マニュアル キャンセル

Adobe Express テンプレート入門

  1. Adobe Express ユーザーガイド
  2. 概要
    1. Adobe Express の概要
    2. Adobe Express の新機能
    3. Adobe Express の必要システム構成
    4. キーボードショートカット| Adobe Express
    5. Adobe Express | よくある質問
    6. リリースノート
  3. グラフィック、写真、ビデオの作成と編集
    1. Adobe Express テンプレート入門
    2. Adobe Express を使用した web ページの作成
    3. Adobe Express を使用したビデオの作成
    4. テキストや写真のアニメーション化
  4. ブランドの作成と管理
    1. Adobe Express でブランドを作成および管理する方法
    2. Adobe Express で共有ブランドやブランディングアセットを管理する方法を説明します。
    3. Adobe Express でのカスタムフォントの使用
  5. コンテンツスケジューラー
    1. コンテンツスケジューラーの概要
    2. コンテンツスケジューラー入門
    3. コンテンツスケジューラーのソーシャルメディアアカウントへの接続
    4. コンテンツスケジューラーでの Facebook プレビューの編集
    5. コンテンツスケジューラーで @ メンションを行う方法
    6. コンテンツスケジューラーのソーシャルメディアの文字数制限
    7. コンテンツスケジューラーで Instagram を公開する方法
    8. コンテンツスケジューラーでの Instagram 接続の問題のトラブルシューティング
  6. クイックアクション
    1. クイックアクションを使用した画像のサイズ変更
    2. クイックアクションを使用した画像からの背景の削除
    3. クイックアクションを使用した画像の JPG や PNG への変換
    4. クイックアクションを使用したビデオのトリミング
    5. クイックアクションを使用したビデオのサイズ変更
    6. クイックアクションを使用した GIF への変換
    7. クイックアクションを使用したビデオの切り抜き
    8. クイックアクションを使用して PDF を変換および書き出す方法
    9. クイックアクションを使用した PDF テキストと画像の編集
    10. クイックアクションを使用した PDF ファイルの結合と PDF ページの整理
    11. FAQ | クイックアクション
  7. 公開と共有
    1. Adobe Express での共同作業と共有
    2. Adobe Express プロジェクトのホスティング
    3. Creative Cloud ライブラリの作成と使用
    4. アカウント間でのプロジェクトの転送
    5. プライバシーと権限
  8. Adobe Express モバイル版
    1. Adobe Express iOS 版
    2. Adobe Express Android 版
    3. Adobe Express サブスクリプション iOS 版の管理
    4. Adobe Express サブスクリプション Android 版の管理
    5. Adobe Express サブスクリプション Samsung Galaxy Store 版の管理
  9. Adobe Express 教育機関向け
    1. Adobe Express 教育機関向け
    2. 教職員:Adobe Express 教育機関向けについて
    3. 学生:Adobe Express 教育機関向けについて

Adobe Express では、チラシやバナーの作成、ロゴのデザインなど、あらゆるニーズに対応するカスタマイズ可能な無料のオンラインテンプレートが用意されています。テンプレートの選択、カスタマイズ、共有と同じくらい簡単です。

Adobe Express には、人目を引くテンプレートのライブラリがあり、個人のテキスト、ロゴ、カラー、画像を使ってカスタマイズできます。

  • コンテンツをポップにする強力なグラフィックデザイン要素と鮮やかでカラフルなパレットを示すテンプレートのリポジトリーから選択します。
  • シェイプ、レイヤー、カットアウトを使用して奥行きを追加します。
  • Adobe Fonts を取り入れて、コンテンツを強化します。
  • テキスト、画像、カラーにアニメーション効果を適用して動きを追加します。

テンプレートのリミックス

  1. テンプレートライブラリを参照して、適切なコンテンツを見つけて作成します。

    Adobe Express には、数百ものテンプレートが用意され、ニーズに応じて選ぶことができます。または、左側のナビゲーションバーの(+)アイコンをクリックして、様々なオプションから選択します。

  2. 適切なビジュアルを探します。

    テンプレート内の任意の画像を選択して、「置換」をクリックします。次に、検索バーにキーワードを入力して、デザインアセットの豊富な写真ライブラリから選択できます。ぴったりの画像を見つけたら、それをデザインにドラッグして、所定の位置にドロップします。システムから写真をアップロードすることもできます。

  3. テキストを編集するか、新しいテキストを追加します。

    テンプレートのテキストを置き換えるか、独自のテキストを追加します。

    テキストを編集するには:

    1. 既存のテキストボックスをクリックします。
    2. 右側のツールバーで、編集するテキストを選択します。
    3. テキストを入力します。
    4. 右側のツールバーの書式設定オプションを使用して、フォント、サイズ、カラー、配置、間隔などを変更します。

    テキストを追加するには:

    1. 左のパネルで、「テキスト」をクリックします。
    2. テキストを追加するを選んで、テキストボックスを作成するか、使用可能なテキストテンプレートから選択します。
    3. テキストを入力し、右側のパネルのスタイル設定オプションを使用して書式を設定します。
  4. デザインを取り消したり、やり直したりすることができます。

    デザインの取り消しとやり直しは、Adobe Express ダッシュボードの上部中央で操作できます。行った変更を取り消すには、左向き矢印を、やり直すには右向き矢印を選択します。

  5. アイコン、デザインアセット、ロゴを追加します。

    左側のツールバーから、アイコンまたは「デザインアセット」を選択して、プロジェクトに簡単に取り込めるクリエイティブコモンズライセンスのアセットを検索します。「ロゴ」を選択してブランドのロゴを追加するか、新しいロゴをアップロードします。

  6. 写真の編集や、背景の置換などの作業を行います。

    右側のツールバーから「背景」を選択します。厳選され分類された何千もの背景から選択します。プロンプトが表示されたら、背景に固定するか、自由に移動するかを選択します。

  7. Creative Cloud ライブラリからアセットを取り込みます。

    ライブラリは、誰とでも共有できるアセットのコレクションです。既にお持ちの場合は、左側のツールバーから「ライブラリ」を選択します。すべてのアセットが自動的に Adobe Express に表示されます。詳しくは、Creative Cloud ライブラリの作成と使用を参照してください。

  8. カラーを編集します。

    1. テンプレートの外をクリックして、要素が選択されていないことを確認します。
    2. 右側のパネルでカラーをクリックします。適用されたカラー、ブランドのカラー、およびその他の提案が表示されます。
    3. 利用可能なカラーパレットのいずれかから選択します。 
    4. (オプション)カラーをシャッフルするか、パレット内の個々のカラーを編集して、カラーの選択をさらにカスタマイズします。
  9. アニメーションを追加します。

    1. テンプレートの外をクリックして、要素が選択されていないことを確認します。
    2. 右側のパネルでアニメーションをクリックします。
    3. テキスト用または写真用の厳選されたアニメーションから選択します。

    詳しくは、「Adobe Express でのテキストと写真のアニメーション化
    」を参照してください。

  10. 背景と境界線を編集します。

    1. テンプレートの外をクリックして、要素が選択されていないことを確認します。
    2. 右側のパネルで背景をクリックします。
    3. 背景のデザインを選択します。
    4. ドラッガーを使用して、境界線のサイズを調整します。
  11. 様々なプラットフォームに合わせて、デザイン全体のサイズを変更します。

    Adobe Express プレミアムプランまたは Creative Cloud コンプリートプランをご利用の場合は、レイアウトのサイズをすばやく変更して、デザインの最終版を迅速に作成することができます。

    1. サイズの変更対象のプロジェクトを開きます。
    2. (オプション)サイズを変更するページを複製し、ソーシャルメディアページのサイズオプションでいずれかを選択するか、カスタムページサイズを設定します。任意のサイズの複数ページをプロジェクトに追加して、一貫したルックアンドフィールのキャンペーンを作成することができます。
    3. エディターで、左側のツールバーからサイズ変更をクリックします。プリセットから選択するか、カスタム寸法を入力します。デザインの要素は新しい寸法に最も合うように調整されるため、デザインの最終的な調整段階にスキップできます。
    4. デザインに対する変更を新たに追加または編集します。

    Adobe Express の無料スタータープランを利用している場合、同じプロジェクト内に任意のサイズの複数の新規ページを作成できます。コピーとペーストを利用して、デザインアセットやテキストを再利用できます。ページ間でコピーとペーストを行った場合、書式設定や変更内容がそのまま保たれます。2021 年 9 月 8 日以前は、スタータープランにサイズ変更の追加オプションがありましたが、これは Adobe Express の有料プランに限定されました。このオプションは、頻繁に作成するユーザーの生産性を向上させるように設計されています。  

  12. 必要に応じてデザインを刷新します。

    作品に満足していませんか?右側のツールバーの「デザイン」をクリックし、テンプレートやブランドを切り替えて、数分でデザインを変更できます。

独自のテンプレートの作成

Adobe Express を使用すると、既存または新規のプロジェクトを追加して、共有テンプレートにすることができます。共有テンプレートには、サイズの異なる複数ページが入ったプロジェクトを使用することもできるため、一貫したルックアンドフィールのソーシャルキャンペーン用テンプレートを作成できます。これらのテンプレートはライブラリにコピーされ、ライブラリにアクセスできるすべてのユーザーが、これらのテンプレートから新しいプロジェクトを開始できます。

テンプレートを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Adobe Express プロジェクトを開きます。
  2. (オプション)デザインを編集します。
  3. 右上隅から、「共有」を選択します。
  4. テンプレートの作成」を選択します。
  5. テンプレート名を追加します。テンプレートを既存のライブラリのいずれかに保存するか、新しいライブラリを作成するかを選択できます。
  6. テンプレートを保存」をクリックします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン