すべてのプラットフォームに関する重要な情報

  • この文書では、各ファイルの初期設定の保存場所について説明しています。一部のファイルの保存場所は、Lightroom の環境設定またはカタログ設定ダイアログボックスでカスタマイズできます。
  • この文書の情報をトラブルシューティングに活用する場合、ファイルは削除せずに、別の場所に移動するか、またはファイル名を変更するなどして、オリジナルファイルを保持しておくことを推奨します。
  • カタログのバックアップは、現在カタログが保存されているハードディスクとは異なるハードディスクまたはボリュームに保存することを推奨します。Lightroom でのバックアップの詳細については、Lightroom ヘルプのカタログのバックアップ https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/help/back-catalog.html#restore_a_backup_catalog をご覧ください。(このビデオは、Lightroom 4 向けに製作されましたが、Lightroom 5 にも適用できます)(ビデオの内容は Lightroom 4 向けですが、Lightroom 5 にも適用できます。)

Mac OS X におけるファイルの場所 

注意:

Mac OS X 10.7 以降では、初期設定でユーザーライブラリファイルは非表示になっています。ユーザーライブラリファイルに一時的にアクセスするには、Option キーを押しながら Finder で、「進む/ライブラリ」を選択します。

Lightroom アプリケーションファイル

/アプリケーション/Adobe Photoshop Lightroom 5.app

環境設定

/ユーザー/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/com.adobe.Lightroom5.plist

注意: Mac OS 10.9.x で、Lightroom の環境設定をリセットするには、上記のファイルを削除してから、ご使用の Macintosh を再起動します。

カタログ

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Lightroom 5 Catalog.lrcat

プレビューキャッシュ

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Lightroom 5 Catalog Previews.lrdata

スマートプレビューキャッシュ

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Lightroom 5 Catalog Smart Previews.lrdata

カタログのロックファイル

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Lightroom 5 Catalog.lrcat.lock

注意:

ロックファイルは、使用時にカタログの上書きを防止します。

カタログのジャーナルファイル

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Lightroom 5 Catalog.lrcat-journal

注意:

オープンカタログは、ジャーナルファイルを使用して不完全なデータベースレコードの有無をチェックします。関連するカタログを削除する以外では、ジャーナルファイルを削除しないでください。

カタログのバックアップ

/ユーザー/<ユーザー名>/ピクチャ/Lightroom/Backups/[バックアップの日時]/Lightroom 5 Catalog.lrcat

プリセットとテンプレート

/ユーザー/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Lightroom/[プリセットまたはテンプレートフォルダー]/[プリセットまたはテンプレートファイル名.lrtemplate]

シリアル番号

/ユーザー/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Lightroom/Lightroom 5.0 Registration

Windows 8 および 7 におけるファイルの場所

注意探しているフォルダが非表示になっている場合があります。フォルダを表示するには、「スタート/コントロールパネル/デスクトップのカスタマイズ/フォルダーオプション」を選択します。「表示」タブの「詳細設定」セクションで、「すべてのファイルとフォルダを表示する」が選択されていることを確認し、「OK」をクリックします。

Lightroom プログラムファイル

C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop Lightroom 5\Lightroom 5.exe

環境設定

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom\Preferences\Lightroom 5 Preferences.agprefs

カタログ

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Lightroom 5 Catalog.lrcat

プレビューキャッシュ

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Lightroom 5 Previews.lrdata

スマートプレビューキャッシュ

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Lightroom 5 Smart Previews.lrdata

カタログのロックファイル

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Lightroom 5 Catalog.lrcat.lock

注意:

ロックファイルは、使用時にカタログの上書きを防止します。

カタログのジャーナルファイル

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Lightroom 5 Catalog.lrcat-journal

注意:

オープンカタログは、ジャーナルファイルを使用して不完全なデータベースレコードの有無をチェックします。関連するカタログを削除する以外では、ジャーナルファイルを削除しないでください。

カタログのバックアップ

C:\Users\<ユーザー名>\Pictures\Lightroom\Backups\[date and time of backup]\Lightroom 5 Catalog.lrcat

プリセットとテンプレート

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom\[preset or template folder]\[preset or template filename.lrtemplate]

シリアル番号

C:\ProgramData\Adobe\Lightroom\Lightroom 5.0 Registration.lrreg

注意:

Lightroom 5 は、アップグレードシリアル番号の検証時に Lightroom 4.0、3.0、2.0、1.0 の登録レジストリエントリを読み込みます。Lightroom 5 では、そのアップグレードバージョンをインストールするときに Lightroom の旧バージョンのファイルが見つからない場合、旧バージョンのシリアル番号の入力が必要です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー