Presenter Mobile アプリは現在廃止され、Google Play ストアからダウンロードできなくなりました。

影響

この変更は主に、Presenter Mobile アプリを使用して Presenter SWF のコンテンツをタブレットまたはスマートフォンで視聴する学習者に影響します。 

ブラウザの HTML5 機能が劇的に向上し、Adobe Presenter が HTML 出力および SWF 出力をパブリッシュするようになったので、学習者は HTML5 のコンテンツを Presenter Mobile アプリを開かなくともブラウザ内で表示できるようになりました。 

詳細は次のとおりです。

シナリオ 影響
学習者が自分のデバイスに既に Presenter Mobile アプリをインストールしている場合 影響はありません。学習者は、いつものようにリダイレクトされ、アプリ内からコンテンツが起動します。
学習者が自分のデバイスに Presenter Mobile アプリをインストールしていない場合 学習者は、アプリストアの URL にリダイレクトされます。ただし、現在アプリは廃止されているので、学習者にはアプリが見つからないことを示すエラーメッセージが表示されます。

回避策

この問題を回避するには、コンテンツ作成者は次のアクションのうちのいくつかを実施してみてください。

  • パブリッシュされたコンテンツはデスクトップでのみ表示可能であることを学習者に伝えます。
  • Adobe Presenter 10 より前のバージョンを使用している場合は、Adobe Presenter 10 に移行し、タブレットとデスクトップのブラウザ上で動作する HTML 5 出力を利用します。
  • Adobe Presenter 10 を使用してプロジェクトを再度パブリッシュし、HTML5 の出力または SWF/HTML5 両方を生成します。

SWF の出力コンテンツを使用している場合、状況に基づいて次のいずれかのアクションを実行できます。

Presenter のバージョン 既にパブリッシュされたコンテンツ 新しいプロジェクト
Presenter 10
  1. 次のファイルを検索します。
    data\html\presenter.libs.js
  2. 次の行を検索します。
    function LaunchPresenterMobile()
  3. 関数の内容を次の行で置き換えます。
    document.body.innerHTML= "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";
  1. 次のファイルを検索します。
    Templates\html\presenter.libs.js
  2. 次の行を検索します。
    function LaunchPresenterMobile()
  3. 関数の内容を次の行で置き換えます:
    document.body.innerHTML= "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";
Presenter 9
  1. 次のファイルを検索します。
    <output_directory>\index.htm
  2. 次の行を検索します。
    if(isHandheldDevice())
  3. if ブロックの内容を次の行で置き換えます。
    document.body.innerHTML= "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";
  4. 次のファイルを検索します(存在しない可能性があります)。
    \indexAPI.htm
  5. 次の行を検索します。
    if(!isHandheldDevice())
  6. else ブロックの内容を次の行で置き換えます。
    document.body.innerHTML = "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";
  1. 次のファイル検索します。
    <installed_directoy>\standard.htm
  2. 次の行を検索します:
    if(isHandheldDevice())
  3. if ブロックの内容を次の行で置き換えます。
    document.body.innerHTML= "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";
  4. 次のファイルを検索します。
    \AICC\indexAPI.htm
  5. 次の行を検索します:
    if(!isHandheldDevice())
  6. else ブロックの内容を次の行で置き換えます。
    document.body.innerHTML= "この Adobe Presenter のコンテンツは、このデバイスではサポートされていません";

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー