注意:

この問題は、2017 年 10 月 26 日にリリースされた Lightroom Classic CC の 7.0.1 アップデートで修正済みです。これで、Lightroom Classic にアップグレードするユーザーについては、Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「以前のバージョンを削除」オプションがデフォルトで無効になります。詳しくは、このブログ投稿を参照してください。

注意:

Lightroom Classic にアップデートしている際に Lightroom 6 を誤ってアンインストールしてしまった場合は、「Lightroom 6 の再インストール」セクションに進みます。

問題点

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して以前のバージョンから Lightroom Classic にアップデートする際(例えば、Lightroom 6 から Lightroom Classic にアップグレードする際)、Lightroom の以前のバージョンは、デフォルトでは、アンインストールされます。

原因

デフォルトでは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して最新バージョンにアップデートすると、アプリケーションの以前のバージョンはすべてアンインストールされます。アプリケーションの以前インストールしたバージョンをアンインストールせずに保持する場合は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのデフォルトのアップデート設定を変更する必要があります。

解決策

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、Lightroom Classic に対応する「アップデート」ボタンをクリックします。

  2. Lightroom Classic にアップデートしていますダイアログで、「詳細オプション」をクリックします。

  3. 古いバージョンの削除」を選択解除します。

  4. アップデート」をクリックします。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションは、コンピューターにインストールされている Lightroom の以前のバージョンをアンインストールせずに Lightroom Classic をインストールします。

Lightroom 6 の再インストール

警告:

Lightroom 6 に再び切り替えたい場合、Lightroom Classic で行った変更や編集はすべて Lightroom 6 とは互換性がないことに注意してください。

Lightroom Classic にアップデートしている際に Lightroom 6 を誤ってアンインストールしてしまった場合は、以下の手順に従ってもう一度インストールします。

  1. コンピューターから Lightroom Classic をアンインストールします。「Creative Cloud アプリケーションのアンインストール」の手順に従います。

  2. Lightroom 6 インストーラーを「Photoshop Lightroom のダウンロード」からダウンロードして、もう一度コンピューターにインストールします。

  3. これらの手順に従って、以前にインストールした Lightroom のバージョンを保持したまま Lightroom Classic にアップデートします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー