アカウントの管理

Creative Cloud サブスクリプションには、追加料金なしで Adobe Fonts を使用する権利が含まれています。Creative Cloud プランを変更する方法、請求情報を更新する方法、領収書を印刷する方法については、アカウントとメンバーシップに関するヘルプページを参照してください。

請求元が Adobe Typekit となっているのはなぜですか。領収書を入手するにはどうすればよいですか。

Typekit はスタンドアロン Web フォントサブスクリプションサービスとして開始されましたが、2018 年から Adobe Fonts になりました。2018 年 10 月 15 日以前に購入した Typekit フォントサブスクリプションの請求元は、Adobe Typekit となります。

以前の Typekit サブスクリプション料金の領収書は請求履歴ページから印刷できます。

Adobe Typekit からの請求が見つからない場合は、サポートチーム(fontsupport@adobe.com)までお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー