Adobe® Presenter 9 のソフトウェアは、数回クリックするだけで、自分と自分の画面をキャプチャして、プロフェッショナルな品質のビデオを作成することができます。パッシブなコンテンツを自分自身でデスクトップ上ですぐにビデオプレゼンテーション、製品デモ、トレーニングビデオなどに変換します。 単純な 4 ボタン インターフェイスでビデオを編集します。 クイズとアンケートを含めることによって、フィードバックを取得します。 YouTube、Vimeo、デスクトップおよびモバイルデバイスにパブリッシュし、LMS を統合することでトラッキングします。

Presenter 9 の新機能

新しいオーディオのワークフロー  

新しい直観的なオーディオインターフェイスでオーディオとスライドを容易に記録し、同期させます。

Microsoft Office 2013 のサポート

さらに機能が向上した変換ライブラリを使用して、Microsoft PowerPoint 2013 のスライド (オブジェクト、アニメーション、マルチメディアなど) を、リッチでインタラクティブなビデオプレゼンテーションに変換できます。

注意: 32 ビット版 Microsoft Office 2013、32 ビット版および 64 ビット版 Microsoft Office 2010、32 ビット版 Microsoft Office 2007 をサポートしています。

Windows® 8.1 との互換性

Windows 8.1 を使用すると、Adobe Presenter 9 のすべての機能を活用できます。

注: Microsoft Office 2013 (32 ビット版) をサポートします。

Adobe リソースへの直接アクセス

Adobe Presenter 9 の中から Adobe サポートを利用し、ソーシャルメディアフォーラムにアクセスし、Adobe Presenter 製品チームからタイムリーな最新情報を入手してください。 

お手元のデスクトップから魅力的なビデオを制作

感情や個性を取り込んだスタジオ品質のビデオで視聴者を魅了します。数回クリックするだけで、画面のコンテンツと Web カメラのビデオを同時に取り込んで魅力的なビデオを制作します。 特別な装置を使ったり、トレーニングを行ったりせずに、ビデオ制作の時間とコストを最小限に抑えます。

拡張オーディオフィルター  

周囲ノイズ抑止やオーディオトラックアンプを備えた内蔵フィルターでオーディオの品質を自動的に向上します。

エレメントのドラッグ&ドロップ

プレゼンテーションをドラッグ&ドロップ ゲーム、クイズ、および学習モジュールでインタラクティブにします。ドロップ ターゲットがドラッグしたアイテムを受け入れるか、拒否するか、置換することに基づく一方で、試行するたびにオーディオフィードバックを提供して、様々な関係を選択します。

シナリオのテンプレート

容易にカスタマイズ可能なシナリオのテンプレートにより、シナリオベースのトレーニングを作成します。 結果を事前に定義し、学習者がインプットに基づいて指導を受けられるようにします。

注釈

マウスを上に置くことによりコース内の重要な分野をハイライトし、学習者がハイライトされている注釈を読むことができるため、コース内の特定の領域に注意することができます。

コース内のコラボレーション  

コース内の特定のコンテンツに対してコメントを付したり、より明らかにするための質問をすることで学習者からフィードバックを受け取ります。 これらの質問はコースの作成者または他の学習者が答えることができます。 参加をトラッキングし、積極的な学習者に褒章を与えます。 

タブレットへのパブリッシュ  

ここで、Adobe Presenter 用のモバイルアプリを使用して、iPad* とともに Android™ デバイスで、すべての人気のあるクイズ形式を含むコースを提供することもできます。スコアデータをアプリから AICC 準拠の LMS にエクスポートできます。

学習者の関与

学習者の解析を使用して、コース内のさまざまな面で個々の学習者の進行状況をトラッキングします。Adobe Presenter Video Creator で作成されたビデオを組み込んだコースも、解析の対象にすることができます。コース変更を必要とする学習者を識別し、該当するモジュールに導きます。 

トラッキングとレポート

平均スコア、合否など重要なパフォーマンスメトリックスをトラッキングし、レポートすることで、LMS に投資せずに、追加コストなしで基本的な評価ニーズを満たします。

アクセシビリティのサポート

セクション 508 規格に準拠し、大幅に改良されたアクセシビリティサポートで対象範囲を拡大します。防衛、政府、教育機関向け組織のアクセシビリティ規格に合わせたコースを容易に作成します。

自動なクローズド キャプション  

新しい speech-to-text (音声入力) 変換機能を使用してオーディオトラック用のクローズドキャプションを生成します。  

カスタマイズしたユーザー向けナビゲーション インターフェイス

学習者に対してコースの一部のセクションの再生バーを無効にすることにより、それらの部分を表示できないようにします。 コース中の重要な部分をスキップできないようにすることで、学習者が内容をよりよく把握できるようにします。  

必要システム構成

オーサリング

  • Intel® Core™2 Duo または AMD Phenom® II プロセッサ (Intel® CoreTM i3 以上の高速プロセッサを推奨)
  • 2GB の RAM (4GB 以上を推奨)
  • 5GB のハードディスク空き容量 (インストール用)、使用時には 5GB の空き容量が必要
  • 1024x768 ディスプレイ (1280x720 ディスプレイ、OpenGL 2.1 互換の専用グラフィックカードを強く推奨)
  • Internet Explorer 8、Firefox 3.x、または Safari 4
  • Adobe Reader® 9 ソフトウェア (Adobe Presenter で作成した PDF ファイルを表示するため)
  • Windows Media Player
  • Adobe Flash® Player 9、またはそれ以降のマルチメディアコンテンツを表示するためのソフトウェア
  • Adobe Presenter 32 ビット版のインストールの場合は Microsoft® PowerPoint 2007、2010、または 2013 (32ビット版)、Adobe Presenter 64 ビット版のインストールの場合は Microsoft® PowerPoint 2010 (64 ビット版)
  • Microsoft® XML Library 4.0(32 ビット版 Office の場合) および Microsoft® XML Library 6.0 (64 ビット版 Office の場合)
  • QuickTime ソフトウェア (マルチメディア機能のために必要)

Adobe Presenter Video Creatorの「クローズドキャプション」を生成するためには、インターネット接続が必要です。

Adobe Presenter インストーラー オペレーティングシステム

Microsoft PowerPoint バージョン | インストーラー


 

32 ビット

Windows 32 ビット版と 64 ビット版の設定:

  • Microsoft® Windows® XP(SP3) – 32 ビット版のみ。
  • Windows Vista® Home Premium、Business、Ultimate、または Enterprise (最新のサービスパック)
  • Windows® 7 SP1
  • Windows® 8
  • Windows® 8.1

Microsoft® PowerPoint 2007、2010、2013 (32 ビット版)

 

64 ビット

Windows 64 ビット版の設定:

  • Microsoft® Windows® Vista® Home Premium、Business、Ultimate、または Enterprise (最新のサービスパック)
  • Windows® 7 SP1
  • Windows® 8
  • Windows® 8.1
Microsoft® PowerPoint 2010 (64 ビット版)

表示

  • Internet Explorer 8 以降
  • Firefox 3.x 以降
  • Safari 4 以降
  • Adobe Reader 9 以降 (Adobe Presenter 9 が作成した PDF を表示するため)

その他の必要条件

  • Flash Player 9 以降 (Windows および Mac の場合)
  • Flash Player 9 以降 (Linux および Solaris の場合)

Adobe Presenter 9 のインストール

Adobe Presenter をインストールする前に、すべての Adobe アプリケーション、PowerPoint、およびその他の Web ブラウザー ウィンドウを閉じます。

  1.  次のいずれかの操作を行います。
    1. すでに Adobe Presenter がインストールされている場合は、Windows の「プログラムの追加と削除」機能を使用してそれをアンインストールします。
    2. DVD をドライブに挿入し、画面の指示に従います。 (インストーラーが自動的に起動しない場合は、ディスクのルートレベルにある set-up.exe インストーラーをダブルクリックしてインストールプロセスを開始してください。)
  2. シリアル番号入力画面で、シリアルキーを入力します。
  3. サブスクリプションを購入された場合は、シリアル番号を入力する必要はありません。サブスクリプションを購入された Adobe ID と同じ ID を必ず入力してください。Presenter は、購入した Adbe ID と該当するサブスクリプションプランを識別して、製品のライセンスを自動的に付与します。

Adobe Presenter 9 のアンインストール

  1. Adobe Presenter をアンインストールする前に、PowerPoint およびその他すべての Web ブラウザーウィンドウを閉じてください。
  2. Windows で、Windows のコントロールパネルを開き、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。

重要:

  1. アンインストールする前に、Adobe Presenter のライセンス認証を解除することができます(ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択し、画面の指示に従ってください)。 ライセンス認証されたソフトウェアは同時に 2 つまで実行可能です。
  2. Adobe Presenter を再インストールするには、常にオリジナルのインストーラー(CD、DVD、または Adobe Web サイトからダウンロードしたインストーラー ファイル)が必要になります。

 

Presenter 9 の既知の問題

Presenter 9 の既知の問題や制限については、ここをクリックしてください

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー