問題

Lightroom で Elements Organizer カタログをインポートする際、「Photoshop Elements のカタログをアップグレード」オプションが表示されないか、またはエラーが発生します。 

エラーの例は、以下のとおりです。

  • 「Lightroom は Photoshop Elements カタログのアップグレード中に問題を検出したため、処理を完了できません。」 
  • “アップグレードされていない Photoshop Elements のバックアップ画像”

解決策 1: Lightroom の最新バージョンにアップデートする。

Lightroom の最新バージョンのダウンロード」を参照してください。

解決策 2: Elements Organizer カタログにある画像のローカルコピーを使用する。

Elements Organizer カタログにインポートした画像がネットワーク上の場所に保存されている場合、これらの画像は Lightroom 3 で認識されません。

解決策 3: お使いのシステムで Elements Organizer を少なくとも一度は開いたことがあることを確認する。

Lightroom では、Elements Organizer の環境設定ファイルにアクセスして変換されたカタログに関する情報を参照します。このファイルは、Elements Organizer の起動時に作成されます。Elements Organizer をあるマシンから別のマシンに転送した際に、環境設定ファイルが転送されなかった可能性もあります。

解決策 4: Elements Organizer と Lightroom (Mac OSのみ)の両方で、環境設定ファイルを再作成する。

環境設定ファイルに誤った情報が含まれている場合、Lightroom は既存のカタログを認識できない可能性があります。

  1. Elements Organizer と Lightroom を閉じます。
  2. /Users/[ユーザーフォルダー]/Library/Preferences/ と移動します。

  3. この 2 つのファイルをデスクトップに移動します。 

    • com.Adobe.Elements Organizer.[Elements Organizer のバージョン].0.plist 
    • com.adobe.Lightroom[Lightroom のバージョン].plist。
  4. Elements Organizer を起動し、正しいカタログが使用されていることを確認します。

  5. Lightroom で Elements Organizer カタログを変換します。

重要:Apple では、Mac OS X 10.7 のリリースでユーザーライブラリフォルダーを(デフォルト)非表示にしました。アドビ関連のトラブルシューティングを実行する際に、非表示のライブラリフォルダー内のファイルにアクセスする必要がある場合は、非表示のユーザーライブラリファイルにアクセスする方法を参照してください。

アプリケーションの環境設定ファイルの再作成後に問題が再発する場合、問題は環境設定フォルダーと関係ありません。カスタム設定を戻すには、手順 3 で移動したファイルをドラッグして元の場所に戻します。「はい」をクリックして、新しい環境設定ファイルに置き換えます。

追加情報

カタログの変換など、「Photoshop Elements から Lightroom へのワークフロー」の入門シリーズのビデオについては、Photoshop Elements から Lightroom への移行を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー