64 ビット版 Windows および 32 ビット版 Office の環境では、エンタープライズ版の Presenter 10 を Creative Cloud パッケージを使用して直接展開することはできません。

解決策: 32 ビット版の Presenter を使用して 64 ビット CCP (Creative Cloud パッケージ)を作成します

次の手順に従います。

  1. アドビのサイトから、または Adobe Licensing website(LWS)アカウントから Adobe Presenter をダウンロードして .7z ファイルを展開します。

    ダウンロードしたパッケージコンテンツを展開すると、次のフォルダ構成が表示されます。「Presenterwin32」フォルダーを使用してパッケージを作成します。

    Adobe Presenter のダウンロード
  2. CCP を起動して「Creative Cloud エンタープライズ版」をクリックします。ご使用の Adobe ID でログインして「次へ」をクリックします。

  3. パッケージの作成」をクリックします。

    パッケージの作成
  4. 「ライセンスタイプ」ドロップダウンリストから「シリアル番号ライセンス」を選択して、「64 ビット版パッケージ」を選択します。「次へ」をクリックします。

    シリアル番号ライセンスの選択
  5. Adobe Presenter 10 のシリアル番号を入力します。

  6. ウィンドウの左下の「オフラインメディアの追加」をクリックします。

    オフラインメディアの追加
  7. 展開した場所から「Presenter32bit」フォルダーを参照して「展開」をクリックします。

    「抽出」をクリック
  8. 「Presenter 10」を選択して、「完了」をクリックします。

  9. 「ビルド」をクリックします。プログレスバーが表示され、完了を示すサマリウィンドウが表示されます。

    「ビルド」をクリック
    ビルドの進行状況
    要約

    パッケージの作成に成功しました。

Adobe Presenter 10 パッケージが作成され、「Build」フォルダーと「Exception」フォルダーが表示されます。その他の CC 製品と同じ手順で、「Build」フォルダーと「Exception」フォルダーのコンテンツを展開します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー