Adobe Presenter Mobile for iPad を使用

Adobe Presenter Mobile は iPad 用アプリケーションです(iTunes Store でのアプリ名は「Adobe Presenter」です)。これを使用すると、Adobe Presenter で生成した swf 出力を iPad で表示できます。

出力を表示するには、iPad でアプリを開き、Adobe Presenter コンテンツの URL を入力します。Enter キーを押します。

Adobe Presenter iPad アプリ

コンテンツをダウンロードしたら、iPad 上の Adobe Presenter Mobile にそのコンテンツが表示されます。

さらに、このアプリを使用すると、Adobe Connect で使用できる Adobe Presenter コンテンツを表示することもできます。

目次(ToC)モードに切り替える

プレゼンテーションスライドを目次形式で表示するには、 をクリックします。

プレゼンターの詳細を表示する

プレゼンターの詳細を表示するには、 を押します。

添付ファイルを表示する

Adobe Presenter でプロジェクトを作成中に追加した添付ファイルを表示するには、 オプションを押します。

再生バーをロックする

Adobe Presenter でプロジェクトを生成中にロックオプションを選択した場合は、ロックアイコンが表示されます。

注意:

ロックオプションが設定されていると、別のスライドへ移動したり、別のスライドを探すことができません。

Adobe Presenter Mobile for iPad でプレゼンテーションを表示できない問題を解決する

Presenter 10 および Presenter 11 を使用して作成したプレゼンテーションが、Adobe Presenter Mobile for iPad で正しく表示されない場合は、次のようにします。

  • Presenter 10 の場合:ドキュメントのパッチの指示に従って Presenter のバージョンを更新します。
  • Presenter 11 の場合:次の zip ファイルをダウンロードし、インストール済み環境の presenter.libs.js ファイルをこの zip ファイル内の同名ファイルに置き換えます。

ダウンロード

アドビのロゴ

アカウントにログイン