Illustrator ファイルの保存の問題を修正

Illustrator でファイルを保存するときに問題が発生した場合、次の手順に従って修正を行ってください。

Illustrator ファイルを保存するときに発生する可能性のある問題の一部を次に示します。

問題 1:Illustrator(.ai)ファイルが破損していると報告される

解決策 1:ファイルを別の形式で保存する

.ai ファイルを別の形式(.svg、.png、.jpg、.ps)に変更して、ファイルを再度保存します。

Adobe Illustrator ディープリンク

自分で試す
いくつかの簡単な手順で、.ai ファイルを別の形式で保存できます。

ファイルを Post-Script (PS)形式で保存するには、次の手順に従います。

  1. ファイル印刷を選択します。

  2. 必要なプリント設定を指定します。

  3. プリンター」メニューから「Adobe PostScript ファイル」を選択して、「保存」を選択します。

  4. .ps 拡張子を含むファイル名を入力し、「OK(Windows)」または「保存(macOS)」を選択します。

  5. Illustrator で PostScript ファイルを開き、.ai 形式で保存します。

解決策 2:新しいファイルにコンテンツをコピーする

  1. 余分なポイント、ペイントされていないオブジェクト、空のテキストパスなどの不要なアイテムをアートワークから削除します。オブジェクトパスパスの削除... を選択します。

  2. 新しいファイルのアートワークでレイヤーを保持します。レイヤーパネル/詳細オプションを選択して、「コピー元のレイヤーにペースト」を選択します。

  3. アートワークを選択して、編集コピーを選択します。

  4. ファイル新規を選択して、新しいファイルを作成します。

  5. 新しいファイルで編集前面へペーストを選択して、ページの正しい位置にアートワークを貼り付けます。

解決策 3:破損しているコンポーネントを特定して削除する

オブジェクトが破損しているかどうか確認するには、そのオブジェクトを新しいファイルから削除してファイルを保存し、ファイルを再度開きます。 

次の手順に従って、破損したパターン、グラデーション、またはカスタムカラーを特定します。

  1. 編集すべてを選択を選択して、塗りと線をプロセスブラックに変更します。

    塗りつぶしやストロークを変更すると、透明度やレイヤー情報が失われる可能性があります。

  2. 新しいファイルで問題が発生していない場合は、オリジナルのファイルでパターン、グラデーション、特色を作り直します。

破損したスウォッチ、カスタムカラー、カラーグループ、ブラシ、シンボル、またはスタイルを削除するには、次の手順に従います。

  • 未使用項目を選択スウォッチパネルから選択し、削除を選択します。

    ブラシシンボルスタイルパネルの未使用項目をすべて削除します。

破損したテキストオブジェクトをアウトラインに変換するか、そのフォントを変更するには、次の手順に従います。

  1. オブジェクトすべてをロック解除を選択します。

  2. 編集すべてを選択を選択します。

  3. 書式フォントを選択して、ドキュメントで現在使用されていないフォントを選択します。

    テキストオブジェクトの破損を防ぐため、問題のファイルをオリジナルのディスクから再インストールします。

問題がまだ解決しない場合

  • このページに記載されている他の解決策を試してください。解決しない場合、元のファイルのグラフィック、テンプレート、カスタムカラーを再保存または再作成した後、Illustrator でファイルを再作成します。 
  • メモリ、アクセス許可、ネットワーク、リムーバブルメディアなどのファイル関連の問題に直面する可能性があります。問題について詳しくは、「ファイルの問題の特定とトラブルシューティング」をご覧ください。

問題 2:ファイル保存時のエラー 5000

Illustrator ファイル保存時のエラー

解決策:

保存先のフォルダーに適切なアクセス許可がない場合、またはフォルダーがロックされている場合は、エラー 5000 が発生します。フォルダーのアクセス許可を更新するか、別のフォルダーに保存します。


アドビへのお問い合わせ

ご意見をお待ちしております。 Adobe Illustrator コミュニティまでお知らせください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合