写真やビデオを Apple フォトから Lightroom CC に移行する際に考えられる問題を解決します。

Apple フォトライブラリにアクセスできませんでした

エラー: Apple フォトライブラリにアクセスできませんでした。

この問題は以下のいずれかが true の際に発生することがあります。

  • Apple フォトライブラリが壊れているか損傷している。これは、Apple フォトデータベースが壊れている場合に発生します。
  • Apple フォトライブラリがロックされていてアクセスできない。これは、フォトライブラリでデータ更新のために操作されているサービスのビューアアプリケーションによって Apple フォトデータベースがロックされている際に発生することがあります。
  • Lightroom CC のコピーが非正規である可能性があります。
  • Apple フォトライブラリが外部ドライブにあります。Lightroom CC と同時に、Apple フォトなどの別のアプリケーションが Apple フォトライブラリにアクセスしている場合、Apple フォトライブラリにはアクセスできません。この場合、しばらく待ってから、移行を再試行します。

解決策: Apple フォトライブラリが破損していない、またはロックされていないことを確認して、もう一度お試しくださいこの問題を解決する方法については、Apple の文書写真ライブラリの修復ツールの使い方を参照してください。

Apple フォトはビジー状態です

エラー: Apple フォトは、移行するための準備を整えるため、HEIF 画像とビデオを処理します。処理が実行されている間、一部のアセットは移行の対象にならないものがあります。この処理には、HEIF アセットの数とサイズによっては、数分かかる場合があります。

解決策:すべてのアセットを移行できるよう、Apple フォトが処理を完了するまで待ちます。

十分なクラウドストレージがありません

エラー:十分なクラウドストレージがありません。ストレージ限度をアップグレードしてください。現在の限度に達すると、新しい写真は Creative Cloud と同期されず、ローカルにのみ保存されます。

解決策:このメッセージはエラーではなく警告です。Lightroom CC は、すべてをクラウドに同期させなくても使用できますが、ご使用のファイルの中にはバックアップもアクセスもできないものがあります。Adobe.com にあるアカウント管理プランページにアクセスしてアップグレードオプションを確認することをお勧めします。

関連する参考情報については、以下をご覧ください。

写真バーストが検出されました

エラー:移行に使用できるのは、バーストセットの重要な写真のみです。

解決策:バーストセット内の他の写真を Lightroom CC に移行するには、Apple フォトライブラリにアクセスし、バーストを展開して、移行するバーストのすべてのフレームを選択します。

移行の対象となるアセットがありません

このエラーメッセージで、Apple フォトライブラリアセットのいずれも Lightroom CC に移行できないことがわかります。したがって、移行は続行できません。

解決策:システムフォトライブラリとして設定されているフォトライブラリにマイグレーションの対象となる非ゼロアセットがあることを確認します。

注意:

次のタイプのアセットは移行できません。

  • 非表示の写真または削除された写真
  • ローカルに保存されていないオリジナルの写真
  • オリジナルがない写真

ディスク容量が不足しています

エラー:移動の完了に必要なディスク容量が不足しています。Lightroom CC には、クラウドにアップロードする前に写真やビデオをコピーできる十分な空き容量が必要です。

解決策: Lightroom CC は写真や動画を読み込む前に、ご使用のローカルシステム上の新しい場所にコピーします。時間が経過すると、写真や動画はクラウドにバックアップされるため、Lightroom CC はこれらのサイズの大きいオリジナルファイルを削除し、サイズの小さいスマートプレビューに置き換えてディスク容量を節約できます。最初のコピーのプロセスにはサイズの大きいスペースが必要です。

このエラーが表示される場合は、Lightroom CC でオリジナルファイルを個別のドライブに保存できます。設定するには、次の手順に従います。

  1. エラーメッセージから、必要なスペース量をメモします。

  2. Lightroom CC で、編集/環境設定(Windows)または Lightroom CC/環境設定(Mac)を選択します。

  3. ローカルストレージパネルを選択します。ここで、「場所の変更」をクリックして、上記のエラーメッセージで推奨されている最小限の空き容量のあるドライブを選択します。

注意:

Apple フォトライブラリを移行する際に、Lightroom CC は、ローカルハードドライブ上でデータベースとスマートプレビューを作成して移行時の表示と編集を可能にします。これによってかなりの追加スペースが占有されるため、その大きさはカタログとオリジナルファイルのサイズの 20% にもなることがあります。特に大きなカタログファイルを移行する際には、その大きさの空スペースがローカルドライブにあることを確認します。

フォトライブラリはすでに移行されています

エラー:すでに移行されています。このフォトライブラリは Lightroom CC にすでに移行されています。

解決策:フォトライブラリは Lightroom CC に一度しか移行できません。ただし、追加のライブラリは移行できます。

Lightroom CC が最新ではありません

エラー: Lightroom CC を更新してからもう一度お試しください。

解決策:このエラーが表示される場合は、Creative Cloud デスクトップアプリをチェックして Lightroom CC の新しいバージョンを確認します。

電源に接続されていません

エラー:移行のプロセスには電力が集中的に使用されます。移行を続ける前に、デバイスを電源に接続するようお勧めします。

解決策:デバイスを電源に接続します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー