このドキュメントには、Adobe Presenter のマニュアルには記載されていない既知の問題とトラブルシューティングヒントが?含まれています。

  • Windows 7(SP1 なし)および Windows Vista(サービスパックあり)では、Adobe Presenter 8(64 ビット)のインストール後に PowerPoint が起動しません。次のエラーが発生します。

「PowerPoint は修正できないエラーを検出しました。プレゼンテーションを保存し、PowerPoint を終了してから再起動してください」

回避策:

  1. Microsoft PowerPoint を閉じます。
  2. コンピューターを再起動します。
  3. Adobe Presenter 8 64 ビットインストーラーを再度実行します。
  4. Microsoft PowerPoint を起動します。
  5. Adobe Presenter プラグインを無効にするように求められたら、「いいえ」をクリックします。

Microsoft PowerPoint が正しく起動し、Adobe Presenter を使用し続けられます。

  • オンクリックアニメーションと以後/以前のアニメーションがスライドに混在している場合、Adobe Presenter オーディオをアニメーションと正しく同期できません。

回避策:Adobe Presenter オーディオを正しく同期させるには、スライド上のすべてのアニメーションがオンクリックアニメーションであることを確認します。

  • プロジェクト内の実際の質問数よりも少なく質問を表示するように質問グループが設定されている場合、Adobe Connect にレポートされる質問の合計数が正しくありません。
  • インストールフォルダー名にダブルバイト文字が含まれる場合、Adobe Presenter は Microsoft PowerPoint リボンとして表示されません。アドインを有効にすると、Adobe Presenter リボンが PowerPoint に追加されません。

回避策:Adobe Presenter インストールパスにダブルバイト文字が含まれていないことを確認します。

  • 質問スライドをあるクイズからプレゼンテーションスライド内の別のクイズに移動すると、パブリッシュされた出力にエラーシナリオが作成されることがあります。

回避策:クイズマネージャー内で、質問スライドを編集および移動します。直接、プレゼンテーションフィルムストリップ内で質問スライドを移動しないでください。

  • プレゼンテーション内から、または他のプレゼンテーションからコピーされる質問スライドがプレゼンテーションに含まれる場合、パブリッシュされた内容は、再生時にロード状態のままになっています。

回避策:質問スライドをコピー&ペーストした後で、クイズマネージャーを開いて「OK」をクリックします。この結果、新しく追加した質問スライドが更新され、パブリッシュされた出力は予想どおりに機能します。

  • Adobe Presenter 8 は、限られたオーディオ形式だけをサポートします。

回避策:PowerPoint または Presenter では mp3 および WAV オーディオファイルを使用します。また、サポートされているビデオ形式は、asf、wmv、mpg、mp4、dv、dvi、mov、3g、FLV ファイル、および SWF ファイルです。この問題は従来のビヘイビアーであり、Adobe Presenter 8 で、メディア形式に関して提供されるサポートには変更ありません。

 

Adobe Presenter Video Creator

  • Adobe Presenter Video Creator を起動した後は、マイクを有効にできません。

回避策:Adobe Presenter Video Creator を起動する前に、カメラとマイクを接続してください。

  • ブートキャンプまたはパラレルで操作している間、Mac 内蔵の iSight カメラは、HD プレゼンターフィードを生成しません。

回避策:Mac でビデオを録画する場合は、外部 HD カメラを使用してください。

  • システムパフォーマンスが間違っている場合(たとえば、実行している多くの他のアプリケーション)、キャプチャーされたビデオ fps(さらには A/V Sync)が悪化する可能性があります。この問題は、ビデオにおけるオーディオ/ビデオの同期問題を招き、この結果、パブリッシュ時間が増大することがあります。

回避策:ビデオを録画している間、必要ないすべてのアプリケーションを閉じます。

  • システム上で専用のグラフィックカードが利用できない場合、ビデオ品質が影響されることがあります。この問題により、横並びのレイアウトでビデオの端がギザギザになることがあります。アンチエイリアシングフォントの問題が発生する可能性もあります。

回避策:最新の更新したドライバーで専用のグラフィックカードを使用してください(nVidia、ATI グラフィックカード)。

  • Windows XP マシンでは、SD 解像度で録画されたビデオは品質が不十分であることがあります。
  • 2 つのミキサーを持つ録音デバイスがある場合、Windows XP ではオーディオは録音されません。

回避策:USB マイクなどの別の録音デバイスを使用してください。

Adobe Presenter Mobile

Adobe Presenter Mobile では次の機能をサポートしていません。

  • Microsoft PowerPoint オプションを使用して挿入されたオーディオおよびビデオ。
  • クイズグループと複数のクイズ
  • オーディオでのクイズフィードバック
  • 質問の種類(複数の選択肢と真偽の質問だけがサポートされます)
  • クイズ設定:必要、逆方向の進行の許可、質問のシャッフル、回答のシャッフル
  • 高度な回答オプション
  • SCORM
  • 総計 LMS (Adobe Connect および SCORM Cloud (AICC)がサポートされます)
  • 再生オプション:各アニメーション後に一時停止

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー