注意:

Premiere Clip は、2019 年 9 月 17 日をもって Google Play Store と App Store からダウンロードできなくなります。現在、Premiere Clip をご利用のお客様は、引き続きご利用いただけます。技術サポートは、2020 年 3 月 17 日まで引き続き提供されます。Premiere Clip の代わりに、Premiere Rush、Premiere Pro、または Spark Video をご利用いただくこともできます。詳しくは、Adobe Premiere Clip の提供終了を参照してください。

Look はいったん作成しておけば、あらゆるプロジェクトで同じビジュアルスタイルを適用できるカラーフィルターです。Adobe Capture モバイルアプリでは、実在する風景などからカラーやライトをキャプチャし、それを Look として保存できます。Look をフィルターのように使用して、Premiere Pro、After Effects、Premiere Clip でビデオの外観に適用できます。

この記事では、Adobe Capture を使用して作成した Look をビデオに適用する方法、モバイル機器で Premiere Clip を使用して Look を編集する方法、デスクトップで Premiere Pro または After Effects を使用して Look を編集する方法について説明します。

Creative Cloud ライブラリでの Look の整理

Adobe Creative Cloud アカウントにはオンラインストレージが付属しているため、どこにいてもデバイスやコンピューターに関係なくファイルを利用できます。アカウントへのログインに使用した端末がデスクトップであっても、タブレットであっても、スマートフォンであっても、Adobe Creative Cloud によってすべてのファイルが同期されます。追加、変更、削除を行うと、接続されているすべてのコンピューターおよびデバイスに反映されます。例えば、Adobe Capture を使用して Look ファイルをアップロードすると、接続されているすべてのコンピューターやデバイスにファイルが自動的にダウンロードされます。

  1. Creative Cloud にログインした後、アセット/ライブラリを選択します。
  2. ライブラリを新規作成するか、既存のライブラリを選択します。
  3. Look を名前変更、共有またはフォルダーから削除します。

Creative Cloud アカウントでアセットを整理する方法の詳細については、アセットの参照、同期、管理を参照してください。

Adobe Capture の Look を Premiere クリップで使用する

Adobe Premiere Clip アプリでは、iPhone および iPad で、作業場所を問わず美しいビデオをすばやく作成、編集できます。Premiere Clip には、使いやすいツール、ヒント、ストーリーカード、テンプレートなどが用意されているため、iPhone または iPad で撮影したばかりの一連のビデオをすぐに編集してストーリー仕立てにすることができます。

モバイル機器で Look をビデオに適用するには、Adobe Premiere Clip(App Store から無料ダウンロード可能)を開き、既存のプロジェクトを開くか、プロジェクトを新規作成します。

  1. 必要なクリップ(または編集済みのビデオ)を取り込んだら、マジックワンドアイコンをタップします。
  2. メニューの上部にある「Look」を選択します。
  3. 「マイライブラリ」をタップして、Adobe Capture で作成した Look にアクセスするか、ライブラリを変更します。
  4. Look をタップしてビデオシーケンスに適用します。
  5. ビデオを保存または共有する準備ができたら、送信アイコンをタップしてビデオをカメラロールに保存するか、「公開してビデオを共有」をタップしてソーシャルメディアに公開するか、Premiere Pro でプロジェクトをさらに編集します。

Premiere Clip ビデオを Premiere Pro に書き出して高度な編集作業を行う方法について詳しくは、Premiere Pro での Premiere Clip ビデオの編集を参照してください。

Adobe Capture の Look を Premiere Pro で使用する

Premiere Pro を使用して Look をビデオに適用すると、プロのカメラマンが撮影したフィルムのように仕上げることができます。Look は単体で使用することも、複数の Look を適用してカラー調整を加えることもできます。Premiere Pro に組み込まれているプリセットの Look の中から 1 つ選択することも、Adobe Capture を使用して作成した独自の Look に Creative Cloud ライブラリのパネルからアクセスすることもできます。

Adobe Capture で作成した独自の Look を適用するには:

  1. Creative Cloud ライブラリを開き、Look を選択します。
  2. 次のいずれかの操作を行います。
  • ライブラリパネルで Look を右クリックし「Look の適用」を選択します。
  • ライブラリパネルからタイムラインのクリップまたは調整レイヤーまで、適切な Look をドラッグします。

Premiere Pro のカラーワークフローと Lumetri Looks について詳しくは、カラーワークフローを参照してください。

CreativeLooks

Adobe Capture の Look を After Effects プロジェクトで使用する

After Effects を使用すると、業界標準のプロフェッショナルレベルのモーショングラフィックスやビジュアル効果をビデオに加えることができます。インスピレーションを掻き立てるような実在の風景を Adobe Capture でキャプチャした Look は、ビデオのビジュアル効果を高める貴重なアセットです。

After Effects で独自の Look を適用するには、以下の操作を行います。

  • ライブラリパネルで Look を右クリックし「Look の適用」を選択します。
  • ライブラリパネルからコンポジションパネル、レイヤーパネル、効果コントロールパネルのいずれかのレイヤーまで Look をドラッグします。
  • 別のライブラリを読み込むには、単にライブラリドロップダウンメニューからそのライブラリを選択します。

関連項目

Adobe Capture の詳細情報は以下の方法で入手できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー