Adobe Presenter でクローズドキャプションを使用する方法について説明します。

Adobe Presenter は、スピーチをテキストに変換するエンジンを介して、収録時にキャプチャされた音声をクローズドキャプションテキストに自動変換します。

独自の原稿をクローズドキャプションテキストとして入力して、使用することもできます。

Adobe Presenter 10 以降では、クローズドキャプションを SRT ファイルとして書き出すことができます。 詳しくは、SRT ファイルへの書き出しを参照してください。

また、クローズドキャプションテキストのポストプロダクションを編集画面で追加/編集することができます。

クローズドキャプションの有効化および無効化は、Adobe Presenter のビデオ記録画面(「はい」または「いいえ」切り替えボタンを使用)とビデオ編集画面( ボタンを使用)でコントロールできます。

クローズドキャプションを有効化すると、キャプションが Adobe Presenter ビデオ編集画面の右ペインに表示されます。 再生するビデオのタイムラインを基にしてキャプションは構成されます。

サポートされている言語*:

  1. 英語
  2. スペイン語
  3. ドイツ語
  4. 日本語
  5. フランス語
  6. 韓国語

* 選択された初期 Presenter 言語バージョンに基づく。

注意:

追加の言語サポートおよびポストプロダクション編集機能は、Presenter 9 以降でのみ使用できます。

ビデオ記録時のクローズドキャプションの追加

スピーチからテキスト形式へ自動変換するクローズドキャプションの音声入力機能を使用できます。また、任意で、プレーンテキストのフォームで原稿を入力することもできます。

クローズドキャプションの自動作成

  1. Adobe Presenter ビデオ記録画面から、「いいえ」切り替えボタンをクリックして(「はい」に切り替わります)、クローズドキャプションを有効化します。以下のスクリーンショットを参照してください。

    enable-cc
  2. 記録を開始します。

  3. 音声トラックを追加し、記録を「終了」します。

  4. スピーチがテキストに変換されます。

    注意:

    完了後、CC ペイン上にテキストが表示されるまで少し時間がかかります。

原稿からのクローズドキャプションの作成

  1. Adobe Presenter ビデオ記録画面から、「いいえ」切り替えボタンをクリックして(「はい」に切り替わります)、クローズドキャプションを有効化します。以下のスクリーンショットを参照してください。原稿をテキストペインの右側に追加します。

    enable-cc
  2. 記録を開始します。 「終了」を押して、記録を完了します。

  3. 画面の右側にある CC ペインにテキストが表示されます。 Adobe Presenter は、ビデオタイムライン通りにテキストを自動構成します。

ポストプロダクションのクローズドキャプション編集

  1. Adobe Presenter ビデオ編集画面から、「CC」ボタンをクリックします。

    CC コンテンツパネルが表示されます。

  2. テキストをダブルクリックして編集します。

クローズドキャプションを SRT ファイルとして書き出します。

Adobe Presenter 10 以降では、クローズドキャプションテキストを SRT ファイルとして書き出すことができます。これは後から、他の言語への変換時に使用できます。SRT ファイルを使用して、サードパーティのビデオ Web サイトやプレイヤーにパブリッシュするビデオベースのコースにサブタイトルを付けることができます。SRT ファイルをローカライズして、その地域の言語でコースのサブタイトルを配信します。

closed-caption-srt
クローズドキャプション編集インターフェイスのオプションで SRT ファイルとして書き出すことができます

注意:

編集モードで、再生バーウィンドウの右下隅にある CC アイコンをクリックします。 「外部」切り替えボタンを選択して、パブリッシュされたフォルダーにクローズドキャプションを SRT ファイルとして書き出します。

「外部」および「埋め込み」は切り替えボタンです。プレゼンテーションの一部として埋め込まれているテキストを表示する場合は、「埋め込み」を選択します。 

知っておくべき要点:

  1. CC パネルを開く、または閉じるには、記録画面または編集画面にある「>>」ボタンを使用します。
  2. CC を無効化するには、「CC」ボタンをクリックして、CC パネルで「はい」または「いいえ」切り替えボタンをクリックします。
  3. 既存の記録にクローズドキャプションを追加するには、記録を再開する前に Adobe Presenter ビデオ編集画面で CC を有効化します。
  4. クローズドキャプションが完了すると、作成された CC のみ編集することができます。 クローズドキャプションの再作成はできません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー