破損したフォントが原因で Photoshop でさまざまな問題が発生する可能性があります。それらの一部は、一見フォント関連の問題には見えません。

解決策

これらのソリューションは、最も簡単で、破損したフォントが見つかる可能性が最も高いものから、より難解で時間のかかる順番にリストされています。

重要:フォントをテストする前に、サードパーティ製のフォントプラグインを削除するか更新します。

解決策 1:Photoshop を最新バージョンに更新する。

  1. 「ヘルプ/アップデート」を選択します(これが優先的な更新方法です)。

  2. アドビの Web サイトから最新のアップデートプログラムをダウンロードします。

解決策 2:Photoshop の環境設定でフォントのプレビューをオフにする。

Photoshop CS6 以降:

  1. 「タイプ/フォントプレビューサイズ」を選択します。

  2. 「なし」を選択します。

Photoshop CS5:

  1. 「Photoshop/環境設定/種類」(Mac OS)、または「編集/環境設定/種類」(Windows)を選択します。

  2. 「フォントプレビューのサイズ」を選択解除します。

この解決策で問題が解決されるかどうか判断するために、問題を再テストします。

解決策 3:フォントを削除する。

以下のフォントを Photoshop で使用すると問題が発生することがわかっています。

Bustle (Mac OS のみ)

  • 21kannmbn_ttf
  • GURAKH_S.TTF
  • JH_TITLES.TTF
  • SCREEN__.TTF
  • SEVESBRG.TTF
  • SF Tattle Tales Condensed.ttF
  • ZEROGEBI.TTF
  • Zippy.ttf

解決策 4:(Mac OS)Mac OS アプリケーションのフォント帳を使用してすべてのフォントを検証する。

  1. 「アプリケーション/フォント帳」を選択します。
  2. 「コレクション」列内の「すべてのフォント」を選択します。
  3. 「フォント」列の一番上にあるフォントを選択し、Cmd + A を押してすべてのフォントを選択します。

  4. 「ファイル/フォントを検証」を選択します。

  5. 破損または重複しているフォントを削除します。

  6. フォント帳がクラッシュした場合、フォント帳を再起動し、フォントを 1 つずつスクロールしてクラッシュの原因となったフォントを決定します。下矢印キーを使用して最初のフォントを選択し、キーを押したまますべてのフォントをスクロールします。

解決策 5:コンピューターに破損したフォントがあるかどうか、FontTest スクリプトを使用して判断する。

ご使用の Photoshop のバージョンに応じて、以下の適切な FontTest.jsx スクリプトをダウンロード、インストール、および実行します。このスクリプトは、システムに破損したフォントがあるか、またはフォントの一部がクラッシュを引き起こしているかどうかを判断します。

適切な FontTest_readme.pdf ファイルをダウンロードして読みます。

重要:この PDF の ReadMe ファイルには、スクリプトをインストールして実行する方法に関する情報や、結果に関する情報が含まれています。

注:このスクリプトを実行する前に Photoshop がクラッシュする場合は、オペレーティングシステムに原因がある可能性が最も高く、Photoshop が原因である可能性は低いです。そのような場合は、ドキュメントに含まれる他の解決策を実行してください。

Photoshop CS6 以降

以下の FontTest.jsx.zip ファイルを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)します。次に、デスクトップなどのハードディスク上に、FontTest.jsx ファイルを保存します。ファイルをダブルクリックして解凍し、要求された場合は、すべてのファイルを抽出するように選択します。

ダウンロード

ダウンロード

Photoshop CS5

FontTest スクリプトを右クリック(Windows)または Control キーを押しながらクリック(Mac OS)します。次に、デスクトップなどのハードディスク上に、FontTest.jsx ファイルを保存します。

FontTest ReadMe

解決策 6:Photoshop のフォントキャッシュを削除する。

Mac OS

  1. Photoshop および Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します(インストールされている場合)。

  2. 下記へ移動します:

    • Photoshop CS6 以前
        /Users/[ユーザー名]/Library/Caches/Adobe 
    • Photoshop CC 以降
      /Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe/Adobe Photoshop CC

    注意:

    Mac OS 10.7 以降をご使用の場合は、この技術ノートを参照して、非表示のユーザーライブラリファイルを開く手順をご覧ください。

  3. ゴミ箱に TypeSupport フォルダー(Photoshop CS6 以前)や CT Font Cache フォルダー(Photoshop CC 以降)をドラッグし、ゴミ箱を空にします。

Windows

  1. Photoshop および Creative Cloud デスクトップアプリケーション(インストールされている場合)を終了します。

  2. 適切なフォルダーに移動します

    • Photoshop CS6 以前
      Windows XP:\Documents and Settings\Local Settings\Application Data\Adobe
      Windows 7:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Adobe
    • Photoshop CC および CC 2014
      Windows 7 および 8:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC、CC 2014、または CC 2015
  3. ゴミ箱に TypeSupport フォルダー(Photoshop CS6 以前)や CT Font Cache フォルダー(Photoshop CC、CC 2014、および CC 2015)を削除し、ゴミ箱を空にします。

Photoshop を再起動し、問題が再発するかどうかテストします。 

解決策 7:システムフォントキャッシュを削除する。

Mac OS

システムフォントキャッシュを削除するには、ターミナルアプリケーションでコマンドラインユーティリティを実行します。このコマンドは、Mac OS の一部です。ターミナルを使用している場合は、低レベルのオペレーティングシステムに影響が及ぶので注意してください。「man atsutil」(カギ括弧はなし)と入力し、ターミナルで Return キーを押すと Atsutil マニュアルを確認できます。または、MacWorld マガジンのこちらの記事を参照してください。

  1. Photoshop および Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します(インストールされている場合)。

  2. 「アプリケーション/ユーティリティ」を選択します。
  3. ターミナルを開きます。

  4. 次のコマンドを入力し、Return キーを押します。

    sudo atsutil databases –remove

Windows

隠しファイルおよびフォルダーをオンにします(「隠しファイルおよびフォルダーを表示する」を参照)し、次の操作を実行します。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーション(インストールされている場合)を含むすべてのアドビアプリケーションを終了します。

  2. \Windows\ServiceProfiles\LocalService\Appdata\Local に移動します。

  3. *FNTCACHE*.DAT または *FontCache*.dat ファイルを削除します。

    注意:

    アスタリスク(*)は、さまざまな数字、文字、ワードを示します(例えば、FontCache-S-1-5-21.dat)。

OS のキャッシュを削除する際には、Photoshop のフォントキャッシュ(上記の解決策 6)も削除することを一般的にお勧めします。問題が再発するかどうかをテストします。

解決策 8:問題の原因となるフォントを分離する(Mac OS のみ)。

重要:Apple では、Mac OS X 10.7 のリリースでユーザーライブラリフォルダーを(デフォルト)非表示にしました。アドビ関連のトラブルシューティングを実行する際に、非表示のライブラリフォルダー内のファイルにアクセスするには、「How to access hidden user library files (非表示のユーザーライブラリファイルにアクセスする方法)」で説明されている方法を使用してください。

フォントは、1 つのフォントフォルダーに必ず含めてください。

  •  /Users/[user name]/Library/Fonts
  •  /Library/Fonts

フォントが重複していない場合は、手順の残りの部分を続行します。フォントが重複している場合は、1 つの場所からそれらを削除します。

デスクトップ上に、fonttest および goodfonts と呼ばれる 2 つのフォルダーを作成します。

テストするフォントを含む可能性のある場所は 3 つあります。フォントを含む次のフォルダーすべてに対してこのテストを実行します。

* /Users/[ユーザー名]/Library/Fonts
* /Library/Fonts
* /[ネットワークドライブ]/Library/Fonts

破損したフォントをテストするには、Library/Fonts フォルダー内の半分のフォントを残します。残りの半分を fonttest フォルダーに移動し、問題の原因となった状態をテストします。

  • 問題が再発する場合は、破損したフォントが Font フォルダーに残っており、fonttest フォルダーにはありません。フォントを fonttest フォルダーから goodfonts フォルダーに移動します。
  • 問題が再発しない場合は、破損したフォントは、fonttest フォルダーにあります。フォントを正式なフォントフォルダーから goodfont フォルダー移動します。次回のテストのために、フォントの半分を正式なフォントフォルダーに移動します。
  • 残りのフォントの半分を引き続きテストし、問題のないフォントを goodfonts フォルダーに移動させます。 
  • 問題を引き起こしているフォントが特定できたら、正式なフォントフォルダーからそのフォントを削除します。テストの対象となっている、適切かつ正式なフォントフォルダーに、goodfonts フォルダーからすべてのフォントを移動します。フォントを含む正式なフォントフォルダーごとにこれらのタスクを実行します。 

重要:フォントを削除した後、同じ問題が発生した場合は、1 つ以上のフォントに同じまたは類似する問題が存在します。破損したすべてのフォントを削除するまで、これらの手順を実行し続けます。

Photoshop CS6 の必須フォント

  • AdobeArabic-Bold.otf
  • AdobeArabic-BoldItalic.otf
  • AdobeArabic-Italic.otf
  • AdobeArabic-Regular.otf
  • AdobeDevanagari-Bold.otf
  • AdobeDevanagari-BoldItalic.otf
  • AdobeDevanagari-Italic.otf
  • AdobeDevanagari-Regular.otf
  • AdobeHebrew-Bold.otf
  • AdobeHebrew-BoldItalic.otf
  • AdobeHebrew-Italic.otf
  • AdobeHebrew-Regular.otf
  • AdobeMingStd-Light.otf
  • AdobeMyungjoStd-Medium.otf
  • AdobeSongStd-Light.otf
  • KozGoPr6N-Regular.otf
  • KozGoPr6N-Bold.otf
  • KozGoPr6N-ExtraLight.otf
  • KozGoPr6N-Heavy.otf
  • KozGoPr6N-Light.otf
  • KozGoPr6N-Normal.otf
  • KozMinPr6N-Regular.otf
  • KozMinPr6N-Bold.otf
  • KozMinPr6N-ExtraLight.otf
  • KozMinPr6N-Heavy.otf
  • KozMinPr6N-Light.otf
  • KozMinPr6N-Medium.otf
  • LetterGothicStd.otf
  • LetterGothicStd-Bold.otf
  • LetterGothicStd-BoldSlanted.otf
  • LetterGothicStd-Slanted.otf
  • MinionPro-Regular.otf
  • MinionPro-It.otf
  • MinionPro-Bold.otf
  • MinionPro-BoldIt.otf
  • MyriadPro-Regular
  • MyriadPro-Bold.otf
  • MyriadPro-BoldCond.otf
  • MyriadPro-BoldCondIt.otf
  • MyriadPro-BoldIt.otf
  • MyriadPro-Cond.otf
  • MyriadPro-CondIt.otf
  • MyriadPro-It.otf
  • MyriadPro-Semibold.otf
  • MyriadPro-SemiboldIt.otf
  • MyriadHebrew-Bold.otf
  • MyriadHebrew-BoldIt.otf
  • MyriadHebrew-It.otf
  • MyriadHebrew-Regular.otf

Photoshop CS6 のオプションフォント

  • ACaslonPro-Bold.otf
  • ACaslonPro-BoldItalic.otf
  • ACaslonPro-Italic.otf
  • ACaslonPro-Regular.otf
  • ACaslonPro-Semibold.otf
  • ACaslonPro-SemiboldItalic.otf
  • AdobeHeitiStd-Regular.otf
  • AdobeFangsongStd-Regular.otf
  • AdobeFanHeitiStd-Bold.otf
  • AdobeGothicStd-Bold.otf
  • AdobeKaitiStd-Regular.otf
  • AGaramondPro-Bold.otf
  • AGaramondPro-BoldItalic.otf
  • AGaramondPro-Italic.otf
  • AGaramondPro-Regular.otf
  • BirchStd.otf
  • BlackoakStd.otf
  • BrushScriptStd.otf
  • ChaparralPro-Bold.otf
  • ChaparralPro-BoldIt.otf
  • ChaparralPro-Italic.otf
  • ChaparralPro-Regular.otf
  • CharlemagneStd-Bold.otf
  • CooperBlackStd.otf
  • CooperBlackStd-Italic.otf
  • GiddyupStd.otf
  • HoboStd.otf
  • KozGoPro-Regular.otf
  • KozGoPro-Bold.otf
  • KozGoPro-ExtraLight.otf
  • KozGoPro-Heavy.otf
  • KozGoPro-Light.otf
  • KozGoPro-Medium.otf
  • KozMinPro-Regular.otf
  • KozMinPro-Bold.otf
  • KozMinPro-ExtraLight.otf
  • KozMinPro-Heavy.otf
  • KozMinPro-Light.otf
  • KozMinPro-Medium.otf
  • LithosPro-Black.otf
  • LithosPro-Regular.otf
  • MesquiteStd.otf
  • MinionPro-BoldCn.otf
  • MinionPro-BoldCnIt.otf
  • MinionPro-Medium.otf
  • MinionPro-MediumIt.otf
  • MinionPro-Semibold.otf
  • MinionPro-SemiboldIt.otf
  • NuevaStd-BoldCond.otf
  • NuevaStd-BoldCondItalic.otf
  • NuevaStd-Cond.otf
  • NuevaStd-CondItalic.otf
  • OCRAStd.otf
  • OratorStd.otf
  • OratorStd-Slanted.otf
  • PoplarStd.otf
  • PrestigeEliteStd-Bd.otf
  • RosewoodStd-Regular.otf
  • StencilStd.otf
  • TektonPro-Bold.otf
  • TektonPro-BoldCond.otf
  • TektonPro-BoldExt.otf
  • TektonPro-BoldObl.otf
  • TrajanPro-Bold.otf
  • TrajanPro-Regular.otf

Photoshop CS5 の必須フォント

  • AdobeArabic-Bold.otf
  • AdobeArabic-BoldItalic.otf
  • AdobeArabic-Italic.otf
  • AdobeArabic-Regular.otf
  • AdobeHebrew-Bold.otf
  • AdobeHebrew-BoldItalic.otf
  • AdobeHebrew-Italic.otf
  • AdobeHebrew-Regular.otf
  • AdobeMingStd-Light.otf
  • AdobeMyungjoStd-Medium.otf
  • AdobeSongStd-Light.otf
  • KozGoPro-Regular.otf
  • KozGoPro-Bold.otf
  • KozGoPro-ExtraLight.otf
  • KozGoPro-Heavy.otf
  • KozGoPro-Light.otf
  • KozGoPro-Medium.otf
  • KozMinPro-Regular.otf
  • KozMinPro-Bold.otf
  • KozMinPro-ExtraLight.otf
  • KozMinPro-Heavy.otf
  • MyriadPro-Regular
  • MyriadPro-BoldIt.otf
  • MyriadPro-Cond.otf
  • MyriadPro-CondIt.otf
  • MyriadPro-It.otf
  • MyriadPro-Semibold.otf
  • MyriadPro-SemiboldIt.otf

Photoshop CS5 のオプションフォント

注:これらのフォントは、テンプレートの表示に影響を与えるか、製品間の接続に影響を与える可能性があります。

  • ACaslonPro-Bold.otf
  • ACaslonPro-BoldItalic.otf
  • ACaslonPro-Italic.otf
  • ACaslonPro-Regular.otf
  • ACaslonPro-Semibold.otf
  • ACaslonPro-SemiboldItalic.otf
  • AdobeHeitiStd-Regular.otf
  • AdobeFangsongStd-Regular.otf
  • AdobeFanHeitiStd-Bold.otf
  • AdobeGothicStd-Bold.otf
  • AdobeKaitiStd-Regular.otf
  • AGaramondPro-Bold.otf
  • AGaramondPro-BoldItalic.otf
  • AGaramondPro-Italic.otf
  • AGaramondPro-Regular.otf
  • BirchStd.otf
  • BlackoakStd.otf
  • BrushScriptStd.otf
  • ChaparralPro-Bold.otf
  • ChaparralPro-BoldIt.otf
  • ChaparralPro-Italic.otf
  • ChaparralPro-Regular.otf
  • CharlemagneStd-Bold.otf
  • CooperBlackStd.otf
  • CooperBlackStd-Italic.otf
  • GiddyupStd.otf
  • HoboStd.otf
  • KozGoPr6N-Bold.otf
  • KozGoPr6N-ExtraLight.otf
  • KozGoPr6N-Heavy.otf
  • KozGoPr6N-Light.otf
  • KozGoPr6N-Medium.otf
  • KozGoPr6N-Regular.otf
  • KozMinPr6N-Bold.otf
  • KozMinPr6N-ExtraLight.otf
  • KozMinPr6N-Heavy.otf
  • KozMinPr6N-Light.otf
  • KozMinPr6N-Medium.otf
  • KozMinPr6N-Regular.otf
  • LithosPro-Black.otf
  • LithosPro-Regular.otf
  • MesquiteStd.otf
  • MinionPro-BoldCn.otf
  • MinionPro-BoldCnIt.otf
  • MinionPro-Medium.otf
  • MinionPro-MediumIt.otf
  • MinionPro-Semibold.otf
  • MinionPro-SemiboldIt.otf
  • NuevaStd-BoldCond.otf
  • NuevaStd-BoldCondItalic.otf
  • NuevaStd-Cond.otf
  • NuevaStd-CondItalic.otf
  • OCRAStd.otf
  • OratorStd.otf
  • OratorStd-Slanted.otf
  • PoplarStd.otf
  • PrestigeEliteStd-Bd.otf
  • RosewoodStd-Regular.otf
  • StencilStd.otf
  • TektonPro-Bold.otf
  • TektonPro-BoldCond.otf
  • TektonPro-BoldExt.otf
  • TektonPro-BoldObl.otf
  • TrajanPro-Bold.otf
  • TrajanPro-Regular.otf

キーワード:クラッシュ, ハングアップ, フリーズ, タイプ, 文字ツール, typetool, フォント, フォント, 破損, 文字化け, cpsid_84363

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー