必要システム構成と言語バージョン

Windows

オーサリング

  • オペレーティングシステム:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
  • Intel® Core™2 DuoまたはAMD Phenom® IIプロセッサ(Intel® CoreTM i3以上の高速プロセッサを推奨)
  • 約1GBのハードディスク空き容量。アプリケーションを使用する場合に推奨されるハードディスク空き容量は約5GBです。
  • クローズドキャプションを生成する場合はインターネット接続が必要になります。

Mac OS

オーサリング

  • オペレーティングシステム:Mac OS 10.10 以降
  • プロセッサとメモリ:2010 年前半、4GB RAM、i3 プロセッサ
  • インストールのみで約1GBのハードディスク空き容量。アプリケーションを使用する場合に推奨されるハードディスク空き容量は約5GBです。
  • クローズドキャプションの生成およびYouTube、Vimeo、Primeへのパブリッシュを行う場合はインターネット接続が必要になります。

各国語バージョン

この製品は次の言語で使用できます。

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • スペイン語
  • アラビア語

録画の前提条件

  • Intel® Core™2 Duo または AMD Phenom® II プロセッサ(Intel Core i3 以上を推奨)

  • サポートされている表示解像度の最小値は 1024x720 です。 

  • コンピューターに接続され、動作しているカメラおよびマイク 推奨されるカメラとマイクの一覧については、 推奨されるカメラとマイクを参照してください。

    注意: カメラまたはマイクがない場合でも、ビデオを録画できます(画面上の動作)。 ただし、録画したビデオにナレーションまたは Presenter を後で追加することはできません。

  • 最小 5GB の空きハードディスク容量

  • 2GB の RAM(4GB 以上を推奨)

  • 次のいずれかのオペレーティングシステム:

    • Windows 7 — 32 ビット版および 64 ビット版
    • Windows 8.1 - 32 ビット版および 64 ビット版
    • Mac OS バージョン 10.10 以上

    注意:Adobe Presenter 10 以降では、Adobe Presenter Video Express ツールが MAC で動作するようになりました。 App Store からダウンロードする Adobe Presenter Video Express アプリケーションのサポートは終了しました。 録画には、外部カメラを使用することをお勧めします。 内蔵カメラを使用すると、オーディオ/ビデオの同期に問題が起こる可能性があり、高解像度ビデオは生成されません。

    Adobe Presenter Video Express は Linux ではサポートされていません。

    Mac で録画を終了するには、システムトレイの Adobe Presenter Video Express アイコンをクリックします(Mac には End キーがないため)。

    Mac の「一時停止」のショートカット:Command+Option+P

    Mac の「停止」のショートカット:Command+Option+X

  • Microsoft Office 2010 または 2013
  • Windows Media player。 コンピューターに Windows Media Player がインストールされていない場合は、ここをクリックしてダウンロードします。

  • クローズドキャプション機能を使用するためのインターネット接続。
  • Blue Microphones(Yeti/Snowball/Snowflake)

  • Logitech HD Webcams(930/920/910)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー