Creative Cloud フォトプランに関するよくある質問

一般的な質問

Creative Cloud フォトプランの内容を教えてください。

Adobe フォトプランは、写真愛好家からプロの写真家まで、写真に興味があるすべての人を対象としており、画像の編集、整理、保存、共有ができるトータルソリューションです。

Lightroom CC プランには、1 TB のフォトクラウドストレージが付いた Lightroom CC が含まれています。これは、場所を問わずに写真にアクセスして編集する必要がある写真家に最適なプランです。

Creative Cloud フォトプランには、20 GB のフォトクラウドストレージが付いた Lightroom CC と、Lightroom Classic CC、Photoshop CC が含まれています。これは、場所を問わずに写真にアクセスして、Photoshop CC の画像加工機能を利用する必要がある写真家に最適なプランです。

Creative Cloud フォトプラン(1 TB)には、1 TB のフォトクラウドストレージが付いた Lightroom CC と、Lightroom Classic CC、Photoshop CC が含まれています。これは、Creative Cloud フォトプランで提供されるものに加えて、クラウドストレージをフル活用していただくのに最適なプランです。

Creative Cloud フォトプランでは何を利用できますか?

Creative Cloud フォトプランには、下記のアプリケーションが含まれています。

  • Adobe Photoshop CC
  • Adobe Photoshop Lightroom CC デスクトップ版、モバイル版および Web 版
  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC
  • Adobe Portfolio
  • プレミアム機能を備えた Adobe Spark
  • Adobe Bridge
  • 20 GB のクラウドストレージ

写真の整理、編集、共有に不可欠なツールがすべて揃い、コンピューター上はもちろん、Web でも、iOS デバイスや Android デバイスでも操作できます。豊富に用意された使い方のビデオライブラリを利用して、新たなスキルを習得し、最先端のアドビの画像処理テクノロジーをご利用ください。詳しくは、Creative Cloud フォトプランをご覧ください。

1 TB のストレージを備えた Creative Cloud フォトプランでは何を利用できますか?

1 TB のストレージを備えた Creative Cloud フォトプランには、下記のアプリケーションが含まれています。

  • Adobe Photoshop CC
  • Adobe Photoshop Lightroom CC デスクトップ版、モバイル版および Web 版
  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC
  • Adobe Portfolio
  • プレミアム機能を備えた Adobe Spark
  • Adobe Bridge
  • 1 TB のクラウドストレージ

写真の整理、編集、共有に不可欠なツールがすべて揃い、コンピューター上はもちろん、Web でも、iOS デバイスや Android デバイスでも操作できます。豊富に用意された使い方のビデオライブラリを利用して、新たなスキルを習得し、最先端のアドビの画像処理テクノロジーをご利用ください。詳しくは、1 TB のストレージを備えた Creative Cloud フォトプランをご覧ください。

新しい Lightroom CC とは何ですか?

Lightroom CC は最新のフォトサービスです。デスクトップ、モバイル、Web で機能する、Lightroom のクラウドベースのバージョンです。まったく新しい Lightroom CC では、デスクトップ、モバイル、Web のどこから読み込んだ写真であっても、フル解像度で自動的にクラウドに保存されます。編集内容はすべてのデバイスに自動的に反映されます。

Lightroom CC と Lightroom Classic CC の主な違いを教えてください。

Lightroom CC はクラウドベースの写真であるため、デスクトップ、モバイル、Web のどれでも動作します。 これに対して Lightroom Classic CC はデスクトップを中心としたフォト製品です。

  Lightroom Classic Lightroom CC
写真を加工する場所 デスクトップのみ デスクトップ、モバイル、Web
オリジナルの場所 ローカルハードディスク クラウド
ファイルバックアップ 提供なし 自動
操作の簡潔性 幅広い知識が必要 直感的で、簡潔
写真の整理と検索方法 キーワード入力 自動タグ付けおよびインテリジェントサーチ

Lightroom CC と Lightroom Classic の違いについて、詳しくはこちらをご覧ください。

以前の Lightroom デスクトップ版の名前は変更されましたか?

Lightroom Classic は従来の Lightroom アプリの名前を変更したものです。コンピューター上のファイルとフォルダーに写真が格納されるなど、デスクトップ中心のワークフローに最適化されています。インターフェイス、読み込みと整理、編集機能は以前とほとんど変わりません。Lightroom Classic も引き続き開発を続けます。

Creative Cloud フォトプランのメンバーです。1 TB のストレージを備えたフォトプランにアップグレードする方法を教えてください。

プランはここでアップグレードできます。また、現在の Creative Cloud フォトプランのストレージの上限に近づくと、Lightroom CC 内でプランをアップグレードし、ストレージを追加するかどうか尋ねるメッセージが表示されます。

アプリケーションはコンピューターにインストールするのですか、クラウドベースで使用するのですか?

Creative Cloud デスクトップアプリケーション(Lightroom CC や Photoshop CC など)はご使用のコンピューターにローカルにインストールされるので、使用の際にインターネットへの常時接続は必要ありません。メンバーシップを検証するライセンス認証が 30 日ごとにバックグラウンドで動作しているため、99 日に 1 回のみインターネットに接続していただく必要があります。

ただし、インターネットに接続しておくと、Lightroom CC のエクスペリエンスがもっと豊かになります。例えば、画像をクラウドにバックアップしてすべてのデバイスで利用できるようにするには、インターネット接続が必要です。インターネット接続は、Lightroom CC で検索機能を使用する場合も必要です。

写真はクラウドに保存する必要がありますか?

Creative Cloud フォトプランに含まれる Lightroom CC では、すべての写真はクラウドに安全にバックアップされます。Lightroom CC は、写真を管理して、ハードディスク容量が写真でいっぱいにならないようにします。このストレージ管理によって、ハードディスクにすべての写真を保存する容量が不足している場合でも、多数の写真を保持して使用することができます。

元のファイルがハードディスクに保存されていない場合でも、Lightroom CC ですべての写真をいつでも表示して使用することができます。写真の作業を開始すると、元のファイルがクラウドストレージから自動的にダウンロードされます。Lightroom CC では、クラウドにバックアップするだけでなく、元のファイルを常にコンピューターのハードディスクに残しておくオプションがあります。

クラウドに画像を保存したくない場合は、Lightroom Classic CC を使用できます。

メンバーシップを終了した場合、写真はどうなりますか?

Lightroom CC:アドビでは、お客様のメンバーシップが終了した後も、お客様の画像を 1 年間保存します。この期間中、お客様は、Lightroom CC を起動して、自分のファイルをクラウドサービスからダウンロードすることができます。

Lightroom Classic CC:お使いのコンピューターのローカルハードディスク上のすべての写真は、デスクトップ用 Lightroom から引き続きアクセスできます。写真を読み込んで整理できるだけでなく、書き出し、公開、印刷、Web、スライドショーによって、編集した写真を出力することもできます。現像モジュール、マップモジュール、Lightroom モバイルアプリは、メンバーシップが終了するとアクセスできなくなります。

私の画像はクラウドで安全に保存されますか?

はい。お客様の写真は、アドビのクラウドサービスのインフラストラクチャを使用して安全に保存されます。

エコシステムに保存された画像を削除することはできますか?

デスクトップ、モバイル、または Web 上の Lightroom CC から写真を削除すると、写真はアドビのサービスとすべての同期されたデバイスから削除されます。現在、この操作は元に戻すことができません。ただし、削除された写真は、コンピューター上にローカルに保存されている同期された Lightroom Classic CC カタログにあり、ハードディスクから削除されていません。

Creative Cloud フォトプランを利用しています。プランに追加料金は適用されますか?

Creative Cloud フォトプランは、同じ価格で利用できます。1 TB のストレージを備えたフォトプランにアップグレードするには、メンバー限定のキャンペーンを使用してこれをおこなうことができます。Creative Cloud プランを変更するを参照してください。

1 TB のストレージを備えた Creative Cloud フォトプランから Creative Cloud フォトプランに切り替えることはできますか?

はい。ご希望に応じて、Creative Cloud フォトプランに切り替えることができます。

Creative Cloud グループ版とエンタープライズ版は新しい Lightroom CC に対応していますか?

はい。Creative Cloud グループ版とエンタープライズ版は Lightroom CC に対応しています。

2017 年 10 月 18 日以前に Creative Cloud フォトプランのサブスクリプションを購入された場合は、次のよくある質問をご確認ください。

2017 年 10 月 18 日より前にフォトプランを購入しました。プランにどのような変更があるのですか?

お客様のプランには、引き続き Photoshop CC と従来の Lightroom デスクトップ版(Lightroom Classic CC に名称変更)が含まれます。料金も同じ、月額 980 円(税別)です。プランには、一新されたLightroom CC と 20 GB のクラウドストレージも追加されています。

  • 従来の Lightroom はこれまで通りデスクトップ中心の用途向けで、Lightroom Classic CC に名称が変更されました。Lightroom Classic CC は大幅にパフォーマンスが向上し、新しい編集機能もいくつか追加されています。Lightroom Classic CC から削除された機能はありません。
  • Photoshop CC では、いくつかの新しい編集機能が追加されています。新機能の概要を参照してください。
  • また、お客様のプランには、デスクトップ、モバイル、Web で使える新しい Lightroom CC アプリと 20 GB のクラウドストレージも含まれているため、すぐに新しい Lightroom CC をお試しいただけます。  

現在使用している Lightroom の名称をなぜ変更したのですか?

アドビは、新たに公開した Lightroom CC をフォトグラフィの未来形と捉えています。フル解像度の写真にどこからでもアクセスでき、編集も簡単、バックアップの心配不要、整理も手間なし、編集パワーはプロ仕様、という総合フォトサービスとなります。

しかし、写真をローカルに保存することを希望し、既存の Lightroom のユーザーインターフェイスに慣れているお客様もいらっしゃいます。そこで、そのようなお客様のために従来形式も維持することにしました。「Classic」という名称を付けたのは、従来型のデスクトップを中心とするワークフローに最適化されているからです。Lightroom Classic CC は 2017 年 10 月 18 日にパフォーマンスと編集機能の大幅な機能強化をおこないました。今後も継続的に更新される予定です。

今後も引き続き慣れた Lightroom を使いたいと思います。その場合はどうすればよいのでしょうか?

これまで Lightroom を利用されていた Creative Cloud メンバーであれば、Lightroom Classic CC をご利用ください。最新版は大幅にパフォーマンスが強化されていますので、忘れずに更新してください。

新しい Lightroom CC を試したいと思います。その場合はどうすればよいのでしょうか?

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してインストールするだけです。プランに含まれる 20 GB のクラウドストレージでご利用いただけます。Lightroom CCには、モバイル版と Web 版もあります。Lightroom CC モバイル版は Apple App Store または Google Play ストアでダウンロードしてください。Lightroom CC Web 版には lightroom.adobe.com からアクセスします。

新しい Lightroom CC には、Lightroom Classic CC のすべての機能が含まれていますか?

これまで Lightroom を利用されていたお客様は、従来の Lightroom にあった機能の一部が新しい Lightroom CC には含まれていないことにお気づきだと思います。新しい Lightroom CC バージョン 1.0 は、多くのユーザーのニーズに対応した機能を備えています。追加をご希望の主要な機能やオプションがあれば、こちらにご連絡ください。現在、Lightroom CC デスクトップ版の開発に鋭意取り組んでいます。アップデートの際には新しく追加される新機能をお知らせいたします。

Lightroom Classic CC と Lightroom CC モバイル版および Web 版を連携させる方法を教えてください。

Creative Cloud フォトプランは、今までも Lightroom モバイル版および Web 版の写真を編集する機能がありました。しかし、新しい Lightroom CC と Lightroom Classic CC ではクラウドの利用法に 2 つの大きな違いがあります。

  Lightroom CC Lightroom Classic CC


フル解像度のオリジナル写真が保存される場所


クラウドに保存されるため、モバイル、デスクトップ、Web のどこからでもアクセスできます。ローカルのデスクトップ上に保存することも可能です。

 

デスクトップのみです。

Lightroom モバイル版、Web 版の役割
モバイル版 と Web 版はデスクトップ版と同等のアプリです。すべてのオリジナル画像にどこからでもアクセスでき、編集内容は常にクラウドで同期されます。

モバイル版と Web 版アプリからは、デスクトップで設定した写真のスマートプレビュー(低解像度のプロキシ画像)のみにアクセスでき、スマートプレビューに加えられた編集内容は、デスクトップのオリジナル写真に同期されます。

バックアップ


フル解像度のオリジナルが自動的にバックアップされます。


バックアップはされません。

Creative Cloud フォトプランのメンバーです。現在ストレージの上限は 20 GB となっています。変更されたのでしょうか?従来の容量は何だったでしょうか?

従来の Creative Cloud フォトプラン(オプションなし)には、ストレージが含まれていませんでした。Lightroom Classic CC では、スマートプレビュー(低解像度のプロキシ)を使用して、編集内容がデスクトップのオリジナル写真に同期されます。モバイルデバイスで撮影した写真のみがフル解像度になります。20 GB はこの方法での同期目的には十分な容量ですが、ストレージやバックアップとしては適していません。

Creative Cloud フォトプランで Lightroom CCを使用する場合は、20 GB で十分にクラウドフォトサービスをお試しいただけます。1 TB 以上の大容量クラウドストレージをご希望の場合は、Creative Cloud フォトプラン(1 TB のクラウドストレージ付き)にアップグレードできます。Creative Cloud プランを変更する方法については、こちらをご覧ください。

20 GB を上回るストレージが必要な場合はどうすればよいですか?

Creative Cloud フォトプランには、初期設定で 20 GB のストレージが含まれます。ストレージの追加をご希望の場合は、アドビストアから月額 1,000 円(税別)の追加で 1 TB ストレージ付きプランを購入できます。このほか、2 TB、5 TB、10 TB プランもあります。Adobe ID アカウントをご利用ください(プランおよび製品プランを管理プランを切り替え)。詳しい手順については、Creative Cloud プランの変更を参照してください。

今後どのくらいの期間、Lightroom Classic CC の公開、更新、カスタマーサポートでの対応が続きますか?

アドビは今後もプロの写真家をはじめ、あらゆるレベルの写真愛好家のニーズに対応していくことをお約束します。Lightroom CC に移行するお客様も、引き続き Lightroom Classic CC を使用するお客様もいらっしゃいます。アドビはどちらもサポートし、新機能と機能強化を含めた更新を打ち切る予定はありません。

Creative Cloud コンプリートプランのメンバーです。どの容量のクラウドストレージが含まれていますか?

Creative Cloud コンプリートプランには 100 GB のクラウドストレージが含まれ、Lightroom CC アプリで使用できます。コンプリートプランでは、Lightroom CC(1 TB のクラウドストレージ付き)に月額 1,000 円(税別)の追加でアップグレードできます。

ストレージ容量の上限に近づくとどうなりますか?

Lightroom CC に、間もなくクラウドストレージの空き容量がなくなることを示すメッセージが表示されます。引き続きバックアップ機能を使用し、すべての写真をモバイルデバイスで表示できるようにするには、クラウドストレージの容量を 1 TB にアップグレードしてください。

クラウドストレージの上限に達しても、引き続きデスクトップの Lightroom CC には写真を読み込めますが、保存先はローカルドライブのみとなります。クラウドではバックアップ保存されません。Lightroom CC モバイル版と Web 版でも使用できません。また、写真の被写体を検索する機能は、クラウドに保存された写真のみが対象となるためご注意ください。

どの写真がクラウドに保存されているかは、 アイコンでご確認ください。 アイコンは、オリジナルの写真がクラウドにバックアップされていないことを示します。

クラウドストレージを 100%消費した場合:

Lightroom CC に、クラウドストレージの空き容量がなくなったことを示すメッセージが表示されます。引き続きバックアップ機能を使用し、すべての写真をモバイルデバイスで表示できるようにするには、クラウドストレージの容量を 1 TB にアップグレードしてください。

クラウドストレージの上限に達しても、引き続きデスクトップの Lightroom CC には写真を読み込めますが、保存先はローカルドライブのみとなります。クラウドにはバックアップされず、Lightroom CC モバイル版、Web 版でも使用できなくなります。また、写真の被写体を検索する機能は、クラウドに保存された写真のみが対象となるためご注意ください。

どの写真がクラウドに保存されているかは、 アイコンでご確認ください。 アイコンは、オリジナルの写真がクラウドにバックアップされていないことを示します。

 

Lightroom CC と Lightroom Classic CC を併用した方が良いでしょうか?

現在 Lightroom Classic CC をご利用のお客様には、Lightroom CC をダウンロードして試用することをお勧めします。その上で、Lightroom CC に切り替えるかご判断ください。いずれか一方を選択して、継続的に使用されることを推奨します。長期的に両方を併用することはお勧めしません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー