Presenter Video Express では、モジュールの表示方法をカスタマイズできる、シンプルながら強力なオプションが用意されています。

ツールバーオプション
ツールバーオプション

使用可能な編集オプションの一部を次に示します。

  • ブランド - 個人または企業のブランドを正確に反映するようにビデオのテーマを編集できます。詳しくは、ビデオテーマの編集を参照してください。
  • パンとズーム - パンとズームエフェクトを追加し、プレゼンテーションのセクションをハイライト表示して強調します。詳しくは、パンとズームエフェクトの追加を参照してください。
  • トリミング - ビデオをトリミングして簡潔にし、プレゼンテーションの不要なセクションを削除します。詳しくは、ビデオのトリミングを参照してください。
  • 注釈 - ビデオに注釈を追加します。注釈はテキスト形式または図形で使用できます。詳しくは、注釈の追加を参照してください。
  • クイズ - ビデオにクイズの質問を追加することで、インタラクションを追加したり学習者の理解度を正確に評価したりできます。クイズの結果は録画もできるようになり、さらに LMS を使用している場合、SCORM によって報告できるようになりました。詳しくは、クイズの質問を追加を参照してください。

利用可能なもう 1 つの画期的な編集オプションは、プレゼンターの背後の背景のカスタマイズ機能です。詳しくは、背景の変更と画質調整を参照してください。

外部で録画したビデオをプロジェクトのタイムラインに読み込んで、タイムラインに上書き録画することもできます。詳しくは、ビデオの録画の「外部ビデオの挿入」を参照してください

レイアウトの変更

レイアウトオプションは 3 つあります。

  • Web カメラのみ
  • 画面のみ 
  • Web カメラと画面の両方
three-options

タイムラインについて

タイムラインは(色付きの)長方形の形式でビデオクリップ全体を表します。 プロジェクト内で複数のレイアウトが使用されていると、この長方形は異なる色の多くの長方形に分割されます。 レイアウトは色分けされて、ビデオのレイアウトの割り当てを瞬時に識別するのに役立ちます。レイアウトの変更について詳しくは、レイアウトの変更を参照してください。

タイムラインにはビデオと共に記録されたオーディオクリップのオーディオ波形も表示されます。

長方形のバー(ビデオクリップ)が、デフォルトのブランドビデオの前後に配置されます。 ブランドパネルを使用して、これらのビデオを削除、または異なるビデオを選択できます。 詳しくは、ビデオテーマの編集を参照してください。

Timeline_Screenshot_1_Scrollbar
タイムライン上の様々な位置

A. ビデオ先頭でのデフォルトのブランドビデオ B. プレゼンターモードとプレゼンテーションモードの両方を示す明るい青のタイムライン C. プレゼンテーションのみモードを示す緑色のタイムライン D. プレゼンターのみモードを示す黄色のタイムライン 

注意:

タイムラインに追加された外部ビデオは暗い色の影で示されます。プレゼンテーションのみのモードで外部ビデオを追加すると、タイムラインは濃い緑色になります。プレゼンターおよびプレゼンテーションのみのモードで外部ビデオを追加すると、タイムラインは濃い青色になります。プレゼンターのみのモードで外部ビデオを追加すると、タイムラインは濃い黄色に変わります。

それぞれのモードにおいて、タイムラインには編集箇所を示す様々なインジケーターがあります。

例えば、パンおよびズームの各モードで作業をしている場合は、パンとズームエフェクトを追加したすべての場所をタイムライン上に表示することができます。さらに、注釈モードを使用している場合、追加したすべてのコメントをタイムライン上に表示できます。ただし、追加した他の種類のエフェクトを表示することはできません。

また、タイムラインの右にはタイムラインを拡大できるズームスライダーがあり、非常に詳細なレベルでビデオを編集できます。

例えば、トリミング領域を選択中に、低ズームレベルで再生ヘッドを 5 秒から 6 秒までドラッグできます。 高ズームレベルでは 5 秒から 5.5 秒までドラッグできます。

タイムライン上のスクロールバーとマーカーは、ビデオの特定の部分に移動するのに役立ちます。タイムライン下部のスクロールバーには、長方形のバーの縮小したフォームが表示されます。

Timeline_Screenshot_2_Different_Portions_Of_Timeline
タイムラインのスクロールバー

タイムラインを拡大すると、ビデオクリップ全体がタイムラインに収まりません。 タイムラインの拡大されたビューを使用して細かい編集を行いながら、スクロールバーを使用してビデオの特定の部分にすばやく移動できます。

マーカーは、次のスクリーンショットが示すようにタイムライン上の小さいヘッドで、ローワーサードテキストを示します。

markers

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー