問題点

共有デバイスライセンスのマシンで Creative Cloud アプリケーションを起動すると、次の警告が表示されることがあります。

起動エラー

共有デバイスライセンスのパッケージをインストールするときや、ディスククローンまたはイメージを使用してパッケージをインストールするときに、インターネット接続やファイアウォールに問題があると、この状況が発生します。

インストールプロセスは、ライセンス認証サーバーに接続して、マシンに関連付けられている製品プロファイルを検証します。このメッセージがエンドユーザーに表示された場合、インストール プロセスがマシン製品プロファイルの関連付けに失敗しています。このため、マシンにデフォルトの製品プロファイルが関連付けられています。

解決策

マシン製品プロファイルの関連付けの問題(Admin Console に表示された問題)を解決するには:

  1. コンピューターがインターネットに接続していることを確認します。マシンがファイアウォールで保護されている場合は、アドビネットワークのエンドポイントがホワイトリストに登録されていることを確認します。

  2. コンピューターの OS に基づいて、次の場所から Adobe Licensing Toolkit をダウンロードします。

  3. Windows のコマンドラインまたは macOS 端末を使用して、ダウンロードした Toolkit メインフォルダーに移動します。

  4. 次のコマンドを管理者権限で実行します。

    Windows:

    adobe-licensing-toolkit.exe --activate

    ショートフォーム:

    adobe-licensing-toolkit.exe -s

    macOS の場合:

    sudo adobe-licensing-toolkit --activate

    ショートフォーム:

    sudo adobe-licensing-toolkit -s

  5. マシンにインストールされている Creative Cloud アプリケーションを起動してサインインする。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー