Reader では、PDF に署名し、その署名をファイルに埋め込むことができます。Web 上でPDF を表示している場合は、署名する前に PDF をダウンロードします。

文書に電子署名を使用できないセキュリティが適用されている場合があります。このような文書は印刷し、印刷したコピーに署名します。

PDF 文書への署名

PDF 文書またはフォームへの署名には、キーボード入力、手書き、または手書き署名画像の挿入を利用できます。名前、会社名、役職、日付などのテキストを追加することもできます。文書を保存すると、署名とテキストが PDF の一部として追加されます。

  1. 署名する PDF 文書またはフォームを開きます。

  2. ツール入力と署名を選択します。

  3. 名前、会社名、役職、日付などのテキストを追加するには、保存した個人情報を右側のパネルからフォームフィールドにドラッグ&ドロップします。

    または、ツールバーのテキストを追加 を使用できます。文書内でテキストを追加する場所をクリックして、キーボード入力を開始します。フィールドツールバーを使用して、適宜変更を行います。

  4. ツールバーの署名アイコン をクリックし、署名を追加するかイニシャルのみを追加するかを選択します。

    署名またはイニシャルの追加

    既に署名またはイニシャルを追加している場合は、選択可能なオプションとして表示されます。

  5. 既に署名またはイニシャルを追加している場合は、「署名」オプションから選択し、PDF 内で署名を追加する場所をクリックします。次の手順に進んでください。

    初めて署名する場合は、署名パネルまたはイニシャルパネルが表示されます。以下に、署名パネルの例を示します。

    入力、手書きまたは署名画像の読み込み
    キーボード入力するか、手書きか、署名画像を読み込むことができます。追加された署名とイニシャルは保存され、後の作業で利用できます。

    入力

    フィールドに名前を入力します。いくつかの署名スタイルから選択できます。別のスタイルを表示するには、「スタイルを変更」をクリックします。

    描画

    フィールドに署名を手書きします。

    画像

    署名の画像を参照して選択します。

    署名を保存

    このチェックボックスが選択されている場合に、Acrobat Reader または Acrobatにログインすると、追加された署名が Adobe Document Cloud に安全に保存され、再利用できるようになります。

    適用」をクリックし、PDF 内でその署名またはイニシャルを配置する場所をクリックします。

  6. 配置した署名またはイニシャルを移動するには、フィールドをクリックしてハイライト表示し、矢印キーを使用します。フィールドのサイズ変更または削除には、フィールドツールバーのオプションを使用します。

注意:

画像を署名として使用する場合:

  • 何も書かれていない白紙に、名前を黒のインクで署名します。用紙の端が撮影またはスキャンされないように、用紙の中央に署名します。
  • 署名を写真撮影またはスキャンします。写真を撮る場合は、明るいところで撮影し、署名に影が入らないようにしてください。
  • 写真またはスキャンした画像を、コンピューターに転送します。Acrobat/Reader では、JPG、JPEG、PNG、GIF、TIFF、TIF および BMP ファイルを使用できます。画像をトリミングする必要はありません。写真またはスキャンした画像が十分に明瞭であれば、Acrobat/Reader は署名部分のみを取り込みます。

署名済み PDF の送信とトラック

送信とトラックサービスを使用すれば、署名済み PDF を他のユーザーに送信し、受信者がその PDF を参照したときに通知を受け取ることができます。文書のコピーは Adobe Document Cloud アカウントに保管され、後で簡単にアクセスできます。このアカウントには、Adobe ID を使用してサインインできます。

  1. 文書が完成したら、右側のパネルの「送信オプション」にある「送信とトラック」をクリックします。詳しくは、送信とトラックヘルプを参照してください。

Adobe Sign を使用して PDF に署名を依頼

Adobe Sign がクラウドサービスで提供する署名用に送信ツールを使用して、文書に署名を依頼することができます。ブラウザーやモバイルデバイスを使用して、どこからでも文書にすばやく署名してもらうことができます。文書に署名するために、署名者がアドビ製品の新規登録や購入をする必要はありません。

署名用に送信ツールでは、署名プロセス全体をトラックすることもできます。文書への署名依頼は電子メールで送信できます。署名すると、署名済みの PDF が署名の依頼者と署名者の両方に電子メールで送信されます。

詳しくは、署名用に PDF 文書を送信を参照してください。

証明書の管理(保護された PDF)

PDF の作成者は、電子署名の確認用に証明書を使用して文書を暗号化できます。他のユーザーから受け取った証明書は、信頼済み証明書の一覧に保存されます。この一覧はアドレス帳のようなもので、受信した文書に含まれるユーザーの署名を検証できます。

詳しくは、Acrobat ヘルプの次の記事を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー