最近新しいカメラを購入しました。 Photoshop または Lightroom で RAW ファイルが認識されません。どうすればよいでしょうか。

  1. 最新の更新プログラムをインストールしたことで、カメラファイルが開けなくなった場合は、サポート対象カメラ一覧にお使いのカメラのモデルが記載されていることを確認します。

  2. お使いのカメラが市販開始後 90 日以内の製品で、サポート対象カメラ一覧に記載されていない場合は、互換性の問題が解消されるまで待つ必要があると考えられるため、しばらくお待ちください。

    アドビでは、新しいカメラ RAW 形式のひとつひとつについて、サポート追加およびテストを重ねる厳格なプロセスを行ってします。アドビでは、一般に、Adobe Camera Raw プラグインおよび Lightroom の更新を四半期ごとに一度程度、あるいは約 90 日ごとに新しいカメラサポートをリリースいたします。

Photoshop または Lightroom の旧バージョンを所有している場合は

最新のカメラサポートを入手するだけの目的で Photoshop または Lightroom の新しいバージョンを購入する必要はありません。

アドビでは、Adobe DNG Converter を介して、Photoshop CS、CS2、CS3、CS4、CS5 および CS6 ならびに Lightroom 1、2、3、4、5 に対する最新のカメラの後方互換性を無償で提供します。このツールを使用することで、カメラ固有の RAW ファイルをサポート対象カメラから、さらに汎用性の高い DNG RAW ファイルまでに簡単に変換することができます。

レガシーバージョンのサポートに DNG が必要な理由とは

Photoshop および Lightroom の旧バージョンについて、Adobe Camera Raw プラグインの更新をサポートする上での問題は、カメラメーカーでは、新型カメラを売り出すたびに新しい独自の RAW フォーマットを作成します。さらに、新型カメラを売り出すサイクルは従来よりもさらに短く、かつ大量になっています。

そのため、Adobe Camera Raw プラグインの旧バージョンを更新し続ける、新しいカメラ/RAW フォーマットを適宜にサポートすることは困難です。

DNG Converter の使用は、後方互換性をすべてのお客様に提供できる最速の方法です(CS1–CS6、Lightroom 1 ~ 5、Photoshop Elements 3 ~ 13 および DNG をサポートするサードパーティ製アプリ)。

つまり、DNG Converter を使用することで、アドビは、できる限り多くのお客様とカメラをサポートできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー