Creative Cloud アプリケーションのアップデート

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使って、簡単にアプリケーションを最新バージョンにすべてアップデートできます。インストールされているアプリケーションは、自動、手動、すべてをアップデートのいずれかの方法でアップデートできます。

アプリケーションを自動的に最新の状態に保つ

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは、新しいバージョンがリリースされるとすぐにアプリケーションを自動的にアップデートすることができます。自動更新は、個々のアプリケーションごとに制御することもできます。以前のバージョンはデフォルトでアンインストールされますが、詳細オプションを使用して、それらを保持することもできます。

Adobe AcrobatAcrobat Reader の自動更新については、自動更新 | Acrobat、Reader を参照してください。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます(タスクバー(Windows)/メニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  2. 右上のアカウントアイコンを選択し、「環境設定」を選択します。

    クラウドアイコンと環境設定アイコン

     表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリケーションの以前のバージョンに関する説明をご覧ください。

  3. アプリ」タブを選択します。

    環境設定

  4. 次のいずれかの操作をおこないます。

    •   すべてのアプリすべてのアプリの自動更新を設定するには、「自動更新」をオンにします。
    • 特定のアプリ  特定のアプリの自動更新設定を選択するには、「自動更新」をオンにした上で、個々のアプリのトグルを必要に合わせて設定します。
    自動更新
    「自動更新」(A)をオンにし、必要に応じて個々のアプリケーションのアップデート(B)を切り替えます。

    アプリのデフォルト設定に戻す場合や、以前のバージョンをインストールしたままにする場合は、個々のアプリケーションの詳細オプションを参照してください。

    注意:

    学校や組織からアドビプランを受け取った後も、上記の「自動更新」オプションが表示されない場合は、管理者が学校や組織での自動更新を無効にしています。

    学校や組織の管理者の方は、ユーザーの自動更新を管理する方法を参照してください。

  5. 設定し終わったら、「完了」を選択します。

    新しいバージョンがリリースされると、アプリケーションが自動的に更新されます。 

プラグインを使用している場合:

サードパーティのプラグインをインストールしている場合、最新バージョンのアプリケーションで動作しないことがあります。互換性やアップデートについて詳しくは、プラグインの製造元にお問い合わせください。

個別のアプリケーションの詳細オプション

自動更新機能には、アプリごとに個別に設定できる「詳細オプション」が用意されています。

以前の設定を保持しない場合、または以前のバージョンをインストールしたままにする場合は、詳細オプションを設定します。

以前の設定および環境設定を読み込む

更新されたアプリケーションの以前の設定と環境設定を保持します。

以前のバージョンを削除

以前のバージョンをアンインストールし、ハードディスク容量を節約します。

最新のアップデートを確認する

自動更新が無効な場合、Creative Cloud デスクトップアプリケーションからの通知を待つことなく、Creative Cloud アプリケーションの最新のアップデートを取得することができます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  2. アプリ」タブの左パネルで、「アップデート」をクリックします。

    アップデート

     表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリケーションの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

  3. その他のオプションアイコン をクリックします。「アップデートを確認する」を選択します。

    アップデートを確認する
    アップデートを確認する

  4. 個々のアプリケーションで「アップデート」を選択します。

    製品のアップデート

すべてのアプリケーションを一度に更新する

自動更新が無効な場合は、すべてのアプリケーションを手動で一度に更新できます。アプリケーションの更新時に、各種環境設定は、最新バージョンに移行されます。以前のバージョンのアプリケーションはアンインストールされます。メッセージが表示された場合は、詳細オプションを使用して、これらのデフォルト設定を変更できます。

  1. アップデートを開始する前に、作品を保存し、Adobe のアプリケーションをすべて閉じます。Adobe のアプリケーションが開いていると、終了を指示する警告が表示されます。詳しくは、競合するプロセスまたはアプリケーションを閉じるを参照してください。

    プラグインを使用している場合:

    サードパーティのプラグインをインストールしている場合、最新バージョンのアプリケーションで動作しないことがあります。互換性やアップデートについて詳しくは、プラグインの製造元にお問い合わせください。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。

  3. アプリ」タブの左パネルで、「アップデート」をクリックします。

    アップデート

     表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリケーションの以前のバージョンに関する説明をご覧ください。

    注意:

    これらのいずれかのアプリケーションで、以前のバージョンを保持する場合は、「すべてアップデート」オプションを使用しないでください。更新する準備ができたら(作業中のプロジェクトが完了したときなど)、そのアプリケーションの横にある「アップデート」ボタンを選択します。

  4. すべて更新」を選択します。

    アプリケーションをすべてアップデート

アドビのロゴ

アカウントにログイン