Creative Cloud Mobile Apps Tutorials

Adobe Color CCを使ってカラーテーマを作成する

Adobe Capture CCを使用して、カラーテーマを作成します。作成したカラーテーマはアドビのデスクトップ製品やモバイルアプリで使用できます (操作手順を見る、4分)

Adobe Color CCを使ってカラーテーマを作成する

4分

iPhone、iPad、AndroidデバイスのAdobe Capture CCで気に入ったカラーテーマをキャプチャ。様々なデスクトップおよびモバイルアプリのプロジェクトで素材として使用できます。

準備するもの

  iPhone用およびiPad用のAdobe Capture CC

   Android用のAdobe Capture CC

手順1/4

カラーテーマをキャプチャする

Adobe Capture CCを開き、Adobe IDを使用してログインします(Adobe IDを取得)。

カラーメニューをタップし、「+」アイコンをタップします。カメラを対象に向けます。インタラクティブカラーサークルが表示されます。画面をタップしてフリーズし、個々のカラーサークルを移動してテーマを調整します。キャプチャボタンをタップしてキャプチャします。

注意:このチュートリアル内のスクリーンショットは、iPhone版Adobe Capture CCの画面です。ユーザーインターフェイスはiPhone、iPad、Androidデバイスによって異なります。

オプション:デバイスのカメラ、Creative Cloud、またはMarket内にある既存の画像をベースにカラーテーマを作成するには、キャプチャボタンの隣にある四角形のアイコンをタップし、目的のアセットを選択します。

注意:Adobe Stockアカウントをお持ちの場合は、次からキャプチャのオプションにAdobe Stockも表示されます。

手順2/4

カラーテーマを保存する

カラーテーマを確認し、名前を入力します。保存先のCreative Cloudライブラリを選択し、「カラーテーマを保存」をタップします。

注意:「共有」 オプションの下の「探しやすくする」をタップして、 カラーテーマをWebサービスに公開すれば、誰でも検索し、使用できるようになります。

注意:Webサービスからカラーテーマを作成することもできます。Webブラウザーでcolor.adobe.comを開き、Adobe IDでログインします。カラーホイールのドットを動かし、好みのカラーテーマを作成します。「保存」をクリックして、カラーテーマに名前を付け、任意のCreative Cloudライブラリに保存します。

手順3/4  

デスクトップアプリケーションでカラーテーマを使用する

Photoshop CC、Illustrator CC、InDesign CC、After Effects CC、Premiere Pro CC、Dreamweaver CC、Muse CC、Flash Professional CCなどのデスクトップアプリケーションでカラーテーマを使用します。デスクトップアプリケーションでプロジェクトを開き、ウィンドウ/ライブラリ(またはCC Libraries)を選択して、作成したカラーテーマを表示します。

プロジェクトからカラーを変更する部分を選択し、カラーテーマから新しいカラーを選択します。

手順4/4

モバイルアプリでカラーテーマを使用する

Comp CC、Illustrator Draw、Photoshop Sketchなどのモバイルアプリでカラーテーマを使用します。プロジェクトを開き、タップしてカラーオプションを選択します。左から3つ目のライブラリメニューをタップします。一番下までスクロールして「ライブラリを変更」をタップし、作成したライブラリを選択して選択したオブジェクトのカラーを新しいテーマのカラーに変更します。