HiDPI と Retina ディスプレイとは

HiDPI および Apple の Retina ディスプレイでは画面をより高密度に表示できます。その結果、画像の鮮明度は上がりますが、画像の表示は小さくなることがあります。この問題が発生する場合は、Photoshop において画像を 200% で表示します(「表示/ 200%」を選択)。

Photoshop CC 2017 リリース(19.x)

Photoshop CC 2017 リリース(バージョン 19.x)では、Windows 10 Creators Update 以降のバージョンで、100% ~ 400% (25% 刻み)の UI スケーリングのあらゆる選択肢が用意されています。この機能強化により、モニターの画素密度に関わらず、Photoshop のユーザーインターフェイスが常にくっきりシャープに表示されます。Photoshop では、Windows の設定に基づいて解像度が自動調整されます。

また、スケール比率をモニターごとに調整して、複数のモニターにそれぞれ異なるスケール比率を指定することができます。この優れた柔軟性により、ノートとデスクトップのモニターの一方が高解像度(HiDPI)でもう一方が低解像度な場合でも、円滑な作業が可能となります。例えば、スケール比率を、一方のモニターで 175 %、もう一方で 400 % というように指定することもできます。4K ディスプレイ搭載のハイエンド 13 インチノート、お手頃な 1080p モデル、8K のデスクトップモニターのどれを選んでも、同じ使用感で Photoshop を操作することが可能です。

Windows の場合はスタート/設定/システム/ディスプレイを選択します。次に、スケールとレイアウトで、ディスプレイごとにスケーリング係数を選択します。

注意:

Windows 10 Creators Update 以降のバージョンでは、Photoshop の「UI スケール比率」設定(環境設定/インターフェイス/UI スケール比率)が「ファイル情報」や Camera Raw ダイアログなどの一部のコンポーネントに引き続き適用されます。Creators Update より前のバージョンの Windows では、この環境設定が Photoshop の全コンポーネントに適用されます。「UI スケール比率」オプションを「自動」に設定すると、スケール比率の値は、初期設定でプライマリモニターの OS スケール比率に近い値として 100 か 200 に設定されます。

Photoshop CC 2015 および 2016 リリース

2015 年と 2016 年にリリースされた Photoshop CC のバージョンにおいて、Windows の HiDPI サポートは「試験的な機能」ではなくなりました(現在は「テクノロジープレビュー」と呼ばれます)。この機能はデフォルトでは有効になっていますが、以下の手順で前の HiDPI サポート状態に戻れます。

  1. 編集/環境設定/インターフェイスを選択します。
  2. 「テキスト」セクションにおいて、UI スケーリング」ドロップダウンボックスで 100% を選択します。
  3. Photoshopを再起動します。

Photoshop CC (2014)

Photoshop CC (2014)では、HiDPI サポートは「試験的な機能」として Windows に追加されます。この機能は、まだプロダクションレディではないため、使用には慎重を期す必要があります。この機能は次の手順で使用できます。

  1. 「環境設定/試験的な機能」を選択します。
  2. 高密度ディスプレイ用 UI 200% 拡大表示」を選択し、「OK」をクリックします。
  3. Photoshopを再起動します。
試験的な機能」の詳細については、こちらをご覧ください。
 
Photoshop CC (2014.2)以降、Adobe Camera Raw インターフェイスは HiDPI ディスプレイをサポートします。
 
注意:オペレーティングシステム設定は、Photoshop のこのリリースのフォントサイズのメニューを判別します。例えば、Windows 8.1 では、この Microsoft ヘルプトピックのセクション「モニターの表示を最適にする」の手順に従ってメニューのフォントサイズを調整できます。

Photoshop(Mac のみ)

Photoshop における HiDPI サポート関連の最新情報

以下の機能は Photoshop において HiDPI をサポートします(macOS)。

  • ゆがみ
  • Web 用に保存
  • HDR に統合
  • DICOM
  • JPEG2000
  • Vanishing Point
  • フィルターギャラリー
  • Camera Raw 8.1
  • Bridge

Photoshop CS6 (Mac のみ)

Mac OS 永続ライセンスをお持ちのお客様については、Photoshop 13.1 (メンバーシップ版)および 13.0.2 に HiDPI サポートが追加されます。Camera Raw 8.1 では、Photoshop CS6 でも HiDPI サポートが追加されています。

ユーザーインターフェイスおよび画像表示の高解像度化のほかに期待できる変更とは?

コマンド、ショートカット、およびビヘイビアーにおいて注目に値する変更を以下に概説します。

新規/変更されたコマンド

  • 「表示」メニュー、「ズームツールオプション」パネル、「キーボードショートカット」ダイアログボックスにおける実際のピクセルは 100% です。
  • 「表示」メニューには現在、200% もあります。

新しいショートカット

  • 「ズームツール」アイコンを Cmd + ダブルクリック(Mac OS)または Ctrl + ダブルクリック(Win)して、現在のウィンドウを 200% に拡大します。
  • 「ズームツール」アイコンを Shift + Cmd + ダブルクリック(Mac OS)または Shift + Ctrl + ダブルクリック(Win)して、すべてのウィンドウを 200% に拡大します。
  • 現在、「ズーム」ツールまたは「手のひら」ツールの使用時に、「キャンバス」コンテキストメニューには 200% もあります。
  • 「編集/キーボードショートカット」を選択して、「表示/ 200%」にカスタムショートカットを割り当てて「キーボードショートカット」ダイアログボックスを開けます。

新しいビヘイビアー

  • マルチモニター環境で、HiDPI スクリーンから HiDPI でないスクリーンにウィンドウをドラッグすると、ドラッグしたウィンドウの拡大率は自動調整されます。このビヘイビアーによって、ウィンドウの拡大や再描画は最小限に抑えられます。

Photoshop CS6 で HiDPI がネイティブにサポートされるのは、どのオペレーティングシステムですか?

現時点では、新しい MacBook Pro で利用可能な Retina ディスプレイなど、HiDPI ハードウェアの使用については、Mac OS の最新バージョンがサポートされます。将来的には、HiDPI サポート対象のオペレーティングシステムおよびデバイスが追加されていく予定です。

Photoshop CS6 以前のバージョンでも HiDPI はサポートされますか?

いいえ、Photoshop CS6 以前のバージョンで HiDPI がサポートされる予定はありません。

Camera Raw は HiDPI と互換性がありますか?

Camera Raw 8.7 以降では、Photoshop CC 2014.2 を使用して、インターフェイスを 200% に拡大するオプションを有効にすると、Camera Raw でも拡大されます。

サードパーティ製プラグインの HiDPI 互換性については、プラグインの提供元にお問い合わせください。

Bridge で HiDPI はサポートされますか?

Bridge では HiDPI ディスプレイをサポートします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー