メディアの読み込みと整理が完了し、簡単な編集を行う準備が整いました。Adobe Premiere Elements ワークスペースでは使いやすいインターフェイスをご利用いただけます。

ビデオエディターワークスペース

Adobe Premiere Elements のワークスペースには 3 つのビューがあり、それぞれ異なるレベルの編集機能が提供されています。まず、クイックビューとガイドビューから始めてください。ある程度経験を積んだら、エキスパートビューの強力なツールをお試しください。

クイックモード
クイックビュー

クイックビューでは、最も一般的な編集タスクを簡単に実行できます。このモードを使用して、タイトル、エフェクト、トランジション、BGM およびグラフィックをクリップに追加します。詳しくは、Adobe Premiere Elements ヘルプを参照してください。

ガイドモード
ガイドビュー

ガイドビューには、組み込みのガイド付き編集のセットが用意されています。ガイド付き編集では、特定の編集作業を実行するための一連の手順を順番にガイドします。この機能によって、Adobe Premiere Elements の操作方法を簡単に学習し、ビデオクリップを使用して、本格的な編集を加えたムービーを作成できます。詳しくは、ガイドモードを参照してください。

エキスパートモード
エキスパートビュー

エキスパートビューでは、Premiere Elements で利用できるすべての強力なツール類を使用してビデオを編集および補正できます。このビューには、エフェクト、トランジション、ツールに関して、クイックビューよりも多くのオプションが含まれています。また、このビューでは、高度なオーディオおよびビデオの編集も可能です。詳しくは、Adobe Premiere Elements ヘルプを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー