このページには Presenter Video Express の録画に関する一般的な問題が記載されています。Presenter Video Express の 2017 リリースに固有の問題については、トップ記事 | Adobe Presenter Video Express の 2017 リリースを参照してください。

サインインできませんまたは製品はContact Usをクリックした場合には、一覧に記載されていません

Adobe Presenter Video Expressを会社または組織によって所有される場合は、参照しませんAdobe IDの下にリストされています)。Adobe Customer Careエージェントとチャットするにはここをクリックしてください。

Adobe Presenter Video Express のトラブルシューティング

Adobe Presenter Video Express の使用中にエラーが発生した場合は、診断モードで Adobe Presenter Video Express を起動して、ワークフローをやり直します。

Mac の場合:

診断モードに移動するには、Mac OS メニューの「ヘルプ」をクリックし、「診断モード」を選択して、Adobe Presenter Video Express を再起動します。

Adobe Presenter Video Express を終了しようとすると、診断ログダイアログボックスが表示されます。 ログをコンピューターに保存し、アドビ システムズ社((AdobePresenterVideoCreatorSupport@adobe.com)に電子メールでログを送信してください。

Windows の場合: 

診断モードに移動するには、Adobe Presenter Video Express を終了し、Adobe Presenter Video Express のトラブルシューティングアプリケーションを開きます。

左右表示レイアウトでプレゼンテーションの表示がギザギザになる

Adobe Presenter Video Express は、コンピューターのビデオアダプターの特定の機能を使用することで、左右表示レイアウトで画像を高品質にレンダリングします。ビデオアダプターが Adobe Presenter Video Express の最小条件を満たしていない場合、プレゼンテーションはギザギザに見え、画像は鮮明にレンダリングされません。

ただし、ビデオのパブリッシュは Adobe サーバーのクラウド上で行われるため、この問題はパブリッシュされた出力では発生しません。 Adobe サーバーには、ビデオを高品質にレンダリングするために必要なビデオアダプターが備わっています。

編集環境で高品質ビデオを見るには、ビデオアダプターを専用の AMD(ATI)または nVidia ビデオアダプターと交換します。また、ビデオアダプタードライバーを最新バージョンにアップデートします。

Adobe Presenter ビデオの品質が低い

Adobe Presenter Video Express は、画面と Web カメラビデオを同時に記録するために多くの処理能力を必要とします。特にプレゼンターのビデオは、記録するのはさらに困難です。 処理能力が十分でない場合、プレゼンターのビデオ品質は低くなります。 品質の低下は、ビデオのフレームレートの低下で見られます。 また、オーディオとビデオが同期しない場合があります。

解決策:

不要なアプリケーションを閉じてシステムリソースを解放します。 プレゼンターのビデオの品質に問題がある場合は、次の点を確認してください。

  • すべての不要なアプリケーションを閉じているかを確認します。

  • ハードディスクに十分な空き容量があるかを確認します。 最低 5 GB が必要ですが、約 15 GB をお勧めします。

  • 良好な品質の Web カメラを使用しているかを確認します。 推奨される Web カメラを確認してください。

  • Web カメラのドライバーは最新かを確認します。

  • ビデオを明るい環境でキャプチャしているかを確認します。 ほとんどの Web カメラは不十分な照明下で性能が低下します。

  • Adobe Presenter Video Express を診断モードで実行しているかを確認します。 診断モードは、アドビ システムズ社に問題を報告するためだけに使用してください。

不明なエラー:支払いに失敗しました

支払いに関連する問題が発生した場合は、アドビサポートチーム(AdobePresenterVideoCreatorSupport@adobe.com)にお問い合わせください。

録画中に PowerPoint プレゼンテーションのスライドショーが停止する

プレゼンテーションモードの PowerPoint スライドで画面を録画中、録画を再開すると、PowerPoint のスライドショーが一時停止します。スライドショーを続行するには、PowerPoint プレゼンテーションをもう一度クリックします。

録画された画面出力に一部のページ装飾が表示される

オペレーティングシステムが表示するポップアップが画面の録画を干渉する結果、ページ装飾が出力に表示されます。この問題を解決するには、録画インターフェイスをポップアップから離れた場所に配置するか、設定/環境設定(その他/録画中にオーバーレイを表示)で録画インターフェイスを無効にします。Windows では Shift + End、Mac OS では Cmd + Option + X で録画を終了します。

Adobe Presenter Video Express サポートチームへのお問い合わせ

Adobe Presenter Video Express の使用中にエラーが発生した場合、そのアプリケーション内からサポートチームに問い合わせるには、「連絡先」リンクを使用します。

  1. Adobe Presenter Video Express ホーム画面で、右上隅にある @ をクリックします。

    at-the-rate-contactus
  2. 「連絡先」ポップアップ画面が表示されます。このダイアログを使用して、ログファイルと作業中のプロジェクトを添付してアドビ システムズ社に送信することができます。製品の右上隅にある @ 記号または疑問符アイコンをクリックし、メニューにある「連絡先」をクリックすることにより、「連絡先」ダイアログをいつでも開くことができます。

    ContactUs
  3. 名前、電子メール ID、エラーの簡単な説明を入力します。「送信」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー