問題

Adobe RoboHelp 6 から Microsoft HTML Help をエクスポートしようとすると、以下のメッセージのいずれかが表示されます。

「RoboHelp HTML アプリケーションに問題が発生したため、終了する必要があります。」

-または-

「RoboHTML.exe に未処理の例外 win32 が発生しました [3768]。」

理由:

これは、同じプロジェクトのスパンを含むコンディショナルビルドタグと表がある場合に起こります。

解決策

この問題を解決するには、RoboHelp HTML をアップデートします。

BuildTagExpr.dll ファイルのバックアップを行います。

  1. [RoboHelp 6 アプリケーションへのパス]\RoboHelp 6.0\RoboHTML フォルダーへ移動します。RoboHelp 6 の既定の場所は C:\Program Files\Adobe\RoboHelp 6.0\RoboHTML です。
  2. BuildTagExpr.dll を「BuildTagExpr.old」に名前変更します。

アップデートをインストールします。

  1. kb401651.zip をダウンロードします。

  2. kb401651.zip を解凍します。
  3. BuildTagExpr.dll を抽出した場所から [RoboHelp 6 アプリケーションへのパス]\RoboHelp 6.0\RoboHTML フォルダーへ移動します。

これで上記のエラーが発生しなくなり、Microsoft HTML Help を生成できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー