顧客の管理

Reseller Console を使用して顧客を追加および管理する方法を説明します。

はじめに

顧客の詳細を表示するには、Reseller Console のダッシュボードにログインし、「顧客」アイコンをクリックします。

顧客ページでは、新規顧客の作成や既存顧客の管理、顧客の購入承認の作成、すべての顧客のステータスの追跡を行うことができます。

自分が担当しているすべての顧客のリストを表示するには、顧客 ページの左レールにある「担当顧客」オプションを有効にします。デフォルトでは、すべての顧客ページに移動すると、リセラー組織が担当するすべての顧客が表示されます。

「担当顧客」フィルター

顧客レポートをダウンロード

VIP 顧客リストを .csv ファイルとして書き出すには、顧客ページに移動し、ページの左側にある「すべての顧客」オプションを選択します。すべての顧客ページで右上隅にある をクリックして顧客リストを CSV ファイルでダウンロードします。

CSV ファイルをダウンロード

顧客の管理

Reseller Console の顧客ページでは、以下のオプションを使用して、組織内の顧客の詳細を移動およびフィルタリングすることができます。

フィルター

機能

製品なし

顧客は電子メールで VIP に参加するための招待を受け取りましたが、まだ製品をリクエストしていません。*

製品を追加するには、購入承認(PA)を作成するか、注文を行います。

保留中の要求

顧客は購入承認を使用して製品に即座にアクセスすることを要求しましたが、まだそれらの製品の支払いに割り当てられる発注が行われていません。

期限超過した要求

顧客は購入承認(PA)を使用して製品をリクエストしましたが、支払いが遅れています。顧客のライセンスが無効になる前に、支払いを済ませてください。

  • 延滞ステータス(31~60 日):顧客は購入承認を使って製品への即時アクセスを要求しているが、その製品の支払いのための注文がまだ行われていません。
  • 一時停止ステータス(61 日以上):ライセンスが使用できなくなり、また追加の PA が作成できなくなります。

今後の更新

Reseller Console は、顧客の契約応当日の 45 日前から、次回の更新についての通知が開始されます。このような顧客に今後の更新の機会について通知してください。 

更新の準備ができています

顧客は更新期間中で、更新を注文できます。顧客に更新について通知してください。 

すべての顧客

リセラーのリセラー ID によって管理されているすべての顧客 

注意:

* 「製品なし」の VIP は、顧客ページの右上隅にあるゴミ箱アイコンを選択して削除できます。

特定の顧客の詳細にアクセスするには、左レールのナビゲーションオプションを使用して顧客のリストを素早くフィルタリングし、目的の顧客の名前をクリックします。ポップアップメニューが表示されたら、顧客の名前をもう一度クリックします。次のウィンドウに顧客の詳細が表示されます。

顧客の詳細

Value Incentive Plan への招待状を送信することで、顧客を Reseller Console に追加できます。招待が送信されると、VIP ID が発行され、最初の発注が可能になります。 

組織の連絡先に、Value Incentive Plan への参加を招待する電子メールが届きます。招待を受け入れるには、VIP メンバーが Adobe ID でログインするか Adobe ID を作成する必要があります。招待を受け入れると VIP メンバーに Admin Console へのアクセス権が与えられ、製品の管理が開始されます。

組織に新しい顧客を追加する方法は、以下のとおりです。

  1. 顧客ページで、右上隅にある顧客組織の追加 アイコンをクリックします

  2. 「顧客組織を追加」ダイアログボックスに、以下を入力します。

    • 組織の名称とマーケットセグメント*
    • タイプ(グループ製品またはエンタープライズ製品)**。
    • 地域、住所、郵便番号
    • 組織の主要連絡先の電子メールアドレスと名前
    注意:

    * 顧客の組織名に特殊文字が含まれている場合は、米国英語での文字表記も入力してください。

    **この選択は、VIP メンバーが購入承認を作成したときに Admin Console に表示される製品オプションに影響します。アカウントマネージャーは、いつでも製品タイプ(グループまたはエンタープライズ)を追加できます。

    顧客を招待

    注意:

    VIP に新規登録された顧客は、期間延長オプションの対象となります。VIP は、自分の契約応当日や延長期間を選択できます。延長期間の料金は前払いとなります。

    Reseller Console で VIP 招待を送信する際、「Select customer 顧客の契約応当日」のボックスがチェックされていることを確認してください。その後、顧客の希望の契約応当日を選択します。この日付は、顧客に代わってアカウントマネージャーが選択し、後で変更することはできません。

    組織の連絡先

    注意:

    期間延長サブスクリプションオプション:

    • 営利企業:13〜36 か月
    • 教育期間、政府機関:13〜48 か月

    期間延長された VIP は、自動的に 12 か月のサブスクリプションに更新されます。

  3. 顧客に招待を送る」をクリックします。

    警告:

    招待状を送信した後は、顧客の情報を編集することはできません。VIP 招待状の送信に進むには、すべてのフィールドが入力されている必要があります。 

    招待状を送信した後にタイプミスを発見した場合は、注文や PA の追加を行うのではなく、誤った VIP 招待状を削除して新しい VIP 招待状を作成してください。

  4. 組織の連絡先に、Value Incentive Plan への参加を招待する電子メールが届きます。Admin Console にアクセスし、製品の管理を開始するには、顧客が利用条件に同意する必要があります。

顧客情報の表示方法

顧客について、以下の顧客の詳細を表示できます。

フィールド 説明
VIP ID 顧客の一意の ID 番号。
  • Value Incentive Plan ID は、VIP への招待状がアカウントマネージャーから Reseller Console を通じて顧客に送信された日に発行されます。
  • VIP ID は、VIP 招待状が送信されたときに発行され、Reseller Console で表示できます。最初の注文は、VIP 招待状が送信された直後に行うことができます。
メイン契約所有者

契約所有者は、メイン管理者またはシステム管理者であり、契約の詳細にアクセスできます。Reseller Console には、VIP の主要連絡先または管理者の名前とメールアドレスが表示されます。

顧客が主要連絡先を組織内の他のユーザーに変更することを希望し、まだ VIP 利用条件に同意していない場合は、新しいメールアドレスに招待状を再送することができます。利用条件に既に同意している場合は、Admin Console で契約の所有者を変更するための通常のプロセスを実行するように顧客に依頼します。

顧客のアドレス VIP 組織の都市名と郵便番号を含む住所。
VIP 招待状のステータス * VIP 招待状のステータスは、メイン契約者が VIP 利用条件に同意したかどうかによって、「同意済み」または「保留」と表示されます。
  • 同意済み:顧客は VIP 利用条件に同意しています。
  • 保留:顧客が VIP 利用条件に同意していません。

保留状態の場合、アカウントマネージャーは「リマインダーを送信」を選択することで、情報の送信先メールアドレスを変更できます。他の顧客情報を編集することはできません。

タイプ VIP には、グループとエンタープライズの 2 種類があります。グループライセンスとエンタープライズライセンスは、VIP が最初にいずれか 1 つのタイプとして作成された場合でも、同じ VIP で購入できます。
契約応当日

契約応当日は、毎年同じ暦日に繰り返され、メンバーによる初回注文のアドビ受領日または顧客の初回購入承認日のいずれか早い日付から 1 年(12 か月)後に自動的に設定されます。契約応当日:

  • すべてのサブスクリプションライセンスは、毎年、契約応当日に更新する必要があります。
  • 契約応当日がすべての月割り計算の基準日となります。

初回購入承認によって契約応当日が設定される可能性があることを顧客に十分に説明してください。顧客の初回注文時には、契約応当日が適切に設定されるように、最初の購入承認を参照します。顧客の記念日は、初回注文をアドビが受領した時点で設定されるため、顧客の注文を迅速に処理してください。

マーケットセグメント VIP マーケットセグメントには、営利企業、官公庁、教育機関の 3 種類があります。VIP に適用されるマーケットセグメントを選択します。
管理者 VIP が割り当てられているリセラーチームメンバーが表示されます。この連絡先により、すべてのアカウントに最新情報が提供されます。詳しくは、「チームメンバーを追加および削除する方法」の「チームメンバーを追加する方法」と「チームメンバーを削除する方法」」を参照してください。
VIP セレクト VIP Select は、同じサブスクリプション期間中に 10 ライセンス以上を購入した VIP 会員向けのロイヤリティアワードレベルです。VIP Select は、営利企業、政府機関、教育機関向けの割引レベルを提供しています。詳しくは、「VIP Select のヘルプ」を参照してください。
3 年間の確約付き VIP Select** VIP Select のメンバーは、年間料金前払いで 3 年契約を結ぶことで、ライセンス数に応じて設定された価格でライセンスを購入できます。3 年契約は、営利企業、官公庁、教育機関の各セグメントで利用できます。詳しくは、「3 年契約」を参照してください。
注意:

*1 人の管理者が、まったく同じ組織名を持つ複数の VIP のプライマリ管理者になることはできません。顧客は招待を受諾できなくなります。 

** 3 年契約は、前払いの延長サブスクリプションの VIP をご利用の顧客は、ご利用になれません。

プラン」タブでは、顧客の取得済みのライセンスと、保留中のライセンスを表示できます。また、割り当てられているライセンス(アクティブライセンス合計)と割り当てられていないライセンスのライセンス数(利用可能ライセンス合計)を表示できます。

更新については、「顧客ライセンスの管理」の「更新の管理方法」を参照してください。

ライセンスが割り当てられていない場合は、Reseller Console で購入承認をキャンセルし、製品を削除できます。これにより、顧客は購入承認に関連付けられている製品にアクセスできなくなります。

顧客の購入承認をキャンセルする方法は、以下のとおりです。

  1. 顧客の詳細ページで、注文と承認履歴セクションにスクロールします。

  2. x」アイコンをクリックします。購入承認が正常にキャンセルされます。

    注意:

    キャンセルできるのは、保留中の購入承認に限ります。

    アドビに既に注文している場合は、返品承認をリクエストします。

処理された更新注文は、VIP 顧客詳細の更新履歴セクションに表示されます。

Reseller Console へのアクセスについての詳細

Reseller Console について詳しくは、次のページを参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン