基本事項

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースを使用すると、個人ビデオスタジオをデスクトップに作成できます。HDのインタラクティブなビデオの作成、編集およびミキシングをする間に、お客さまの時間、資金、手間を省くことができます。自分自身または画面を録画するか、または外部ビデオを実現できます。ダイナミックな背景の置換、エフェクト、ビデオ内の質問、その他多数の機能を使用して、混ぜ合わせ、向上させてビデオ視聴体験を変えます。シームレスにマルチデバイスの視聴環境を提供し、自動的に分析用にコンテンツを有効にする。

ビデオを使用して通信、トレーニング、または何らかのメッセージを提供している人、あるいはそのような計画がある人が、Adobe Presenter Video Expressの2017リリースの対象ユーザーです。これらのインタラクティブなビデオは、マーケティング資料またはソーシャルメディアのコンテンツなどと同様に、製品デモ、通信教育、カスタマーサポートに使用できます。

Adobe PresenterからAdobe Presenter Video Expressの2017リリースにアップグレードするオプションはありません。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースの必要システム構成を参照してください。

はい。Adobe Presenter Video Expressの2017リリースは、コンピューター画面上に表示されているPowerPointプレゼンテーションなどと一緒にWebカメラを最速の方法で録画します。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースでは、インタラクティブなビデオ、画面のコンテンツ、外部ビデオを作成し、一般的なビデオポータルを使用して他のユーザーと共有できます。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースのコンテンツは完全にカスタマイズ可能です。企業ブランディングに合わせて背景、エフェクト、カラーやロゴを包括的にコントロールできます。

はい。概念の保持および理解をテストするために、ビデオ内の質問を追加することができます。

はい。Adobe Presenter Video Expressの2017リリースでは、AICC、SCORM1.2、SCORM2004に対応するコンテンツを作成し、Adobe Captivate Primeのような一般的なLMSで使用できます。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースのコンテンツは、主要なLMS、およびYouTube、Vimeoなどのビデオ共有サイトにHTML5またはMP4としてパブリッシュできます。

サポート情報

一般的な顧客サービスの質問に対する回答については、カスタマーサービスのページを参照してください。

一般的なテクニカルサポートの質問に対する回答については、サポートのページを参照してください。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースがインストールされたコンピューターはシリアライズされた製品の初回起動時から30日以内に少なくとも一度はインターネットに接続していただく必要があります。

アクティベーションはインストール後にシステムがインターネット接続を検出した際にバックグラウンドで自動的に行われます。アクティベーションのために何もする必要はありません。

シリアライズされた製品の初回起動時から30日以内に少なくとも1度は製品をインターネットに接続していただく必要があります。30日以内に製品のアクティベーションが行われていない場合、アプリケーションはインターネット接続が検出され、ソフトウェアがアクティベートされるまで起動しません。

ソフトウェアは、シリアライズされた製品の初回起動後、7日間使用できるように自動的にインターネットに接続しようとします。ソフトウェアが7日以内にアクティベートされていない場合、お使いのコンピューターをインターネットに接続し、ソフトウェアのアクティベーションを行う必要があることを知らせるリマインダーが23日間、起動する度に表示されます。ソフトウェアがインターネット接続を検出するとすぐに、製品が自動的にアクティベートされます。 

いいえ。Adobe Presenter Video Expressの2017リリースでは、インターネットによる製品のライセンス認証を行う必要があります。システムがインターネットに接続されているにもかかわらず、ライセンス認証を促すメッセージが表示された場合は、お住まいの地域のカスタマーサービスまでお問い合わせください。ただし、カスタマーサービスでは、インターネット接続がない場合、電話によるソフトウェアのアクティベーションはできかねます。

システムがインターネットに接続されているにもかかわらず、製品のアクティベーションを促すメッセージが表示された場合は、お住まいの地域のカスタマーサービスまでお問い合わせください。

はい。すべてのAdobe Presenter Video Expressの2017リリースのユーザーは、製品をアクティベートする必要があります。勤務先のインターネット接続がファイアーウォールによって制限されている場合は、社内のIT管理者に依頼して、お住まいの地域のカスタマーサービスまでお問い合わせください。

はい。Adobe Presenter Video Expressの2017リリースは、製品の継続使用のためにインストールされているコンピューターでアクティベートする必要があります。

勤務先のインターネット接続がファイアーウォールによって制限されている場合は、社内のIT管理者に依頼して、お住まいの地域のカスタマーサービスまでお問い合わせください。

製品を継続使用して自動クローズドキャプションを生成するには、インターネット経由でAdobe Presenter Video Expressの2017リリースのライセンス認証を行う必要があります。製品ヘルプの有効化は、お手元の製品が、真正なAdobe製品であることを証明することによって、お客様のコンピュータおよび環境を保護します。シリアライズされた製品の初回起動時から30日以内に少なくとも1度はインターネットに接続する必要があります。接続しない場合、製品をご利用いただけなくなります。勤務先のインターネット接続がファイアーウォールによって制限されている場合は、社内のIT管理者に依頼して、お住まいの地域のカスタマーサービスまでお問い合わせください。

いいえ。インターネットでAdobe Presenter Video Expressの2017リリースのライセンス認証を行う必要があります。シリアライズされた製品がインストールされたコンピューターは、初期起動時から30日以内に少なくとも一度はインターネットに接続する必要があります。

お住まいの地域のアドビ返品ポリシーについては、アドビ製品の返品と交換のページを参照してください。

いいえ。アクティベーションとは、ソフトウェアからインターネット経由でAdobeサーバーに接続し、Adobeからご購入いただいた製品とその製品をご使用いただくコンピュータを関連付けるのに必要な手続きです。アクティベーションによってお手元の製品が真正なアドビ システムズ社のソフトウェアであることが証明され、お客様のコンピュータと環境が不正なコードから保護されます。登録は、サポートへのアクセス、製品アップデートの通知、ニュースレター、スペシャルオファー、アドビのイベントへの招待などのさまざまな特典へのアクセスを提供する任意の手続きです。

登録とライセンス認証はまったく異なります。アクティベーションとは、ソフトウェアからインターネット経由でAdobeサーバーに接続し、Adobeからご購入いただいた製品とその製品をご使用いただくコンピュータを関連付けるのに必要な手続きです。アクティベーションによってお手元の製品が真正なアドビ システムズ社のソフトウェアであることが証明され、お客様のコンピュータと環境が不正なコードから保護されます。登録は、サポートへのアクセス、製品アップデートの通知、ニュースレター、スペシャルオファー、アドビのイベントへの招待などのさまざまな特典へのアクセスを提供する任意の手続きです。

カスタマーサービスに電話でお問い合わいただくか(受付時間:月曜日~金曜日の午前6時~午後5時)、オンラインフォームで質問を送信してください。オンラインフォームについては、どの時間帯でもご利用いただくことができます。電話でのお問い合わせの場合は、お手元に請求書番号をご用意ください。

サブスクリプション情報

サブスクリプションは、ソフトウェアのより柔軟な入手を可能にする方法です。わずかな月額量でソフトウェアに継続的にアクセスでき、しかも、サブスクリプションの有効期間中は追加料金なしで、すべてのアップグレードへのアクセスが提供されます。 

次のAdobe eLearningおよびインタラクティブなビデオ編集ソフトウェアが、サブスクリプションでご利用いただけます。

  • Adobe Presenter(Windowsのみ)
  • Adobe Presenter Video Express
  • Adobe Captivate

注意:

サブスクリプションベースで利用できるのは最新バージョンだけです。

製品の機能には違いはなく、必要システム構成も同じです。唯一の違いは、サブスクリプションをキャンセルすると、対象のソフトウェアを使用できなくなることです。 

サブスクリプションは、次の場合、最良の選択肢です。

  • 長年ソフトウェアをアップグレードしておらず、お手ごろな価格で現在のバージョンに移行したい。
  • アドビソフトウェアを利用したことがなく、試してみたい。

サブスクリプション版は、コンピューター上でローカルにインストールされる点において製品版に似ています。また機能における違いはありません。アドビソフトウェアサブスクリプションを使用するにあたって、オンラインである必要はありません。ただし、インストールしてソフトウェアのライセンス認証をする際、そしてその後、少なくとも30日毎に1度はオンラインにする必要があります。ライセンスのステータスチェックのためにインターネット接続を実行する必要がある場合は、ソフトウェアが警告を表示します。

これらのアドビソフトウェアアプリケーションのサブスクリプションは、Acrobat.comでのみお求めいただけます。

すでにAdobe Presenter Video Expressの体験版を誤使用中の場合は、Adobe.comからその製品のサブスクリプション版を購入できます。オンライン買い物かごに製品を追加したときに、サブスクリプションオプションを選択します。購入手続きの最後にシリアル番号をお伝えします。お手元の体験版を起動する際にこのシリアル番号をコピー & ペーストして入力し、あとは画面の指示に従うことで、サブスクリプションエディションの製品が、利用できるようになります。 

いいえ。サブスクリプションを購入すると、電子的にソフトウェアをダウンロードします。ソフトウェアを購入するとすぐにシリアル番号とダウンロード版へのリンクが電子メールで配信されます。 

サブスクリプションの有効期間中は、現行版と将来バージョンのアドビアプリケーションへのアクセスを含みます。 

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースでは、月々お支払いいただける年間契約のサブスクリプションプランをご用意しています。

サブスクリプション料金は、お住まいの国によって異なります。価格について詳しくは、Adobe.comまたはお住まいの国のAdobeストアを参照してください。 

毎月お客様のクレジットカードに請求されます。詳細については、利用条件を参照してください。

サブスクリプション料金を支払う方法は、クレジットカードのみになります。 

単体サブスクリプション版のみご利用いただけ、Adobe.comでのみお求めいただけます。ライセンス契約をご利用のお客様には、アドビ購入プログラムのページで利用可能なプランをご検討いただくことをお勧めします。

Adobe Presenter Video Expressの2017リリースのサブスクリプションは、英語、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語でご利用いただけます。

サブスクリプションは、簡単な方法ですぐに使用することができます。www.adobe.comにアクセスして製品とプランを選択し、購入手続きを行うだけです。購入手続きが完了した時点で、シリアル番号およびソフトウェアをダウンロードするためのリンクとアドビからの電子メールが届いていないか確認してください。製品をダウンロードした後、インストーラーをダブルクリックして、画面に表示される指示に従って製品をインストールし、サブスクリプションを開始します。

サブスクリプションは、注文がアドビストアによって実現されるとすぐに開始されます。

一般的なソフトウェアのダウンロードするときに発生する可能性のある問題に関する情報を入手することができます。アドビストアからのダウンロードのフォーラムを参照してください。

アドビストアの製品プルダウンメニューで「Your Downloads」を選択します。製品をダウンロードできるリンクと共にサブスクリプションのシリアル番号が列に表示されます。

購入およびインストール時に、AdobeIDを作成するか、または入力するように指示するメッセージが表示されます。AdobeIDはお客様の電子メールアドレスを使用します。

ソフトウェアをインストールしたときに、次を行うためにサブスクリプションで使用したのと同じAdobeIDを入力する必要があります。

  • サブスクライブしているユーザーがソフトウェアをインストールしているユーザであることを確認する
  • サブスクリプションの期限切れが近づいた場合または課金できない場合に、アドビから重要なアカウント情報を受け取ることを希望する

アドビはお客様のプライバシーを尊重しています。他のアドビ製品やサービスに関する情報は、受信を希望されるお客様に限り配信しています。

AdobeIDが現在ご使用の電子メールアドレスであるかどうかを確認してください。そうでない場合は、アップデートしてください。

いいえ。サブスクリプションを含むすべてのアドビ製品で同じAdobeIDを使用することができます。各サブスクリプションはそれぞれが単独の購入アイテムとして扱われるので、アカウントで複数のサブスクリプションに関連付けられる問題が発生した場合は、サブスクリプションごとに個別の電子メールが配信されることがあります。

サブスクリプションの利用条件を参照してください。

サブスクライブするソフトウェアについては、使用許諾契約書を参照してください。

アドビのソフトウェア製品を購入すると、そのソフトウェアを使用するためのライセンスを表すシリアル番号が表示されます。ライセンス認証は、お客様のソフトウェアとシリアル番号が正しいものであるかどうか、使用許諾契約によって許可されている範囲で使用されているかどうかを検証するプロセスです。コンシューマーとしてのお客様の権利と、ソフトウェア開発者としてのアドビの権利を保護することを目的としています。ライセンス認証は、購入したソフトウェアが偽物でないことを確認する際に役立ちます。非アクティブになっている場合は、Adobeのソフトウェアを使用することはできません。

はい。アドビが製品をアクティベートできない場合は、アプリケーションを起動するときに警告が表示されます。ライセンス認証サーバーへの接続がブロックされている場合は、当該製品を起動できません。 

自営業をなさっていて、10本のサブスクリプション版製品を購入して、チーム単位のプロジェクトを始めたい場合は、製品の購入時に使用したものと同じAdobeIDを使用して10本すべてのサブスクリプション版製品をダウンロードしてインストールする必要があります。AdobeIDとパスワードは、アプリケーションをインストールしたシステムごとに入力する必要があります。

年間プランのサブスクリプションをキャンセルすることができます。お客様が製品を受け取ってから14日以内のキャンセルについては、料金を全額返金いたします。それ以外の場合は、12ヵ月契約の残額の50%をお支払いただきます。

特定の時点で解約する場合は、アドビカスタマーサービスまでご連絡ください。

キャンセルしてから6か月以内にサブスクリプションを再開することができます。6か月が経過すると、アカウントが無効になります。その場合は、www.adobe.com/jpで新しいサブスクリプションを購入する必要があります。インストールされているAdobe eLearningソフトウェアのバージョンが現行バージョンであれば、6ヵ月以上経過している場合でも、再度ダウンロードする必要はありません。インストールされているソフトウェアを起動し、新しいサブスクリプション番号を入力します。 

お客様が製品を購入なさってから14日以内であれば、サブスクリプション版を返品し、料金の全額払戻しを受けることができます。返品手続きは、国や地域ごとに異なる場合があります。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋における製品返品の手続きを参照してください。

サブスクリプションの有効期限が切れた場合、または何らかの理由(例えば、クレジットカードの有効期限切れなど)でサブスクリプションが中断した場合は、電子メールで通知され、サブスクリプションが終了した旨がソフトウェアで上で警告が表示されます。サブスクリプションの終了から6か月以内であれば、警告と共に表示される「更新」ボタンをクリックして必要な情報を入力することでサブスクリプションを再開できます。 

いいえ。サブスクリプションをキャンセルすると、Adobe eLearningサブスクリプションのソフトウェアのすべてのバージョンに対するアクセス権がなくなります。

サブスクリプション版からAdobe Presenter Video Expressソフトウェアの非サブスクリプション版の購入に移行される場合に提供される割引はありません。

サブスクリプションが有効である限り、Adobe Presenter Video Express Subscription Editionの更新を受信する資格があります。Adobeでは、電子メールで更新が利用可能になったことが通知されます。電子メールには、更新にアクセスする方法とインストールする方法についての説明が含まれています。進行中のバグ修正プログラム、セキュリティパッチと完全アップグレードを必要としないその他の更新のリリースは、Adobe Presenter Video Expressソフトウェアの通常のバージョンと同様、Adobe Application ManagerでUpdaterで利用いただけます。 

適切なアップグレードに関する通知は、Adobeの発表後ただちに送信されます。アップグレードが利用可能になると、アクセス方法およびインストール方法が通知されます。 

いいえ。サブスクリプションの最新版ソフトウェアをインストールする必要はなく、インストールすることを選択した場合は、さまざまな方法があります。後続のバージョンがリリースされた後1年間は、製品の現行バージョンを引き続き使用できます。

アドビカスタマーサービスまでお問い合わせください。

アドビのソフトウェアに関する問題については、サポートまでお問い合わせください。

サブスクリプション版でも、従来のライセンス形式と同じサービスとサポートを利用することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー