概要

Adobe Presenter Video Express 12.0.1 リリースは機能拡張を提供し、製品全体にわたって多数の問題を解決します。Adobe Presenter Video Express 2017 のすべてのユーザーは、このアップデートリリースを使用して、新機能と機能拡張を活用することをお勧めします。本リリースは Adobe Presenter Video Express 2017 がサポートするすべての言語で使用できます。

Presenter Video Express 12.0.1 リリースの機能拡張

Presenter Video Express の以下の重要な機能を拡張しました。
  • カメラキャプチャのサイズは、最大解像度 1920x1080(Web カメラでサポートされている場合)にアップグレードされています。このアップグレードによって、プロジェクトのパブリッシュ品質が改善されます。
  • デフォルトでは、パブリッシュサイズは画面両方の記録のシステム画面解像度に対して設定されています。この機能によって、プロジェクトのパブリッシュ品質が改善されます。 
  • Mac OS の Retina ディスプレイのマシンでは、画面キャプチャは Retina のフル解像度になります。この機能によって、パブリッシュ品質が改善されます。
  • 設定に、画面のサイズに加えて、640x360(SD)、1280x720(HD)および 1920x1080(フル HD)の新しいパブリッシュビデオサイズオプションが追加されています(「画面」と「両方」のプロジェクト用)。以前は、ビデオサイズは 1280x720 にロックされていました。これらの追加のパブリッシュサイズにより、プロジェクトの要件に応じてパブリッシュサイズをフレキシブルに選択できます。 

インストール説明

このアップデートを適用するには、Adobe Presenter Video Express 2017 がシステムにインストールされている必要があります。Adobe Presenter Video Express のどのバージョンが現在インストールされているかを確認するには、Presenter Video Express ソフトウェア右上隅のヘルプ(?)アイコンを選択します。ドロップダウンリストから「バージョン情報」を選択します。バージョン番号が画面のポップアップダイアログボックスに表示されます。 

Presenter Video Express 12.0.1 をインストールするには、Presenter Video Express 2017 をインストールしてから、Presenter Video Express 12.0.1 アップデートを適用します。Presenter Video Express12.0.1 アップデートは、Adobe Updater を使用してもインストールできます。

  • Adobe Updater を使用してインストールするには、ヘルプ(?)アイコン/Adobe Presenter Video Express のアップデートを選択します。利用可能なアップデートのリストから Presenter Video Express 12.0.1 アップデートを選択し、ダウンロードしてインストールします。

システム要件

Adobe Presenter Video Express 12.0.1 は、Presenter Video Express 2017 の既存のバージョンを更新します。Presenter Video Express 12.0.1 アップデートリリースのシステム要件に変更はありません。Presenter Video Express の必要システム構成を参照するにはここをクリックしてください。