Adobe Licensing Toolkit

警告:

バージョン 1.1.0.71 以降の Adobe Licensing Toolkit は、2019 年 4 月 7 日より前に作成されたパッケージでは実行できません。

注意:

このドキュメントでは、ライセンスまたはライセンス認証という用語は、特に明記されていない限り、機能制限ライセンスを指します。

はじめに

アドビの Licensing Toolkit は、機能制限ライセンスの操作で使用できる次の機能を提供するコマンドラインユーティリティです。

分離アクティベーションパッケージ用の固有のクライアントコードを生成する

アドビでは、分離アクティベーションパッケージでのライセンスのインストール用に、固有のクライアントコードを生成できる Licensing Toolkit を提供しています。生成したコードは、分離アクティベーションパッケージの作成時に使用します。

注意:

オフライン、オンライン、LAN アクティベーションには一意のクライアントコードは必要ありませんが、分離アクティベーションには必要です。

  1. macOS 用または Windows 用のツールキットをダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. Licensing Toolkit カードのダウンロードリンクを使用します。
  2. クライアントコードを生成するには:

    警告:

    以下の generateChallengeKey スイッチは大文字と小文字を区別します。大文字と小文字を正確に入力してください

    1 台のコンピューター

    1 台のコンピューターの場合は、管理者権限で以下のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --generateChallengeKey

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -c

    macOS の場合:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --generateChallengeKey

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -c

    コマンドを実行すると、コードが出力として表示されます。このコードは、1 台のコンピューター用に分離アクティベーションパッケージを作成するときに必要です。

    複数のコンピューター

    複数のコンピューターの場合は、管理者権限で以下のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --generateChallengeKey --filePath <チャレンジキー csv ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -c -f <チャレンジキー csv ファイルの絶対パス>

    macOS の場合:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --generateChallengeKey --filePath <チャレンジキー csv ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -c -f <チャレンジキー csv ファイルの絶対パス>

    各コンピューターでコマンドを実行すると、--filePath スイッチで参照した .csv ファイルにコードが追加されます。

    最初のコンピューターでは、ファイルの絶対パスを指定すると、コマンドは指定された場所にファイルを作成します。他のすべてのコンピューターに対してコマンドを実行し、同じファイル名を指定すると、コードがファイルに追加されます。

    複数のコンピューター用に分離アクティベーションパッケージを作成する場合は、.csv ファイルを使用します。

    警告:

    作成できる CSV ファイルの最大サイズは 2 MB です。

ライセンスのみのパッケージのライセンスをインストールする

Admin Console でライセンス専用パッケージを作成した後、次の手順に従って、このライセンスをエンドユーザーコンピューターにインストールします(オンラインオフライン分離、または LAN アクティベーションパッケージの場合)。

  1. Admin Console からパッケージをダウンロードします。

  2. パッケージの内容を展開します。

    ライセンスのみのパッケージには、.json ファイル(ライセンス情報を含む)と Licensing Toolkit ユーティリティが含まれています。

    • Windows の場合:adobe-licensing-toolkit.exe
    • macOS の場合:adobe-licensing-toolkit
  3. ライセンスをインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --install --filePath <.json ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -i -f <.json ファイルの絶対パス>

    macOS:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --precondition --install --filePath <.json ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -p -i -f <.json ファイルの絶対パス>

ライセンスがコンピューターに展開されます。これで、ユーザーはインストールされたアドビアプリを使用するためのライセンスを取得しました。

コンピューターからの単一のライセンスの削除

次の場合にコンピューターからライセンスを削除するには、以下の手順に従います(オンラインオフライン分離、または LAN アクティベーションパッケージの場合)

  • パッケージがライセンスのみのパッケージの場合。
  • パッケージにライセンスとアプリケーションが含まれているが、アプリケーションを OS 固有のアンインストール手順で削除する場合(例:Windows のプログラムの追加と削除
注意:

オンラインアクティベーションパッケージの場合、Admin Console でカウント数を低減する場合は、Admin Console でライセンス使用量を更新する必要があります

  1. ライセンスを削除するパッケージがコンピューターで利用可能であることを確認してください。利用可能でない場合は、次の手順を実行します。

    1. Admin Console からパッケージをダウンロードします。
    2. パッケージの内容を展開します。
      パッケージには、.json ファイル(ライセンス情報を含む)と Licensing Toolkit が含まれています。
      Windows の場合: adobe-licensing-toolkit.exe
      macOS :adobe-licensing-toolkit
  2. ライセンスをアンインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --uninstall --filePath <.json ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -u -f <.json ファイルの絶対パス>

    macOS の場合:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --precondition --uninstall --filePath <.json ファイルの絶対パス>

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -p -u -f <.json ファイルの絶対パス>

このパッケージを介してインストールされたライセンスが、コンピューターからアンインストールされます。このパッケージを介してインストールされたアドビアプリは、このコンピューターでのライセンスが取り消されます。

uninstall コマンドは、コンピューターからライセンスを削除します。Admin Console のライセンス数は更新されない場合があります。deactivate コマンドを使用して、コンピューターからライセンスを確実に削除し、カウントを減らす必要があります。

コンピューターからのすべてのライセンスの削除

エンドユーザーのコンピューターに複数のライセンスがインストールされている場合に、これらのライセンスをすべてアンインストールするには、以下の手順に従います(オンラインオフライン分離、または LAN アクティベーションパッケージの場合)

注意:

オンラインアクティベーションパッケージの場合、Admin Console でカウント数を低減する場合は、Admin Console でライセンス使用量を更新する必要があります

  1. Adobe Licensing Toolkit がエンドユーザーコンピューターで利用可能であることを確認します。利用可能でない場合は、macOS 用または Windows 用の Toolkit をダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. Licensing Toolkit カードのダウンロードリンクを使用します。
  2. すべてのライセンスをコンピューターからアンインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --uninstall --all

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -u -a

    macOS の場合:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --precondition --uninstall --all

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -p -u -a

すべてのライセンスがコンピューターからアンインストールされます。パッケージを介してインストールされたすべてのアドビアプリは、このコンピューターでのライセンスが取り消されます。

uninstall コマンドは、コンピューターからライセンスを削除します。Admin Console のライセンス数は更新されない場合があります。deactivate コマンドを使用して、コンピューターからライセンスを確実に削除し、カウントを減らす必要があります。

Admin Console でライセンス使用数を更新する(オンラインアクティベーションのみ

上記のコマンドを使用して)オンラインアクティベーションパッケージのライセンスを削除しても、必ずしも Admin Console/概要の下に表示されるライセンス使用数が減少するとは限りません。

ただし、Admin Console の表示を更新するには、インターネットを介してアドビライセンス認証サーバーに接続されている必要があります。未接続の状態でライセンスを削除した場合、またはアドビのサーバーへの接続中にエラーが発生した場合は、更新後のライセンス使用数が Admin Console に反映されないことがあります。

この場合、Admin Console でライセンス使用数を更新するには、このページの手順に従います。

  1. Adobe Licensing Toolkit がエンドユーザーコンピューターで利用可能であることを確認します。利用可能でない場合は、macOS 用または Windows 用の Toolkit をダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. Licensing Toolkit カードのダウンロードリンクを使用します。
  2. Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate --npdId <以下で説明する前処理データの一意の ID>。

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -t -n <以下で説明する前処理データの一意の ID>

    macOS の場合:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit --deactivate --npdId <以下で説明する前処理データの一意の ID>

    ショートフォーム:

    sudo ./adobe-licensing-toolkit -t -n <以下で説明する前処理データの一意の ID>

    コンピューター上のパッケージの詳細を表示するには、下記の --displayAspnDetails オプションを使用します。出力には、このコマンドに必要な前処理データの一意の ID が含まれます。

ライセンス情報の表示

コンピューターにインストールされているライセンスの詳細情報を表示するには、licenseInformation コマンドを使用します。

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --licenseInformation

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -l

macOS:

sudo ./adobe-licensing-toolkit --licenseInformation

ショートフォーム:

sudo ./adobe-licensing-toolkit -l

出力例

Adobe Licensing Toolkit (0.1.5.57) License Details NpdId : MWVjZGNlMzMtZGU2Yi00ZmNlLTkzZTktY2MxMjBhZmFiZjg1 AppId : Photoshop1 DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB CacheExpiry : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time LicenseId : 511F26523959D15EBD9B LicenseExpiry : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time NpdId : YjZiOGU0ZTItYTkxNy00NTFlLWFkOTItZTljNTc2M2U2OTgx AppId : Animate1 DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB CacheExpiry : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time LicenseId : 511F26523959D15EBD9B LicenseExpiry : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time Operation Successfully Completed

パッケージ詳細の表示

クライアントコンピューターでアクティベートされているライセンスの簡略な情報を取得するには、displayAsnpDetails を使用します。

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --displayAsnpDetails

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -d

macOS:

sudo ./adobe-licensing-toolkit --displayAsnpDetails

ショートフォーム:

sudo ./adobe-licensing-toolkit -d

次の出力は、パッケージを介してこのコンピューターにインストールされたアプリを表示します。

Adobe Licensing Toolkit (1.0.0.57) ASNP Details App : InDesign1 OperatingConfig : SW5EZXNpZ24xe30yMDE4MDcyMDA0-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig Asnp : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU.asnp App : Photoshop1 OperatingConfig : UGhvdG9zaG9wMXt9MjAxODA3MjAwNA-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig Asnp : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc.asnp Operation Successfully Completed

クライアントコンピューターでアクティベートされているライセンスについて利用可能なすべての情報を取得するには、displayAsnpDetails オプションに加え、オプションの verbose フラグを使用します。

Windows:

adobe-licensing-toolkit.exe --displayAsnpDetails --verbose

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -d -v

macOS:

sudo ./adobe-licensing-toolkit --displayAsnpDetails --verbose

ショートフォーム:

sudo ./adobe-licensing-toolkit -d -v

次の出力は、パッケージを介してこのコンピューターにインストールされたアプリを表示します。出力には、アプリごとに次の詳細情報も表示されます。

asnpData:

すべてのアクティベーションデータの JSON オブジェクト。

deploymentMode:

オンラインオフライン分離、および LAN アクティベーション方式のパッケージアクティベーションモード。

nglAppId:

アクティベーションの一部としてインストールされた Creative Cloud アプリ。    

npdId:

一意のパッケージ ID。オンラインアクティベーションパッケージライセンスをコンピューターからを削除するときに使用されます。上記を参照してください。

Adobe Licensing Toolkit (1.0.0.57) ASNP Details App : InDesign1 OperatingConfig : SW5EZXNpZ24xe30yMDE4MDcyMDA0-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig Asnp : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU.asnp { &quot;asnpData&quot; : { &quot;adobeCertSignedValues&quot; : null, &quot;customerCertHeaders&quot; : [ { &quot;header&quot; : &quot;eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MywiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNiIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjE3NmI2MjUyIiwic2hhMUhhc2giOiI0MjI1NTA5MUMzMjhCMkRGQjBCN0NDNkYxNTUxOURGMjc3QzMxMEE0Iiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJOa1EyUkVVd01rUXhNa013T0RKR01qWkVRakU0TURSQk1FWTJSa1V5TVRrIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItNCIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjhmMTFmY2QiLCJzaGExSGFzaCI6IjA1MjY3Qjk5MDI1QUQwMjQyODU0NzY2QzBBNDhFNDFFQTA3QTI4QzQiLCJzZXF1ZW5jZSI6MiwiZG93bmxvYWRQYXRoIjoiTmtRMlJFVXdNa1F4TWtNd09ESkdNalpFUWpFNE1EUkJNRVkyUmtVeU1Uay1OVGN3TVRJNU5UVXROR1F5TkMwMFptSmpMV0U0TkdFdE9UWmpaak5tTXpCbFltWXguZGVyIn1dfQ&quot;, &quot;signature&quot; : &quot;{{customerSignature1}}&quot; }, { &quot;header&quot; : &quot;eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MiwiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNSIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjQ0NmNiNzc4Iiwic2hhMUhhc2giOiJENjM0MTQyRjY0OTYzNDA0RkE1OThCNzQ4RUE2RDY1Mzg2MjRBRERGIiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJNVEpDTmtZeFFqZzBOa1JHTlRNd05EVTJSVVU0UXpaQ1JEbERNVUkyTjBVIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItMyIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjFlNTRhMmM2Iiwic2hhMUhhc2giOiJCNEJGMzg0RUVCOTNCQ0Q3NzIxQzY5QUEyODgwOTI2NDFGNjI4MzFFIiwic2VxdWVuY2UiOjIsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik1USkNOa1l4UWpnME5rUkdOVE13TkRVMlJVVTRRelpDUkRsRE1VSTJOMFUtTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9XX0&quot;, &quot;signature&quot; : &quot;{{customerSignature2}}&quot; } ], &quot;customerCertSignedValues&quot; : null, &quot;templateId&quot; : &quot;TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU&quot; }, &quot;branding&quot; : { &quot;name&quot; : &quot;SKD Branding name&quot; }, &quot;deploymentMode&quot; : &quot;FRL_CONNECTED&quot;, &quot;id&quot; : &quot;27175704-bba8-4910-88c2-054e871e9bff&quot;, &quot;nglAppId&quot; : &quot;InDesign1&quot;, &quot;npdId&quot; : &quot;NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx&quot;, &quot;npdPrecedence&quot; : 90, &quot;profileRequestPayloadParams&quot; : { &quot;appParams&quot; : [ &quot;nglAppId&quot;, &quot;nglAppVersion&quot;, &quot;nglLibVersion&quot;, &quot;currentAsnpId&quot; ], &quot;deviceParams&quot; : [ &quot;deviceId&quot;, &quot;osUserId&quot;, &quot;osName&quot;, &quot;osVersion&quot;, &quot;currentDate&quot;, &quot;enableVdiMarkerExists&quot;, &quot;isVirtualEnvironment&quot;, &quot;isOsUserAccountInDomain&quot; ] }, &quot;profileServerUrl&quot; : &quot;https://lcs-cops-stage.adobe.io/&quot; } App : Photoshop1 OperatingConfig : UGhvdG9zaG9wMXt9MjAxODA3MjAwNA-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig Asnp : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc.asnp { &quot;asnpData&quot; : { &quot;adobeCertSignedValues&quot; : null, &quot;customerCertHeaders&quot; : [ { &quot;header&quot; : &quot;eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MywiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNiIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjE3NmI2MjUyIiwic2hhMUhhc2giOiI0MjI1NTA5MUMzMjhCMkRGQjBCN0NDNkYxNTUxOURGMjc3QzMxMEE0Iiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJOa1EyUkVVd01rUXhNa013T0RKR01qWkVRakU0TURSQk1FWTJSa1V5TVRrIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItNCIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjhmMTFmY2QiLCJzaGExSGFzaCI6IjA1MjY3Qjk5MDI1QUQwMjQyODU0NzY2QzBBNDhFNDFFQTA3QTI4QzQiLCJzZXF1ZW5jZSI6MiwiZG93bmxvYWRQYXRoIjoiTmtRMlJFVXdNa1F4TWtNd09ESkdNalpFUWpFNE1EUkJNRVkyUmtVeU1Uay1OVGN3TVRJNU5UVXROR1F5TkMwMFptSmpMV0U0TkdFdE9UWmpaak5tTXpCbFltWXguZGVyIn1dfQ&quot;, &quot;signature&quot; : &quot;{{customerSignature1}}&quot; }, { &quot;header&quot; : &quot;eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MiwiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNSIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjQ0NmNiNzc4Iiwic2hhMUhhc2giOiJENjM0MTQyRjY0OTYzNDA0RkE1OThCNzQ4RUE2RDY1Mzg2MjRBRERGIiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJNVEpDTmtZeFFqZzBOa1JHTlRNd05EVTJSVVU0UXpaQ1JEbERNVUkyTjBVIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItMyIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjFlNTRhMmM2Iiwic2hhMUhhc2giOiJCNEJGMzg0RUVCOTNCQ0Q3NzIxQzY5QUEyODgwOTI2NDFGNjI4MzFFIiwic2VxdWVuY2UiOjIsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik1USkNOa1l4UWpnME5rUkdOVE13TkRVMlJVVTRRelpDUkRsRE1VSTJOMFUtTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9XX0&quot;, &quot;signature&quot; : &quot;{{customerSignature2}}&quot; } ], &quot;customerCertSignedValues&quot; : null, &quot;templateId&quot; : &quot;TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc&quot; }, &quot;branding&quot; : { &quot;name&quot; : &quot;SKD Branding name&quot; }, &quot;deploymentMode&quot; : &quot;FRL_CONNECTED&quot;, &quot;id&quot; : &quot;f27682d7-1b10-4f1c-a243-5e52580a9966&quot;, &quot;nglAppId&quot; : &quot;Photoshop1&quot;, &quot;npdId&quot; : &quot;NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx&quot;, &quot;npdPrecedence&quot; : 90, &quot;profileRequestPayloadParams&quot; : { &quot;appParams&quot; : [ &quot;nglAppId&quot;, &quot;nglAppVersion&quot;, &quot;nglLibVersion&quot;, &quot;currentAsnpId&quot; ], &quot;deviceParams&quot; : [ &quot;deviceId&quot;, &quot;osUserId&quot;, &quot;osName&quot;, &quot;osVersion&quot;, &quot;currentDate&quot;, &quot;enableVdiMarkerExists&quot;, &quot;isVirtualEnvironment&quot;, &quot;isOsUserAccountInDomain&quot; ] }, &quot;profileServerUrl&quot; : &quot;https://lcs-cops-stage.adobe.io/&quot; }
アドビのロゴ

アカウントにログイン