YouTube、Adobe Captivate Prime にビデオをアップロードするか、コンピューターに MP4 ファイルとして保存します。

パブリッシュの環境設定の設定

Adobe Presenter Video Expressで、「設定」()をクリックします。「環境設定」をクリックし、「パブリッシュ設定」オプションを選択します。

パブリッシュの品質

スライダーを使用してパブリッシュされた出力の品質を指定します。 品質を高くすると、ファイルサイズが大きくなります。

注意:

「パブリッシュの品質」は、ビデオのパブリッシュされた出力でのみ効果があります。

詳しくは、環境設定を参照してください。

MP4 ファイルとしてのパブリッシュ

共有」をクリックし、「コンピューター」をクリックします。

Adobe Presenter Video Express はバックエンドでプロジェクトを MP4 ファイルに変換します。 変換が完了すると、MP4 ファイルが含まれる出力フォルダーが表示されます。

デフォルトのパブリッシュフォルダーは次にあります。

Windows では、C:\Users\username\My Documents\My Adobe Presenter Video Projects Published\<project_name>\<project_name.mp4> です。

Mac では、/Users/<username>/Documents/My Adobe Presenter Video Projects Published/<project_name>/<project_name.mp4> です。

share-this-video

Adobe Captivate Prime へのパブリッシュ

Adobe Captivate Primeは、インターネット経由で学習者にeラーニングコースを配信するために使用できる学習管理システム(LMS)です。

Adobe Captivate Primeに完成したプロジェクトをパブリッシュすることができます。

Adobe Captivate Primeにコースをパブリッシュする前に、追加したすべてのクイズの質問に対してSCORMレポート機能が有効になっていることを確認してください。 

詳しくは、次を参照してください。

  1. 開いているプロジェクトで、Presenter Video Expressウィンドウの右下隅にある「共有」ボタンをクリックします。

    様々なパブリッシュオプションが表示されます。

    ADOBE CAPTIVATE PRIME」を選択します。

  2. 以下のように開いたCaptivate Primeにパブリッシュウィンドウで、登録時に使用した電子メールアドレスを入力します。

    電子メールアドレスまたはアカウント名に関連付けられているすべてのアカウントが表示されます。

    adobe_cap_prime
    Captivate Prime へのパブリッシュ

    アカウントをお持ちでない場合は、AdobeID を使用し、「アカウントの作成」をクリックして設定できます。

    必要に応じて、Adobe ID とパスワードを入力してサインインします。

    AdobeIDをまだお持ちでない場合は、次のウィンドウで作成することもできます。組織内の管理者は、最初にAdobeIDを使用してログインすることもできます。 

    adobeid
  3. Adobe Captivate Primeが新しいポップアップウィンドウに表示されます。

    acap_welcome_screen
    Adobe Captivate Primeスタートアップスクリーン

  4. 続行」をクリックしてパブリッシュします。

  5. 次に示すとおりに開くCaptivate Primeでパブリッシュウィンドウに、登録時に使った電子メールアドレスを入力します

    電子メールアドレスまたはアカウント名に関連付けられているすべてのアカウントが表示されます。

    アカウントをお持ちでない場合は、AdobeIDを使用して、「アカウントの作成」をクリックして設定することができます

    acap_publish_screen
  6. 次に示すように、ダイアログボックスの「終了」フィールドに、モジュール名、説明、所要時間を入力します。

    公開モジュールまたは非公開モジュールかを確認し、ユーザーがモジュールを見つけやすくするタグを入力します。

    Adobe Captivate Primeにプロジェクトをパブリッシュするには、「公開」をクリックします。

    cap_prime_publish

    モジュールが公開され、モジュールのライブラリに表示されます

YouTube にパブリッシュ

  1. Adobe Presenter Video Expressで「共有」をクリックし、次に「YouTube」をクリックします。

    Adobe Presenter Video Express はバックエンドでプロジェクトを MP4 ファイルに変換します。 変換が完了すると、YouTube ログインウィンドウが表示されます。

  2. YouTube のログイン認証情報を指定し、「アドビのプライバシーポリシーを読みました」チェックボックスを選択します。

  3. ログイン」をクリックします。

  4. YouTube にアップロードダイアログボックスに、プロジェクトのタイトルを指定し、説明を入力します。

  5. タグ」フィールドで、プロジェクトのタグを入力してユーザーのユーザー検索を最適化します。 複数のタグを区切るには、コンマまたはセミコロンを使用します。

    一般に、タグはユーザーが YouTube でプロジェクトを検索するために使用する検索用語です。 この例としては、プロジェクトの主題、キーワードまたはタイトルがあります。

  6. カテゴリーリストで、プロジェクトが分類されるカテゴリーをクリックします。

  7. 次のいずれかのオプションをクリックします。

    • パブリック:YouTube にアクセスするすべての人がプロジェクトを試聴できるようにします。

    • プライベート:一部のユーザーのみがプロジェクトを試聴できるようにします。 ファイルのアップロード後、YouTube にログオンしてこのようなユーザー(またはリンクを共有するユーザー)に権限を指定します。 詳しくは、この Web サイトを参照してください。

  8. 利用条件」をクリックし、利用条件を読んでから「戻る」をクリックします。

  9. 「利用条件を読みました」チェックボックスを選択して「アップロード」をクリックします。

    ビデオが正常にアップロードされたことを示すメッセージが表示されます。

  10. ただちに電子メールを送信」をクリックして YouTube の URL を必要なユーザーにメールで送信します。 コンピューターに設定されたデフォルトの電子メールアプリケーションがロードされ、プロジェクトの URL が電子メールのデフォルトのテキストで表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー