変更をトラック機能の拡張

InCopy CS5 および InDesign CS5 の両方で、変更をトラック機能を使用できるようになりました。InCopy では、変更をトラックツールバーに、直観的に使用できるアイコンが含まれます。変更メニューには、現在のストーリーまたはすべてのストーリーの変更を適用または取り消すための追加オプションが含まれます。また、個々の参加者による変更を適用または取り消すことができます。詳しくは、変更のトラックとレビューを参照してください。

Mini Bridge

Mini Bridge は、InCopy 内でパネルとして使用できる Adobe Bridge のサブセットです。Adobe Bridge を起動して InCopy を終了しなくても、ローカルハードドライブまたはサーバーのファイルをプレビューできます。InCopy で、編集可能なフレームまたは開いているファイルにファイルを直接ドラッグ&ドロップすることで、手間と時間を短縮できます。

Adobe Bridge との統合の強化

環境設定の新しい「ファイル管理」オプションを使用すると、InCopy ファイルの最初のページ以外のページサムネールを作成できます。サムネールを作成するデフォルトのページ数は「最初の 2 ページ」に設定されていますが、これを「先頭ページ」、「最初の 5 ページ」、「最初の 10 ページ」または「すべてのページ」に変更することができます。 Bridge のプレビューウィンドウでページをプレビューできるようになりました。サムネールを作成するページ数を増えるほど、InCopy ドキュメントの保存に時間がかかる場合があります。

詳しくは、InCopy での Adobe Bridge の使用を参照してください。

ドキュメントにインストールされているフォント

InDesign CS5 では、「パッケージ」コマンドを使用するときにドキュメントフォントを含めるように選択した場合、「Document fonts」というフォルダーが作成されます。Document fonts フォルダーが置かれている親フォルダー内の InDesign または InCopy ファイルを開くと、それらのフォントが自動的にインストールされます。詳しくは、ドキュメントにインストールされたフォントを参照してください。

Buzzword の統合

Buzzword は、Web ベースのテキストエディターです。これにより、ユーザーはテキストファイルを作成して Web サーバーに保存できます。InCopy CS5 では、Buzzword ドキュメントのテキストの読み込みおよび書き出しが可能です。詳しくは、Buzzword ドキュメントの読み込みBuzzword へのコンテンツの書き出しを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー