ダウンロードとインストール

direct download

以下の「RoboHelp (2019 release) をダウンロード」クリックして、adobe.com から RoboHelp (2019 release) をダウンロードします。次に、画面の指示に従ってシステムにサインインし、インストールを実行します(無償体験版ページで操作を実行する場合も、問題はありません。システムにサイインすると、購読バージョンをダウンロードできるようになります)。

製品の DVD からインストールする場合は、インストールの手順を「DVD からインストールする」で確認してください。

よくある質問

RoboHelp (2019 release) と RoboHelp Classic (2019 release) の違いは何ですか?

RoboHelp (2019 release) は、コンテンツの作成と公開を行うためのまったく新しいアプリケーションです。RoboHelp Classic (2019 release) は、アップデートが適用された旧バージョンの RoboHelp の機能を持つアプリケーションです。RoboHelp (2019 release) のインストーラーを実行すると、RoboHelp (2019 release) と RoboHelp Classic (2019 release) の両方がインストールされます。既存の RoboHelp プロジェクトは、RoboHelp (2019 release) に移行することができます。ただし、プロジェクトを移行して編集した場合、これらのプロジェクトを旧バージョンの RoboHelp または RoboHelp Classic (2019 release) で再度読み込むことはできません。

体験版の RoboHelp (2019 release) を製品版に切り替えるにはどうすればよいですか?

Adobe FrameMaker (2019 release) の 30 日間の体験版をサブスクリプション版に切り替えるには、Adobe.com でライセンスを購入し、体験版でシリアルキーを入力してください。

RoboHelp (2019 release) を別のコンピューターにインストールすることはできますか?

Adobe RoboHelp (2019 release) は、最大で 2 台のコンピューターにインストールすることができます。3 台目のコンピューターにインストールする場合は、インストール済みのいずれかのコンピューターでライセンス認証を解除する必要があります。アドビ製品のライセンス認証とライセンス解除については、「アドビ製品の有効化と無効化」を参照してください。

「お問い合わせ」をクリックしても、私の製品がリストにありません。サポートに連絡するにはどうしたらいいですか。

お客様が所属している組織が Adobe RoboHelp (2019 release) の所有者になっている場合、お客様の Adobe ID で Adobe RoboHelp (2019 release) が表示されることはありません。詳しくは、アドビカスタマーサポートのチャットサービスまでお問い合わせください。