会社や学校のメールアドレスを使用したアドビのアプリや web サイトへのログイン

学校や職場のメールアドレスを使って、アドビアカウントにログインする方法を説明します。ログインに関連する問題の解決策を示します。

注意:

アドビでは、エンタープライズストレージなど、エンタープライズレベルの機能をはじめとするメリットを提供するため、既存のすべての Adobe ID を Business ID に移行しています。企業の新規のお客様はすべて、チームメンバーに Business ID を使用することになります。

お客様の組織のこのアップグレードスケジュールが確定した際に、事前にお知らせします。詳しくは、「Business ID と新しいストレージ機能の概要」を参照してください。お客様は、組織が移行されるまで、引き続き Adobe ID タイプを使用して組織にアクセスできます。移行後は、個人のお客様以外 Adobe ID を利用できなくなります。

アドビ製品やサービスに接続するには、学校や会社が発行する Business ID、Enterprise ID または Federated ID が必要です。Enterprise ID や Federated ID を作成、管理、削除できるのは、組織の IT 管理者のみです。

会社または学校のアカウントへのログイン


会社用メールアドレスを入力し、「続行」をクリックします。

ログイン

組織や学校でシングルサインオンを使用している場合は、組織のログインページに自動的に移動します。


パスワードを入力し、「続行」をクリックします。

パスワード

注意:

メールアドレス」フィールドに表示されるテキストをクリアできない場合は、フィールド内をクリックして入力してください。

ビジネスプロファイルまたは個人プロファイルの選択

組織がビジネス用アドビストレージを使用している場合)。

同じメールアドレスに複数のアドビプランが関連付けられていて、少なくとも 1 つが法人向けプランである場合、アドビはプランごとに個別のプロファイルを作成し、各プロファイルに専用のストレージを割り当てます。この場合、ログイン情報を入力した後、プロファイル選択画面が表示される場合があります。プロファイルを選択して続行します。お客様の個人アセットと製品プラン(例:Creative Cloud フォトプラン)は、個人プロファイルに関連付けられています。法人が提供するプランは、ビジネスプロファイルに関連付けられています。データが自動的に共有されたり、転送されたりすることはありません。

詳しくは、「アドビプロファイルの管理」を参照してください。


メールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

ログイン


パスワード画面(Enterprise ID)または組織のシングルサインオンログイン(Federated ID)に移動するには、「会社または学校アカウント」を選択します。

プロファイル選択画面

個人アカウントと会社アカウントの選択

組織が Business ID に移行しておらず、引き続き Adobe ID アカウントを使用している場合)。

同じメールアドレスに個人アカウント(Adobe ID)と会社アカウント(Enterperise ID または Federated ID)の両方が関連付けられている場合は、アカウント選択画面が表示されます。この画面では、使用するアカウントを選択するように求められます。これらの 2 つのアカウントは、同じメールアドレスを共有しますが、別々のアカウントです。データが自動的に共有されたり、転送されたりすることはありません。


会社用メールアドレスを入力し、「続行」をクリックします。アカウント選択画面が表示されます。

ログイン


パスワード画面(Enterprise ID)または組織のシングルサインオンログイン(Federated ID)に移動するには、「会社または学校アカウント」を選択します。

アカウント選択画面

よくある質問

Federated ID、Enterprise ID、Business ID を作成、管理できるのは、IT 管理者のみです。教育機関または企業の連絡先については、組織の IT 管理者にお問い合わせください

パスワード不一致の警告が表示される場合や、パスワードを忘れてしまった場合は、以下の手順でパスワードをリセットしてください。

  1. パスワードを入力画面で「パスワードをリセット」をクリックします。

  2. 入力したメールアドレスに、パスワードをリセットする手順が記載されたメールが届きます。受信トレイにメールが届かない場合は、スパムフォルダーまたは迷惑メールフォルダーを確認してください。

    それらのフォルダーにもメールが届いていない場合は、IT 管理者に連絡してください

Business ID または Enterprise ID は、組織や学校がユーザーの登録に使用したメールアドレスです。ログイン画面に移動し、会社のメールアドレスでログインを試みてください。

パスワードやその下のヒントをリセットすることもできます。

メールアドレスを確認してください」というエラーが表示された場合は、IT 管理者に連絡してください。

メール関連のエラーを解決するためのヒント

  • 別のブラウザーを試してみてください。
  • ブラウザーの Cookie を有効にし、ブラウザーの Cookie とキャッシュを消去します。手順については、ブラウザーのマニュアルを参照してください。
  • アドビからのメールが届かない場合は、スパムフォルダーまたは迷惑メールフォルダーを確認してください。
  • メールアドレスとパスワードを再入力します。Caps Lock キーと Num Lock キーがオフであることを確認します。

公共のデバイスや共有デバイスを使用している場合は、「ログイン状態を維持する」を無効にします。デフォルトでは、「ログイン状態を維持する」オプションが有効であるため、Adobe ID や Enterprise ID のユーザーは、何度もログインし直す必要がありません。ただし、この設定は Federated ID(SSO)のユーザーには適用されず、組織の設定が適用されます。通常、すべてのブラウザーウィンドウを閉じるか、アドビの web サイトからログアウトすると、ユーザーセッションが終了します。

Enterprise ID の場合、「ログイン状態を維持する」オプションを有効にすると、ブラウザーウィンドウを閉じても、手動でログアウトするまでセッションが最大 2 週間継続します。

会社のメールアドレスに Adobe ID が既に関連付けられている可能性があります。Enterprise ID または Federated ID と同じメールアドレスを使用して、Adobe ID を登録していないか確認してください。この場合、アカウント選択画面が表示され、ログインするアカウントの選択を求められます。

アドビプロファイルは、同じメールアドレスに複数のアドビプラン(少なくとも 1 つの法人向けプランを含む)が関連付けられている場合に設定されます。そのため、資格情報を入力した後、プロファイル選択画面が表示される場合があります。

これらのアカウントやプロファイルは、同じメールアドレスを共有しますが、別々のアカウントです。データが自動的に共有されたり、転送されたりすることはありません。

別のアカウントでログインしている可能性があります。同じメールアドレスを使用していても、Adobe ID と Enterprise ID、Adobe ID と Federated ID は 2 つの異なるアカウントです。アカウントに複数のプロファイルが存在する場合は、別のプロファイルを選択した可能性があります。

一方のアカウントに保存されているファイルとアセットには、もう一方のアカウントからはアクセスできません。ただし、アセットを手動で転送することはできます。

アセットを確認するには、別のアカウントまたはプロファイルにログインしてみてください。

  • Enterprise ID アカウントにログインしていて、同じメールアドレスを Adobe ID アカウントにも使用している場合は、ログアウトして Adobe ID アカウントにログインします。
  • アカウントに別のメールアドレスが関連付けられている可能性があります。ログアウトし、別のメールアドレスを使用してログインしてください。
  • プロファイルを使用してログインしている場合は、ログアウトしてから、別のプロファイルを使用して再度ログインした後、プロファイル間でアセットを移動します
アドビのロゴ

アカウントにログイン