HiDPI と Retina ディスプレイとは

HiDPI と Apple Retina ディスプレイは、従来のモニターよりも 1 インチあたりのピクセル数がはるかに多い高解像ディプレイです。このため、肉眼では個々のピクセルを確認できないことがあります。Photoshop では、このような高解像度モニターをサポートするため、オペレーティングシステムの環境設定で設定されたスケール比率に連動するようになりました。システム環境設定でスケール比率を大きくすると、Photoshop のユーザーインターフェイスも拡大されます。これにより、ユーザーインターフェイスのサイズを調節し、クリアなテキストを表示することができます。

サポートと要件

サポートバージョン

現在サポートされている Photoshop のバージョン

モニターの解像度

Photoshop でサポートされる最小画面解像度は、ユーザーインターフェイスの 100% 表示で 1024 x 768 です。UI のスケール比率を大きくした場合は、この最小画面解像度も大きくする必要があります。たとえば、150% に拡大するには 1920 x 1080 の画面解像度が、200% にするには 2880 x 1800 の画面解像度が必要です。

Photoshop を使用するための最小技術仕様については、必要システム構成を参照してください。

解像度の変更

macOS

Photoshop は、HiDPI ハードウェアを完全にサポートしています。現在の MacBook Pro に搭載されている Retina ディスプレイにも対応しています。

Photoshop は、macOS のディスプレイ環境設定に基づいて解像度を調整します。

  • macOS で、システム環境設定/ディスプレイ の順に選択します。「ディプレイ」で「ディスプレイのデフォルト」または「変更」のいずれかを選択して、解像度を選択します。解像度の変更方法については、Apple のサポート文書「Macディスプレイの解像度を変更する」を参照してください。

macOS のマルチモニター環境で、HiDPI Retina 画面から HiDPI 以外のモニターにウィンドウをドラッグすると、ウィンドウのスケールが自動的に調整されます。このビヘイビアーによって、ウィンドウの拡大や再描画は最小限に抑えられます。

 

Windows 10

Photoshop は、UI スケールに完全に対応しています。100% から 400% まで 25% 単位で選択できます。

Photoshop では、Windows の設定に基づいて解像度が調整されます。

  • Windows で、スタート/設定/システム/ディスプレイの順に選択します。次に、スケールとレイアウトで、ディスプレイごとにスケール比率を選択します。Microsoft Support の文書「Windows 10 のディスプレイの設定を表示する」を参照してください。

また、スケール比率をモニターごとに調整して、複数のモニターにそれぞれ異なるスケール比率を指定することができます。この優れた柔軟性により、ノートとデスクトップのモニターの一方が高解像度(HiDPI)でもう一方が低解像度な場合でも、円滑な作業が可能となります。例えば、スケール比率を、一方のモニターで 175 %、もう一方で 400 % というように指定することもできます。4K ディスプレイ搭載のハイエンド 13 インチノート、お手頃な 1080p モデル、8K のデスクトップモニターのどれを選んでも、同じ使用感で Photoshop を操作することが可能です。

注意:

Windows 10 で、Photoshop の 環境設定/インターフェイス/UI スケール で行った UI スケール比率は、ファイル情報やサードパーティのプラグインなど、一部のコンポーネントに適用されます。

「UI スケール比率」オプションを「自動」に設定すると、スケール比率の値は、初期設定でプライマリモニターの OS スケール比率に近い値として 100% か 200% に設定されます。

Windows 7

Windows 7 で、Photoshop の環境設定/インターフェイス/UI スケール で行った UI スケール比率の設定は、すべての Photoshop のユーザー インターフェイスに適用されます。「UI スケール比率」オプションを「自動」に設定すると、スケール比率の値は、初期設定でプライマリモニターの OS スケール比率に近い値として 100% か 200% に設定されます。

画像の表示

HiDPI ディスプレイで画像を編集すると、画像が鮮明になりますが、サイズが小さくなります。画像を 200% 表示にすると、プレビューが大きくなります(「表示/200%」を選択)。 

新規/変更されたコマンド

  • 「表示」メニュー、「ズームツールオプション」パネル、「キーボードショートカット」ダイアログボックスにおける実際のピクセルは 100% です。
  • 「表示」メニューには現在、200% もあります。

新しいショートカット

  • 「ズームツール」アイコンを Cmd + ダブルクリック(macOS)または Ctrl + ダブルクリック(Windows)して、現在のウィンドウを 200% に拡大します。
  • 「ズームツール」アイコンを Shift + Cmd + ダブルクリック(macOS)または Shift + Ctrl + ダブルクリック(Win)して、すべてのウィンドウを 200% に拡大します。
  • 現在、「ズーム」ツールまたは「手のひら」ツールの使用時に、「キャンバス」コンテキストメニューには 200% もあります。
  • 「編集/キーボードショートカット」を選択して、「表示/200%」にカスタムショートカットを割り当てて「キーボードショートカット」ダイアログボックスを開けます。

Photoshop CS6(macOS のみ)

HiDPI Retina サポートが macOS 永続ライセンス版の Photoshop 6(バージョン 13.0.2)に追加されました。Camera Raw 8.1 では、Photoshop CS6 でも HiDPI サポートが追加されています。

Photoshop CS6 以前のバージョンでも HiDPI はサポートされますか?

いいえ、Photoshop CS6 以前のバージョンで HiDPI がサポートされる予定はありません。