scan_appicon_96

モバイルデバイスで様々なファイルをスキャンし、高品質な PDF ファイルとして保存することができます。Adobe Scan モバイルアプリを使用すると、お使いのモバイルデバイスが、テキスト認識機能のついた高機能なスキャンツールへと変化します。書類やホワイトボードをすばやくキャプチャして、検索、注釈、記入、署名、編集などが可能な高画質の Adobe PDF に変換できます。


無料の Adobe Scan モバイルアプリを使用すると、Adobe Sensei による自動テキスト認識と人工知能を使用して、モバイルデバイスで安定的に書類やホワイトボードをキャプチャできます。ドキュメント、フォーム、ホワイトボード、レシートおよび名刺を、検索、注釈、記入、署名などが可能な高品質の Adobe PDF に変換します。

はい。Google Play または iTunes App Store から、Android 版または iOS 版のモバイルアプリを無料でダウンロードできます。

はい。Adobe Scan で「PDF を保存」をタップすると、ファイルが自動的に PDF に変換されて Adobe Document Cloud アカウントに保存されます。

Adobe Scan モバイルアプリは Adobe Document Cloud と連携し、どこにいても、どのデバイスからでも、インターネットとの接続を維持して生産性とコラボレーションが保たれるようにします。

無料の Adobe Document Cloud に新規登録すると、次の機能が使用できます。

  • 無料で 2 GB の Adobe Document Cloud ストレージを使用でき、どこからでもファイルにアクセスできます
  • Adobe Document Cloud に対してファイルを同期し、デスクトップ、モバイル、および Web に簡単にアクセスできます。
  • 面倒な電子メールのスレッドや添付ファイルを扱わなくても、他の人と簡単にファイルを共有できます。

Adobe Scan で作成した PDF はすべて、Adobe Acrobat で記入、署名できます。スマートフォンやタブレットに Adobe Acrobat をインストールし、フォーム、契約書、同意書に記入するには、「最近使用したファイル」タブで「入力と署名」をタップします。

Adobe Acrobat Reader では、Adobe Sensei によるフォームフィールド認識機能を使用して、フィールド(名前、住所、署名、チェックボックスなど)が検出され提案されるため、素早くフォームにインテリジェントに記入、署名することができます。

Adobe Scan を使用すると、名刺を入力しなくても、スキャンしてデバイスの連絡先に自動的に読み込むことができます。さらに、複数の名刺を複数ページのスキャンとしてスキャンし、読み込むものを選択できます。

  1. 連絡先アプリケーションを開きます。
  2. Outlook に追加する連絡先を選択します。
  3. 連絡先の共有(iOS)または vCard として共有(Android)を選択し、「Outlook」を選択します。
  4. Outlook デスクトップアプリケーションで添付ファイルを開き、「保存して閉じる」を選択します。

はい、ネイティブの電子メールアプリから Adobe Scan を使ってアップロードした連絡先を電子メールで送信するには、連絡先の名前を直接入力し、ドロップダウンからその情報を選択します。

いいえ。Adobe Scan は単体で使用できる無料のアプリケーションです。

Acrobat Pro DC のサブスクリプションでは、スキャンを他のドキュメントやフォームと組み合わせて 1 つの PDF にまとめ、デスクトップ、モバイル、Web から全ての編集機能が利用可能な Microsoft Office ファイルにスキャンを書き出すことができます。PDF からスキャンした画像やテキストも、デスクトップでの全編集機能が利用できるようになります。

PDF の表示、操作なら、世界で最も普及し、信頼できる Adobe Acrobat Reader にお任せ。無償のアプリを使用すると、Adobe Scan で作成された PDF に対して記入、署名、注釈、強調表示、およびテキスト検索を行うことができます。

Adobe Export PDFAdobe PDF Pack、または Adobe Acrobat Pro DC をサブスクライブした場合は、プレミアム解除を活用して、PDF でさらに多くのことを実行できます。

1 回タップするだけで、Adobe Scan から Adobe Acrobat Reader を開き、スキャンファイルを開くことができます。ここで、スキャンファイルのテキストに対して、簡単な注釈付け、強調表示、テキストの検索を行うことができます。

Acrobat Pro DC をサブスクライブしたときに、スキャンファイルの画像やテキストが、デスクトップで全ての編集可機能を使えるようになります。またファイルには、Adobe Document Cloud クラウドを使用して、デスクトップ、モバイル、および Web のどこからでもアクセスできます。

はい。書類やホワイトボードの写真を Adobe Scan にインポートできます。Adobe Scan の「最近使用したファイル」または「すべてのスキャン」タブの画像アイコンを選択して、ライブラリから文書やフォームの写真を自動的に認識して取得します。

フォトライブラリから画像を共有することもできます。写真の表示中に共有アイコンを選択して、Adobe Scan を選択するだけです。

オリジナル画像を .jpg ファイルとして保存するには、設定/環境設定に移動して、オリジナルを写真に保存機能をオンにします。

光学文字認識(OCR)は、各種ドキュメント(スキャン済みの紙のドキュメント、PDF ファイル、デジタルカメラでキャプチャした画像など)を編集および検索可能なデータに変換するテクノロジーです。Adobe Scan はドキュメントに光学文字認識(OCR)を自動的に適用し、ドキュメントを全編集機能が利用可能な PDF に変換します。

はい。Adobe Scan アプリは OCR を無料で提供します。

光学文字認識(OCR)を無効にするには、設定/環境設定/テキスト認識を実行をオフにします。

はい。言語を変更するには、設定/環境設定/テキスト認識言語をタップし、目的の言語を選択します。

お使いのデバイスまたは任意のブラウザーからオンラインヘルプドキュメントをご利用いただけます。ヘルプは 19 の言語で提供されています。

はい。フォーラムで質問することにより、さらに役立つ情報を得ることができます。これらのフォーラムのリンクはアプリからもご利用いただけます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー