警告:

バージョン 1.1.0.71 以降のアドビライセンス認証ツールキットは、2019 年 4 月 7 日よりも前に作成されたパッケージで実行できません。

概要

アドビライセンス認証ツールキットは、FRL で次の機能を実行するコマンドラインユーティリティです。

単体アクティベーションパッケージ向けの一意のクライアントコードを生成する

FRL 単体アクティベーションパッケージのライセンスをインストールするため、アドビは一意のクライアントコードを生成するためのライセンスツールキットを提供しています。FRL 単体アクティベーションパッケージを作成するときに、これらのコードを使用します。

注意:

接続アクティベーションパッケージをインストールする場合、一意のクライアントコードは必要ありません。

  1. macOS 用または Windows 用のツールキットをダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. ライセンス認証ツールキットカードのダウンロードリンクを使用します。
  2. クライアントコードを生成するには:

    警告:

    以下で説明する generateChallengeKey スイッチは、大文字と小文字を区別します。大文字と小文字を正確に入力してください。

    1 台のコンピューター

    1 台のコンピューターの場合、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --generateChallengeKey

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -c

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --generateChallengeKey

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -c

    コマンドの実行直後に、コードが出力として表示されます。このコードをメモします。単一のコンピューターの FRL 単体アクティベーションパッケージの作成時に必要になります。

    複数台のコンピューター

    複数のコンピューターの場合、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --generateChallengeKey --filePath <absolute path ofchallengekey csv file>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -c -f <absolute path ofchallengekey csv file>

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --generateChallengeKey --filePath <absolute path ofchallengekey csv file>

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -c -f <absolute path ofchallengekey csv file>

    各コンピューターでコマンドを実行した直後に、このコードは、--filePath スイッチで渡される .csv ファイルに追加されます。

    最初のコンピューターの場合、ファイルの絶対パスを指定すると、コマンドはその指定された場所にファイルを作成します。この後、残りのコンピューターごとに、コマンドを実行すると、同じファイル名を指定する場合は、それぞれのコードがファイルに追加されます。

    複数のコンピューター向けに FRL 単体アクティベーションパッケージを作成するときは、この .csv ファイルを使用します。

    警告:

    作成する CSV ファイルは 2 MB 未満にする必要があります。

FRL ライセンス専用パッケージのライセンスをインストールする

Admin ConsoleFRL ライセンス専用パッケージを作成した後に、次の手順に従って、このライセンスをエンドユーザーのコンピューターにインストールします(単体アクティベーションまたは接続アクティベーションパッケージ)。

  1. パッケージを Admin Console からダウンロードします。

  2. パッケージの内容を抽出します。

    ライセンス専用パッケージには、.json ファイル(ライセンス情報が含まれている)とライセンス認証ツールキットユーティリティが含まれています。

    • Windows の場合: adobe-licensing-toolkit.exe
    • macOS の場合: adobe-licensing-toolkit
  3. ライセンスをインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --install --filePath <absolute path of the .json file>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -i -f <absolute path of the .json file>

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --precondition --install --filePath <absolute path of the .json file>

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -p -i -f <absolute path of the .json file>

ライセンスがコンピューターに導入されます。ユーザーには、インストールされたアドビアプリケーションを使用するライセンスが付与されています。

コンピューターから FRL ライセンスを削除する

次の条件を満たす場合は、以下で説明する手順に従って、コンピューターから FRL ライセンスを削除します(単体アクティベーションまたは接続アクティベーションパッケージ)

  • FRL パッケージがライセンス専用パッケージである。
    または
  • FRL パッケージに FRL ライセンスとアプリケーションが含まれている。アプリケーションは、OS 固有のアンインストール手順で削除されている(例:Windows のプログラムの追加と削除)。
  1. ライセンスを削除する対象のパッケージがコンピューターで使用可能であることを確認します。ライセンスを削除する対象のパッケージが使用可能でない場合は、

    1. パッケージを Admin Console からダウンロードします。
    2. パッケージの内容を抽出します。
      パッケージには、.json ファイル(ライセンス情報を含む)およびライセンス認証ツールキットが含まれています。
      Windows の場合: adobe-licensing-toolkit.exe
      macOS の場合: adobe-licensing-toolkit
  2. ライセンスをアンインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --uninstall --filePath <absolute path of the .json file>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -u -f <absolute path of the .json file>

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --precondition --uninstall --filePath <absolute path of the .json file>

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -p -u -f <absolute path of the .json file>

このパッケージを使用してインストールされたライセンスは、コンピューターからアンインストールされます。このパッケージを使用してインストールされたアドビアプリは、このコンピューターではライセンスされなくなります。

接続アクティベーションパッケージの場合、パッケージがアンインストールされると、Admin Console の「概要」タブでアプリのライセンス使用数が減ります。

Admin Console でライセンス使用状況が更新されない場合は、以下の「Admin Console のライセンス使用状況を更新する」を参照してください。

コンピューターからすべての FRL ライセンスを削除する

エンドユーザーのコンピューターに複数の FRL ライセンスをインストールしている場合は、次の手順に従って、このコンピューターからすべてのライセンスを削除します(単体アクティベーションまたは接続アクティベーションパッケージ)

  1. エンドユーザーのコンピューターでアドビライセンス認証ツールキットが使用できることを確認します。まだダウンロードしていない場合は、macOS 用または Windows 用のツールキットをダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. ライセンス認証ツールキットカードのダウンロードリンクを使用します。
  2. 1 台のコンピューターからすべての FRL ライセンスをアンインストールするには、管理者権限で次のコマンドを実行します。

    Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --precondition --uninstall --all

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -p -u -a

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --precondition --uninstall --all

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -p -u -a

すべての FRL ライセンスがコンピューターからアンインストールされます。FRL パッケージを使用してインストールされたすべてのアドビアプリは、このコンピューターではライセンスされなくなります。

接続アクティベーションパッケージの場合、パッケージがアンインストールされると、Admin Console の「概要」タブでアプリケーションのライセンス使用数が減ります。

Admin Console でライセンス使用状況が更新されない場合は、以下の「Admin Console のライセンス使用状況を更新する」を参照してください。

Admin Console のライセンス使用状況を更新する

接続アクティベーションの場合のみ)接続アクティベーションパッケージの FRL ライセンスを削除すると(前述のコマンドを使用)、Admin Console の「概要」タブに表示されているライセンス使用数が少なくなります。

ただし、Admin Console を更新するには、インターネット経由でアドビのライセンス認証サーバーに接続する必要があります。接続していないときにライセンスを削除するか、アドビサーバーとの接続でエラーが発生すると、ライセンスの最新の使用状況が Admin Console に反映されないことがあります。

その場合は、次の手順に従って Admin Console のライセンス使用状況を更新します。

  1. エンドユーザーのコンピューターでアドビライセンス認証ツールキットが使用できることを確認します。まだダウンロードしていない場合は、macOS 用または Windows 用のツールキットをダウンロードします。

    1. Admin Console で、パッケージ/ツールに移動します。
    2. ライセンス認証ツールキットカードのダウンロードリンクを使用します。
  2. Windows の場合:

    adobe-licensing-toolkit.exe --deactivate --npdId <Unique ID of Preconditioning Data described below>

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe --t --n <Unique ID of Preconditioning Data described below>

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --deactivate --npdId <Unique ID of Preconditioning Data described below>

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit --t --n <Unique ID of Preconditioning Data described below>

    以下で説明する --displayAspnDetails オプションを使用して、コンピューターにインストールされているパッケージの詳細を表示します。出力に含まれている Unique ID of Preconditioning Data がこのコマンドで必要になります。

ライセンス情報を表示する

マシンにインストールされているライセンスの詳細を確認するには、licenseInformation コマンドを使用します。

Windows の場合:

adobe-licensing-toolkit.exe --licenseInformation

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -l

macOS の場合:

sudo adobe-licensing-toolkit --licenseInformation

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -l

出力例

Adobe Licensing Toolkit (0.1.5.57)
License Details
 
NpdId          : MWVjZGNlMzMtZGU2Yi00ZmNlLTkzZTktY2MxMjBhZmFiZjg1
AppId          : Photoshop1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
 
NpdId          : YjZiOGU0ZTItYTkxNy00NTFlLWFkOTItZTljNTc2M2U2OTgx
AppId          : Animate1
DeploymentMode : NAMED_USER_EDUCATION_LAB
CacheExpiry    : 03/06/19 20:01:56 India Standard Time
LicenseId      : 511F26523959D15EBD9B
LicenseExpiry  : 03/06/21 20:01:56 India Standard Time
Operation Successfully Completed

FRL パッケージの詳細を表示する

クライアントでアクティベートされている FRL ライセンスの概要を確認するには、displayAsnpDetails を使用します。

Windows の場合:

adobe-licensing-toolkit.exe --displayAsnpDetails

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -d

macOS の場合:

sudo adobe-licensing-toolkit --displayAsnpDetails

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -d

次の出力には、このコンピューターに FRL パッケージ経由でインストールされているアプリケーションが含まれています。

Adobe Licensing Toolkit (1.0.0.57)
ASNP Details

App             : InDesign1
OperatingConfig : SW5EZXNpZ24xe30yMDE4MDcyMDA0-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig
Asnp            : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU.asnp

App             : Photoshop1
OperatingConfig : UGhvdG9zaG9wMXt9MjAxODA3MjAwNA-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig
Asnp            : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc.asnp
Operation Successfully Completed

クライアントで有効になっている FRL ライセンスのすべての情報を表示するには、displayAsnpDetails オプションを使用します(必要であれば、verbose フラグも使用します)。

Windows の場合:

adobe-licensing-toolkit.exe --displayAsnpDetails --verbose

ショートフォーム:

adobe-licensing-toolkit.exe -d -v

macOS の場合:

sudo adobe-licensing-toolkit --displayAsnpDetails --verbose

ショートフォーム:

sudo adobe-licensing-toolkit -d -v

次の出力には、このコンピューターに FRL パッケージ経由でインストールされているアプリケーションが含まれています。各アプリケーションの出力には、以下の情報も表示されます。

asnpData:

すべてのアクティベーションデータの JSON。

deploymentMode:

FRL パッケージのアクティベーションモード(単体アクティベーションまたは接続アクティベーション)。

nglAppId:

FRL アクティベーションでインストールされた CC アプリケーション。    

npdId:

一意のパッケージ識別子。コンピューターから接続アクティベーションパッケージのライセンスを削除する場合に使用します。上記を参照してください。

Adobe Licensing Toolkit (1.0.0.57)
ASNP Details

App             : InDesign1
OperatingConfig : SW5EZXNpZ24xe30yMDE4MDcyMDA0-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig
Asnp            : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU.asnp

{
        "asnpData" :
        {
                "adobeCertSignedValues" : null,
                "customerCertHeaders" :
                [
                        {
                                "header" : "eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MywiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNiIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjE3NmI2MjUyIiwic2hhMUhhc2giOiI0MjI1NTA5MUMzMjhCMkRGQjBCN0NDNkYxNTUxOURGMjc3QzMxMEE0Iiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJOa1EyUkVVd01rUXhNa013T0RKR01qWkVRakU0TURSQk1FWTJSa1V5TVRrIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItNCIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjhmMTFmY2QiLCJzaGExSGFzaCI6IjA1MjY3Qjk5MDI1QUQwMjQyODU0NzY2QzBBNDhFNDFFQTA3QTI4QzQiLCJzZXF1ZW5jZSI6MiwiZG93bmxvYWRQYXRoIjoiTmtRMlJFVXdNa1F4TWtNd09ESkdNalpFUWpFNE1EUkJNRVkyUmtVeU1Uay1OVGN3TVRJNU5UVXROR1F5TkMwMFptSmpMV0U0TkdFdE9UWmpaak5tTXpCbFltWXguZGVyIn1dfQ",
                                "signature" : "{{customerSignature1}}"
                        },
                        {
                                "header" : "eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MiwiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNSIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjQ0NmNiNzc4Iiwic2hhMUhhc2giOiJENjM0MTQyRjY0OTYzNDA0RkE1OThCNzQ4RUE2RDY1Mzg2MjRBRERGIiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJNVEpDTmtZeFFqZzBOa1JHTlRNd05EVTJSVVU0UXpaQ1JEbERNVUkyTjBVIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItMyIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjFlNTRhMmM2Iiwic2hhMUhhc2giOiJCNEJGMzg0RUVCOTNCQ0Q3NzIxQzY5QUEyODgwOTI2NDFGNjI4MzFFIiwic2VxdWVuY2UiOjIsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik1USkNOa1l4UWpnME5rUkdOVE13TkRVMlJVVTRRelpDUkRsRE1VSTJOMFUtTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9XX0",
                                "signature" : "{{customerSignature2}}"
                        }
                ],
                "customerCertSignedValues" : null,
                "templateId" : "TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e305YjI3YzBmNi01MGU3LTRmNDMtOWY4Yi0xMThjNzVhMzQwYWU"
        },
        "branding" :
        {
                "name" : "SKD Branding name"
        },
        "deploymentMode" : "FRL_CONNECTED",
        "id" : "27175704-bba8-4910-88c2-054e871e9bff",
        "nglAppId" : "InDesign1",
        "npdId" : "NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx",
        "npdPrecedence" : 90,
        "profileRequestPayloadParams" :
        {
                "appParams" :
                [
                        "nglAppId",
                        "nglAppVersion",
                        "nglLibVersion",
                        "currentAsnpId"
                ],
                "deviceParams" :
                [
                        "deviceId",
                        "osUserId",
                        "osName",
                        "osVersion",
                        "currentDate",
                        "enableVdiMarkerExists",
                        "isVirtualEnvironment",
                        "isOsUserAccountInDomain"
                ]
        },
        "profileServerUrl" : "https://lcs-cops-stage.adobe.io/"
}



App             : Photoshop1
OperatingConfig : UGhvdG9zaG9wMXt9MjAxODA3MjAwNA-NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx-90-stg.operatingconfig
Asnp            : TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc.asnp

{
        "asnpData" :
        {
                "adobeCertSignedValues" : null,
                "customerCertHeaders" :
                [
                        {
                                "header" : "eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MywiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNiIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjE3NmI2MjUyIiwic2hhMUhhc2giOiI0MjI1NTA5MUMzMjhCMkRGQjBCN0NDNkYxNTUxOURGMjc3QzMxMEE0Iiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6IlFVWTVSVFE1Tmpjd09FSTJNekU1UlRZelJqWTFSVGhETlRrM1JEQTBNVGctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJOa1EyUkVVd01rUXhNa013T0RKR01qWkVRakU0TURSQk1FWTJSa1V5TVRrIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItNCIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjhmMTFmY2QiLCJzaGExSGFzaCI6IjA1MjY3Qjk5MDI1QUQwMjQyODU0NzY2QzBBNDhFNDFFQTA3QTI4QzQiLCJzZXF1ZW5jZSI6MiwiZG93bmxvYWRQYXRoIjoiTmtRMlJFVXdNa1F4TWtNd09ESkdNalpFUWpFNE1EUkJNRVkyUmtVeU1Uay1OVGN3TVRJNU5UVXROR1F5TkMwMFptSmpMV0U0TkdFdE9UWmpaak5tTXpCbFltWXguZGVyIn1dfQ",
                                "signature" : "{{customerSignature1}}"
                        },
                        {
                                "header" : "eyJjb250ZW50U2lnbmF0dXJlQWxnIjoiUlM1MTIiLCJ0cnVzdGVkQ2VydEZpbmdlcnByaW50QWxnIjoiU0hBLTUxMiIsInRydXN0ZWRDZXJ0RmluZ2VycHJpbnRJbmRleCI6MiwiY2VydGlmaWNhdGVEZXRhaWxzIjpbeyJpZCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemciLCJzdWJqZWN0TmFtZSI6IkFkb2JlIENvbnRlbnQgQ2VydGlmaWNhdGUgMzItNSIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjQ0NmNiNzc4Iiwic2hhMUhhc2giOiJENjM0MTQyRjY0OTYzNDA0RkE1OThCNzQ4RUE2RDY1Mzg2MjRBRERGIiwic2VxdWVuY2UiOjEsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik5rSTVNRUV3UkVZNU1qSkdNa1UyTWtJNVJEUXdOVUV3UkRVeFFrVkZRemctTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9LHsiaWQiOiJNVEpDTmtZeFFqZzBOa1JHTlRNd05EVTJSVVU0UXpaQ1JEbERNVUkyTjBVIiwic3ViamVjdE5hbWUiOiJBZG9iZSBJbnRlcm1lZGlhdGUgQ0EgMzItMyIsImhleFNlcmlhbE51bWJlciI6IjFlNTRhMmM2Iiwic2hhMUhhc2giOiJCNEJGMzg0RUVCOTNCQ0Q3NzIxQzY5QUEyODgwOTI2NDFGNjI4MzFFIiwic2VxdWVuY2UiOjIsImRvd25sb2FkUGF0aCI6Ik1USkNOa1l4UWpnME5rUkdOVE13TkRVMlJVVTRRelpDUkRsRE1VSTJOMFUtTlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4LmRlciJ9XX0",
                                "signature" : "{{customerSignature2}}"
                        }
                ],
                "customerCertSignedValues" : null,
                "templateId" : "TlRjd01USTVOVFV0TkdReU5DMDBabUpqTFdFNE5HRXRPVFpqWmpObU16QmxZbVl4e302MDA0NmRhOC0wZTE1LTQwNDktYjFmNy1mM2UxMGViODQxZDc"
        },
        "branding" :
        {
                "name" : "SKD Branding name"
        },
        "deploymentMode" : "FRL_CONNECTED",
        "id" : "f27682d7-1b10-4f1c-a243-5e52580a9966",
        "nglAppId" : "Photoshop1",
        "npdId" : "NTcwMTI5NTUtNGQyNC00ZmJjLWE4NGEtOTZjZjNmMzBlYmYx",
        "npdPrecedence" : 90,
        "profileRequestPayloadParams" :
        {
                "appParams" :
                [
                        "nglAppId",
                        "nglAppVersion",
                        "nglLibVersion",
                        "currentAsnpId"
                ],
                "deviceParams" :
                [
                        "deviceId",
                        "osUserId",
                        "osName",
                        "osVersion",
                        "currentDate",
                        "enableVdiMarkerExists",
                        "isVirtualEnvironment",
                        "isOsUserAccountInDomain"
                ]
        },
        "profileServerUrl" : "https://lcs-cops-stage.adobe.io/"
}

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー