アドビでは、最高の価値をお客様にお届けする製品およびソリューションの開発への焦点の転換を引き続き行っているなか、Adobe Muse CC に関する新機能の開発の終了を発表いたします。

アドビでは、2018 年 3 月 26 日に Adobe Muse の最終的な機能改善リリースを発表いたします。アドビでは、2020 年 3 月 26 日まで引き続き、Creative Cloud をご愛顧のすべてのお客様に技術サポートを提供いたします。 

アドビではお客様に優れたソフトウェアとサービスを届けることに専心しております。新たなものを導入して挑戦することこそがアドビ本来の姿であり、8 年前に Adobe Muse の開発を始めたのも、この精神によるものでした。アドビは Adobe Muse ビジョンに真摯に取り組むなか、弊社戦略の進化に導いてきた Web サイト制作における動向を認識するようになりました。

  • 複雑な Web サイトおよびアプリケーションの制作に積極的に取り組むデザイナーは、開発チームと連携して自分のデザインに命を吹き込むとともに、UX デザインスキルとプロトタイプ作成スキルに投資しています。
  • より単純な Web サイトについては、カスタマイズ可能なテンプレートを使用してデザイナーやクライアントが簡単に手直しできるレスポンシブな Web サイトを素早く作成する Do-It-Yourself (DIY) Web サイト制作者も登場してきました。

アドビでは、ユーザーに謝意を表すとともに、ユーザーの特定のニーズを解決できる他のアドビ製品へのスムーズな移行を支援したいと考えています。

  • 複雑な Web サイトおよびアプリケーションの作成を行う場合は、Adobe XD を使用できるようになりました。XD では、Adobe Muse とは異なり、Web 対応コードは生成されません。ただし、XD は、ステークホルダーおよび開発者とデザイン、プロトタイプ、共同作業を行ってそれぞれの Web サイトに命を吹き込むことを実現できる一体型ソリューションです。詳しくは、Adobe XDを参照してください。
  • ユーザーがそれぞれのクリエイティブな仕事を発表する Web サイトを作成する場合は、Adobe Portfolio を使用して、Behance プラットフォームにも接続可能な美しいポートフォリオ Web サイトを作成できます。詳しくは、Adobe Portfolio を参照してください。
  • フォトストーリー、ニュースレター、ランディングページなど、1 ページだけで構成された Web サイトを作成する場合は、Adobe Dreamweaver を使用して、独自のユニークなブランドの美しいレスポンシブな Web ページを作成できます。詳しくは、Adobe Dreamweaver を参照してください。

上記のサービスのほか、アドビでは Do-It-Yourself (DIY) Web サイト制作に独自の投資を行っています。そのため、Adobe Spark の一環として今年導入される新しいフォーマットに対応する、今後予定のアドビのプレリリースプログラムに参加するすべての Adobe Muse ユーザーを歓迎します。詳しくは、こちらをご覧ください。

よくある質問

サービスの終了ですべてのユーザーが影響を受けますか?

はい、Adobe Muse のサービス終了はすべてのユーザーに影響を与えます。

このサービス終了の発効予定日はいつですか?

Adobe Muse チームは、2018 年 3 月 26 日で、機能開発を終了いたします。ただし、テクニカルサポートについては、2020 年 3 月 26 日まで、すべての Creative Cloud のお客様がご利用可能です。

Can the users of Adobe Muse continue to use the software and also download it again?

はい、Adobe Muse のライセンスが付与されているユーザーはソフトウェアを継続して使用できます。 また、Adobe Muse の使用を開始するから Adobe Muse のライセンス版のダウンロードもできます。

アドビでは今後 Adobe Muse の開発を行わないことはわかりましたが、プログラムはサポート終了する 2020 年 3 月 26 日に機能しなくなるのでしょうか?

いいえ、Adobe Muse アプリケーションは引き続き、ご使用のコンピューターで開きます。引き続き、アプリケーションを使用して既存の Web サイトの編集を行ったり、新しい Web サイトの作成を行うことはできます。ただし、アドビによるアプリケーションのサポートの終了以降は、Web 標準やブラウザーが引き続き変更される可能性はあります。2020 年 3 月 26 日以降、アドビでは Mac および Windows OS との互換性アップデートの提供や Adobe Muse サイトの Web 公開時に発生するバグの修正は行わなくなります

今後ユーザーが頼れるヘルプリソースとサポートリソースにはどのようなものがありますか?

Adobe Muse Microsite は、2020 年 3 月 26 日のサポート終了まで、引き続きご利用できます。イベント、チュートリアル、サイトオブザデイのページには新しいコンテンツは追加されませんが、Adobe Muse Widget Directory については、この期間中、現行ウィジェットの可用性で引き続き更新されます。

テクニカルサポートについては、カスタマーケア公開 Adobe Muse フォーラム、および FacebookTwitter などのソーシャルメディアチャンネルを介してサポート終了日まで、引き続き Adobe Muse チームにお問い合わせいただけます。

既存の Adobe Muse で作成した Web サイトは今後どうなりますか? このサイトはなくなりますか?

Adobe Muse で作成した Web サイトは、サイトが GoDaddy、Bluehost などのサードパーティホスティングプラットフォームでホストされている場合は、引き続きインターネットで配信されます。Business Catalyst でホストされるサイトについては、Business Catalyst ホスティングが利用できなくなる 2021 年 3 月 26 日以降にもライブ配信されるためには、別のホスティングプラットフォームに再パブリッシュする必要があります。詳細については、Business Catalyst に関するお知らせを参照してください。

アドビのウィジェットパートナーから Muse ウィジェットのライセンスを付与されてダウンロードしました。Adobe Muse のサポート終了後も、このウィジェットは引き続き動作しますか?

このウィジェットが引き続き動作するか否かは、それぞれのウィジェットプロバイダーに依存します。ウィジェットプロバイダーと年間サブスクリプションプランを契約している方は、ウィジェットプロバイダーに問い合わせて、公式サポートプランが今後どのようになるのかを確認する必要があります。

アドビのウィジェットパートナーから購入したウィジェットは、Behance Portfolio、Adobe Dreamweaver などで動作しますか?

残念ですが、動作しません。Adobe Muse 対応に開発されたすべてのウィジェットは、Adobe Muse としか互換性がありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー