機能概要 | Photoshop iPad 版(2021 年 3 月リリース)

Photoshop iPad 版 2021 年 3 月リリース(バージョン 2.2)の新機能について説明します。

バージョン履歴を表示する

このリリースでは、Photoshop iPad 版で作業中にクラウドドキュメントのバージョン履歴を確認できるようになりました。

バージョン履歴の表示手順は次のとおりです。

  1. アプリのホーム画面で、ホーム/最近使用したファイルの順に移動するか、左側のナビゲーションパネルで作品/クラウドドキュメントの順に移動します。
  2. 前のバージョンを確認したいクラウドドキュメントの下にある 3 つのドットアイコンをタップします。表示されたメニューで「バージョン履歴」を選択します。
  3. 表示されたバージョン履歴モードで、タイムライン)アイコンをタップします。

保存済みのクラウドドキュメントのバージョンがサムネイル表示されます。ここで、ドキュメントの名前の変更や前のバージョンへの復元などの操作を簡単に行うことができます。「このバージョンに戻す」オプションを選択すると、選択されたバージョンがバージョン履歴パネルのスタックの先頭に移動し、編集できる状態になります。

Photoshop iPad 版でクラウドドキュメントのバージョン履歴を表示する

詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と操作」を参照してください。

オフラインで使用できるようにする

Photoshop iPad 版で、クラウドドキュメントをオフラインモードで編集できるようになりました。

選択したクラウドドキュメントをオフラインで使用する手順は次のとおりです。

  1. アプリのホーム画面の左側にあるナビゲーションパネルで、作品/クラウドドキュメントの順に移動します。
  2. オフラインで使用したいクラウドドキュメントの下にある 3 つのドットアイコンをタップします。表示されたメニューで「オフラインで使用できるようにする」を選択します。
  3. ドキュメントをタップして開き、編集を始めます。 

オンラインに戻ると、更新したクラウドドキュメントが自動的に同期され、他のデバイスで使用できるようになります。

ローカルに保存したクラウドドキュメントをオンラインで操作したい場合は、3 つのドットアイコンをタップして、「オンラインでのみ」に設定をタップします。

クラウドドキュメントを Photoshop iPad 版で使用可能にする

詳細については、「Photoshop でのクラウドドキュメントの管理と操作」を参照してください。

お客様からご指摘のあった問題の修正

お客様からご指摘のあった問題の詳細については、「Photoshop で解決された問題」を参照してください。