージについて手助けが必要な場合は、インストーラーによって作成された PDApp.log を解析してください。インストールログを使用した CS5、CS5.5、および CS6 のインストールのトラブルシューティングを参照してください。
  • 「インストール」をクリックして、インストールを開始します。

インストールの進行状況

「インストール」をクリックすると、プログレスバーが表示されます。

  • これ以降で発生するインストールのエラーはメインのCS5インストールログに記録されます。インストールログを使用した CS5、CS5.5、および CS6 のインストールのトラブルシューティングを参照してください。
  • インストーラーにより、競合しているプロセスが 1 つでも検出されると、アプリケーションは続行できなくなります。 通常の方法で競合プロセスを終了できる場合は、それを行ってください。 プロセスにユーザーインタフェースがない場合、またはユーザーインタフェースが応答しない場合は、以下を行ってください:

Windowsで競合プロセスを終了する

  1. タスクバーを右クリックして「タスクマネージャ」を選択します。
  2. 「プロセス」タブを選択し、「すべてのユーザーのプロセスを表示」を選択します。
  3. 競合しているプロセスをリストから選択して、「プロセスの終了」をクリックします。
  4. まだ競合しているプロセスがあれば、手順 3 を繰り返してください。

Macintoshで競合プロセスを終了する

  1. Finderで、「進む」>「ユーティリティ」を選択します。
  2. 「アクティビティモニタ」アプリケーションをダブルクリックします。
  3. ウィンドウの右上角にあるポップアップのプロセスフィルタメニューから、「すべてのプロセス」を選択します。
  4. 競合しているプロセスをリストから選択して、「プロセスの終了」をクリックします。 それから、「強制終了」をクリックします。
  5. まだ競合しているプロセスがあれば、手順4を繰り返してください。

完了

インストールが正常に完了すると、「完了」パネルにお礼のメッセージが表示されます。 「完了」をクリックして、製品の使用を開始します。

インストール失敗時のエラーまたは問題

インストールが失敗すると、「完了」パネルに2つのステータスメッセージのうちの1つが表示されます。

  • 「インストールでエラーが発生しました。 システムを再起動して、再度インストールしてください。」

    このエラーは、製品コンポーネントのいずれもインストールできなかったことを意味します。
  • 「インストールで問題が発生しました。」

    これは、製品コンポーネントの一部だけしかインストールできなかったことを意味します。「トラブルシューティング」をクリックしてエラーメッセージのメッセージまたはコード、およびトラブルシューティングのヒントを表示します。

インストールの失敗をトラブルシュートするには、次の手順を順番に実行してください。

  1. それを今までに行ったことがない場合は、ナレッジベースでエラーを検索してください。

    エラーメッセージの下に表示される補足情報を使用して、アドビナレッジベースで解決方法を検索します。
    1. エラー情報を選択し、Ctrl + Cキー(Windows)またはCommand + Cキー(Mac OS)を押してコピーします。
    2. アドビサポートのWebサイトに移動して、「製品別サポートセンター」メニューから製品を選択します。 
    3. エラーテキストを「ナレッジベースを検索」フィールドに貼り付けて「検索」をクリックします。

      注:ファイルパスおよびレジストリキーは検索文字列から除外します。
  2. Adobe Support Advisor を使用します。

    Adobe Support Advisorはインストールの問題の特定と解決を支援するAIRアプリケーションです。 インストール状況ウィンドウの「カスタマーサポート」リンクをクリックするか、インストールログファイルを手動で確認します。

  3. インストールログでエラーを特定します。

    Adobe Creative Suite 5 のインストーラーはすべてのエラーとアクションを 2 つのログファイルに記録します。 このログを使用してアドビナレッジベースで解決方法を検索できます。 インストールログを使用した CS5、CS5.5、および CS6 のインストールのトラブルシューティングを参照してください。

  4. 一般的なトラブルシューティングの手順を実行します。

    一般的なインストール時のトラブルシューティング | Adobe CS5 および CS 5.5 製品の手順に従います。

  5. 弊社テクニカルサポートにお問い合わせください

    それでも Adobe Creative Suite 5 製品をインストールできない場合は、アドビサポートにお問い合わせください。Adobe Support Advisorを実行してサポートパッケージをアップロードした場合は、アドビがASAトークン番号を使用してお客様のエラー情報にアクセスできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー