Apple シリコンのパフォーマンスと制限事項

Apple シリコン搭載デバイスのネイティブサポートにより、Premiere Elements をより高速に実行できます。

Premiere Elements 2023 では、同様に構成された前世代の Apple システムと比較して平均速度が最大 70%向上した M1 チップ搭載デバイスをネイティブサポートしています。

既知の相違点と制限事項 

Premiere Elements

機能にはいくつかの違いがあります。また、Apple シリコン上の Premiere Elements では一部の機能を使用できません。

  • 自動カラー補正
  • 自動コントラスト
  • 自動レベル補正
  • 3 ウェイカラー補正

Photoshop Elements

  • ぶれの軽減
  • 自動ぶれ軽減
  • Digimarc プラグイン
注意:

Apple M1 システムを使用していて、これらの機能にアクセスする必要がある場合は、Premiere Elements を Rosetta で実行してください。M1 build 用 Mac-Intel インストーラーを取得するには、 サポートまでお問い合わせ ください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合